2008年02月29日

二条→木屋町→二条

行って戻っての雑誌取材。
木屋町のお店は本日2/29オープンのもつ鍋屋。
あっさり塩のスープにちょっとそそられる。

二条駅付近の焼肉店で外観撮影のため
カメラマンさんがカメラかついで道を横断。
向こう側から車越しに指示が飛ぶが
「え?」「何?」「はい?」を連呼(笑)
そして互いに諦めた…りはしませんよ。
ちゃんと撮影は終えました。

200802291635000.jpg


おとなしい薄桃に勘弁ならん状態だったので
取材後はネイルサロンでお色直し。
臙脂にシルバーラメのフレンチ風に。

image.jpg


その後、カテキョで夏目漱石の『こころ』を解説しまくり、
授業後も1時間以上ママさん&パパさんとおしゃべり。
帰りはタクシーを拾うとこまで長男に送ってもらうビップ待遇(笑)


誘惑を振り切り、本日は休肝日。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:58 | 京都 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月28日

嵐山にて

200802271142000.jpg
お店取材。
前から気になっていたカフェ「SAGANO-YU」へ。
行きたくて仕方なかったので、ねじ込んでみました(笑)

噂通り、素敵な空間!
取材後、ランチもしてやれってなもので、木漏れ日が心地いいソファ席でまったり。
いや、仕事はちゃんとしてますよ?

詳しくは、情報サイト『関西どっとコム』にて。
3月18日更新予定です♪
posted by しがない物書き椿屋 at 01:44 | 京都 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月27日

『潜水服は蝶の夢を見る』

「左目以外に麻痺していないものがふたつ。
 それは、想像力と記憶。」

この言葉が突き刺さって抜けない。
自伝に基づいた実話だからではなく、
そこにとてつもなく強固で清々しい
生と向き合った意志があるから。

原作は「潜水服は蝶の夢を見る」。
筆者は、ジャン=ドミニク・ボビー(42)、
雑誌『ELLE』の編集長。
3人の父親。

彼はある日、突然倒れてしまう。
そして目覚めたときには身体は麻痺。
唯一動かせるのは左目だけ。

己を憐れむのを止めた彼が身につけたのは
瞬きでコミュニケーションを取るという方法。
その驚異的な手段で、彼は自伝を綴る。
瞬きの回数なんと20万回以上!

例え、身体は潜水服を着たように重くても
蝶のように自由に羽ばたく想像力と記憶とで。
忍耐強く、率直に、そして熱い想いを胸に。

この映画、
左目だけで多くのことを語る
主演のマチュー・アマルリックを観られるだけでも
十分に素晴らしい作品に仕上がっている。


★★★★★


posted by しがない物書き椿屋 at 01:54 | 京都 ☔ | Comment(18) | TrackBack(1) | アフターシアター
2008年02月26日

『アメリカン・ギャングスター』

現在、公開中のこの作品。
実は紹介記事を書くために、試写会で拝見しました。
久しぶりに、あっという間に感じた。
2時間半以上が、あっという間。

人生をも左右する「静と動」が、
身震いするほど美しく在る。

と、記事のキャッチにしたほどに。
そこには人生の明暗を分ける光と闇が潜み、
闘いを避けられないふたりの男たちの中に同居する
「静と動」を人間臭く描いている。

実在の人物がモデルとなっているので
それも当然ではあるものの
それでも思わず唸ってしまったのは
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウゆえ。
かなり、骨身削ってぶつかってますからね。

個人的には、情けなさを愛さずにはいられない
刑事に扮するラッセル派だが。
世間的にはやっぱり紳士然としたデンゼルだろうか。


★★★★★
posted by しがない物書き椿屋 at 01:39 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | アフターシアター
2008年02月24日

京都は狭い!!

取材後、先日のお礼も兼ねて酒場へ。
昼間は魚屋、夜は居酒屋というだけあって
新鮮な旬の魚がリールナブルにいただける重宝な1軒。

200802232059000.jpg

ワタシの必須オーダーは
「うるめ丸干し」
「明太子(さっと炙って)」
いまなら「生カキ」
おでんの「大根」

ここで、仕事の話ついでにもっぴ〜と電話。
話している最中に、女性二人組が入店。
電話を切ったら、急に店主から「スタパといえば…」と話を振られ、
「はいはい、何でしょ?」と耳を傾けたところ
スタパの制作スタッフさんだって仰るじゃないですか!!
「いま宗彦さんと電話してたんですよ!」と言うと、
「え?! わたし、担当させていただいてるんです!!」って。

うわ〜、京都せまっ!

で、もう一回もっぴ〜に電話したら
そりゃもう、もっぴ〜だって「はあ?!」ですわな。
でもって、「隠れ家に連れてこいよ〜」との指令。

とはいえ、お二方は来店したばかりだったので
ひとしきり魚を堪能してもらってからね、と思っていたら
催促の電話がかかってきたので、またもっぴ〜の話題に。
すると、今度は女性陣の隣に座っていた常連さんが
「え? オレ、もっぴ〜知ってるで」と言い出すもんだから

ひや〜、京都ほんませまっ!!

皆そろって隠れ家へ(笑)

200802232332000.jpg

↑東京からお越しのスタッフさん&もっぴ〜

200802232333000.jpg

↑常客揃いの隠れ家の風景


その後、ワタシは関東から先輩の結婚式のために帰京していたツレと
これまた近くの別のバーで再会を祝して乾杯三昧。
ツレがボトルを入れたので、今後も通います(笑)




200802242259000.jpg

↑当ブログのファンの方から、思わぬ贈りものをいただく。
高知紬のはぎれやら、盃やら、お菓子やら、素敵な椿のカードを。
@あんずさま、ほんまにどうもおおきにです☆
posted by しがない物書き椿屋 at 04:02 | 京都 ☀ | Comment(27) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月23日

へそくり?!

200802222246000.jpg

昨年に引き続き、友人が領収書の整理に来てくれた。
要領が解ってるので今年はかなりスムーズに進んだ。その途中、なんと領収書入れ(昨年は映画『間宮兄弟』、今年は『ちりとてちん』の手提げ袋)から、諭吉様がお二人も!!!!

これぞ、天の助け。
数ヵ月前のワタシに感謝(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 16:52 | 京都 ☁ | Comment(13) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月22日

この7日間ほどの覚書

5速くらいで走ってたのが少しばかり減速したので
延び延びになっていたさまざまなお誘いを一気に受ける。

カキを何回もお代わりしたり、ボトルワインのために終電逃したり、
修論提出&就職を祝ったり、その店で手土産に釜飯もらったり、
珍しいぶっというどんを食べたり、猪を焼いて食べたり(稀少!!)、
肝の苦味がまろやかなサザエをぺろりといただいたり、
へしこ炙ってもらったり、へしこ=福井=もっぴ〜やなぁとふと思ったり、
ケータイ取り出したら「ブログ用?」って訊かれたり(笑)
そんなこんなで、1週間。


200802172318000.jpg200802192029000.jpg200802211128000.jpg200802211951000.jpg200802212021000.jpg200802212112000.jpg200802212135000.jpg200802132003000.jpg200802211959000.jpg200802161932000.jpg


ウニを喰らっている女子、マリィがいいこと言った!
「今年の目標、聞いてくれる? 言うよ、言っちゃうよ」
「はいはい、どうぞどうぞ」


「誘われた飲み会は断らない!」


これ、立派な格言やね(笑)
そんなマリィに興味を持った人は、
「政田マリのサイコォ〜ですかっ!?」へGO!




さてと。
今日こそ、確定申告のために領収書を整理せねば。
posted by しがない物書き椿屋 at 12:57 | 京都 ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月21日

ときめく言の葉

漢字の組み合わせや、漢字そのものが持つ意味にうっとりすることが多々ある中で、ときには音にときめく言葉に出会うもの。
またもや羅列。


まにまに。ちんぷんかんぷん。しゃにむに。のんべんだらり。粗忽者。ぐうたら。強者(つわもの)。せせらぎ。夜の帳(とばり)。丑三つ時。とことん。すべからく。そもそも。あからさま。十六夜(いざよい)。えっちらおっちら。白々しい。云々(うんぬん)。おどろおどろしい。かきつばた。件(くだん)。ことごとく。あちこち。些細。しがらみ。時雨。静寂(しじま)。そぞろ歩き。謀(たばか)る。番(つが)い。とにもかくにも。ないがしろ。根こそぎ。がむしゃら。ひねもすのたりのたり/蕪村。四六時中。ふつつか。メリハリ。埒(らち)。戦慄(わなな)く。しゃかりき。
タグ:言の葉
posted by しがない物書き椿屋 at 12:23 | 京都 ☀ | Comment(17) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月20日

美味しい食事で潤いを

200802191900000.jpg

気の置けない友人と、美食と、美酒と。
至福のひととき。
乾燥しがちな日々の暮らしに、潤いを注入できる不可欠な要素。

あ、そのために必要なのは、先立つモノですな(笑)
働け、がむしゃらに。
働け、しゃにむに。
働け、馬車馬に。
よし、働くぜ!
posted by しがない物書き椿屋 at 15:17 | 京都 ☀ | Comment(15) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月19日

『180円スニーカーはどのように生まれたのか?』

08021403142.jpg

旅立つ前に空港の本屋さんによったら、この本がありました。
帰ってまいりました、執事です。
今回、編集協力として涼がお仕事させていただいたビジネス書です。
ありがとうございました。

書籍の販売はプロである書店さんや出版社さんにお任せするとして、
一読した感想を。


みなさんは『靴のヒラキ』ってご存じでしょうか。
恥ずかしながら執事は存じ上げませんでした。

ヒラキは神戸に本社をおき、兵庫県下で展開する元々シューズショップの会社です。
5o刻みの180円ベビーシューズというヒット商品を生み出し、
その後、180円のスニーカーまで販売しました。

180円スニーカーを作ったその会社が、
ふだんどんなことを指針として仕事をしているのか、
そういう思いが綴られています。

靴供養というイベントを催したり、オフィスはワンフロアにこだわったり、
最近は神戸の元町に『hyypia』という婦人靴専門店もオープンしました。

執事はヒラキ流というコラムの『A3男』が印象に残りました。
"だからヒラキでは、A4よりA3のコピー用紙の方が早くなくなっていくのです。"
とコラムは閉められています。
なぜ印象に残ったのか語りたいのはやまやまですが、
興味をそそられた方は書店でご覧になってくださいませ(笑

読み終えたあと、一つ思い浮かんだことがあります。

テレビのCMや新聞の広告、街角の看板や自動販売機や営業車、
それらをみかけると、時々友人達のことを思い出します。
何かがあるということは、そこに人がいるということが常ですが、
普段は必要以上に感謝したり思いやったりはしていません。

会社の名前やマークという単純なきっかけから、
その向こうに働いている友人達の顔が浮かんできます。
でもって、立場は違っても負けられないよなって気持ちになります。

この本の中にもヒラキの社員さんの顔こそ載ってはいないものの、
いくつも短いインタビューが載っています。
読み終わって、単純にヒラキで靴を買わなくちゃ!とはなりませんが、
やっぱりそこに息づく声を聞いて共感すると、
今度見かけたときは寄ってみようかなと思えました。

もう少し、ヒラキのことが知りたくなりました。


 
posted by しがない物書き椿屋 at 01:51 | 京都 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | 本の匂
2008年02月18日

罪悪感と優越感の同居

いま、京都に向かって走る電車の中。
もちろん、朝帰り。
出勤ラッシュに揉まれて、周囲のビジネスマンたちに畏敬の眼差しを送りたくもなる。
ほのかな酒の香りを漂わせていたら、ご勘弁を。

始発で帰るときに、明らかにお仲間だと思われる酒臭を放出している人と、部活の朝練に向かうであろう若者に出くわすときほどではないものの、ある意味心地よくもある罪悪感と意味のない優越感の狭間でうとうとしている……。
posted by しがない物書き椿屋 at 08:54 | 京都 ☁ | Comment(31) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月17日

ちりとてちん上映会 in もっぴ〜邸

能の会に出るもっぴ〜に起こされたのが11時半。
「お前、今日どないすんねん?」
「う〜ん…おはよ〜……」
「いま起きたんけ? ほなもう、寝といたらええわ」
「……うー」
「2時半くらいには終わるし、買いものつきあってくれ」
「……うぃ〜」
「ほな、また終わったら連絡するわ」
「……お気張り〜」

その後、結局なんだかんだで遅くなったので
買いもの(目当てはニット帽やったらしい)は延期。
でもって、実は青木くんがもっぴ〜の狂言を観に来てたとか来てないとか……
ああ、起きればよかった。
いや、起きるべきやった。

その話を聞いて、
「あんたがもう30分早く電話してくれたらよかったやん!」
と八つ当たり。
「せやけど、テレビ見てたんやもん」
おい!どんな言い訳や(笑)

夜は、一緒に近所の居酒屋へ。
200802161749000.jpg

売れっ子さん、登場の図↑
あちこちから電話かかってきてて、忙しそうなのを横目に
ワタシは先にビール呑んでましたけどね〜。

200802161805001.jpg

そのくせ、一段落したらカバンから出してきたPSPで
買ったばっかり(ヨメ談)のゲーム始めて、
途中で「やっぱり家帰ってやるわ。集中できん」などと。
いや、そもそも居酒屋のカウンターでゲームに熱中って!!

200802161833000.jpg

あれ食え、これ食え、と頼んだものを押しつける。
食細いからね〜、好きなもん食べさせとかんとね。
写真は、もろきゅうのキュウリと格闘しているの図。

疲れゆえか、
「もう眠い。限界や。家帰って寝る」と言い出し、
ちょうど立ち上がったところにヨメ登場。
くたくたな感じで先に帰宅。

その後、ヨメと一緒にもっぴ〜邸に帰り、
「ちりとてちん」と「スタパ」のDVDを鑑賞。
3人で並んでツッコミ、ビックリ、そして泣く。

3時ごろ、暇乞い。
帰宅後、もろもろ溜まっている本を消化。
している間に落ちたようで……。

目が覚めたら、テレビがつきっぱなしだった。
ああ、アンチ省エネ。
posted by しがない物書き椿屋 at 16:06 | 京都 ⛄ | Comment(35) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月15日

極寒!!

200802151140000.jpg

例の体験取材。
昨日から天気予報は80%雪にも関わらず、自称「晴れオンナ」のカメラマンさん威力か、晴天☆

なのに、いざ現地に着いたら大粒のぼたん雪。気が抜けたか、カメラマンさん?!(笑)

体験風景はもちろん、いろんなポーズを撮影して、無事夕方には京都に帰り着く。
今回の体験、かなり楽しかったわ。ええ。
何体験かは、4月1日までお楽しみに〜♪
posted by しがない物書き椿屋 at 22:32 | 京都 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月12日

なんかヘンな感じ…

来る15日の取材のために、ネイルサロンへ。
担当のお姉さんに無理言って、休みなのに夕方1時間だけ出てきてもらいました。
ああ、ありがたや。

image.jpg

取材先は、但馬。
ライター体験記の企画です。
ということは、
ええ、そうです。
ワタシがモデルも兼ねます。

そのために、いつもでは考えられない
ナチュラル〜な色に変えてもらってきたわけ。

こんなおとなしいカラーにするのはじめてちゃう?ってくらいで、
どうにも落ち着かないというか、妙な心地です。
取材終わったら、即行また塗り変えに行ってるかも(笑)

前日には、ヘアサロンにも行く予定。
まあ、もともとそろそろなタイミングでもあったので
全幅の信頼を置いている美容師さんのところへ。

あ……
これ両方合わしたら、ギャラととんとんちゃう??(爆)




ちなみに、掲載誌は「関西じゃらん」5月号(4/1発売)なので
書店で見かけた方はちらっとチェックしてみてください☆
ワタシの顔が分かります。
え? 別に興味ない??
それもそうっスね。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:25 | 京都 ☀ | Comment(26) | TrackBack(1) | 日々まにまに
2008年02月11日

チェコ土産

執事が無事、帰国。
案の定、ふらりと我が家へやってきた。
そして、ひとしきりブログをチェックし、PCのメンテナンスを行い、
灯油の移動販売車の元へポリタンク持って走り、土産を置いて帰って行った。

灯油:1750円
残高:645円



tsubakiya200802112213441.jpg

ちなみに、土産はガラス製の爪やすり。
と、それを包むはずだったペーパー。
でもそれはそのままくれた(笑)


灯油を買うため、昨夜は友人(既婚者)に直球でタカリ、
おヨメちゃんも合流して木屋町に繰り出してました。
ついでに、欲しくて欲しくて辛抱堪らんかった本も買ってもらいました。
詳しくは、こちら→【都に住まう本の虫。】
タグ:チェコ
posted by しがない物書き椿屋 at 22:13 | 京都 ☀ | Comment(22) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月09日

トイレの窓から

200802091258000.jpg200802091258001.jpg

寝呆け眼で見て驚愕!
めっさ雪降ってるんですけど?
ほんでめっさ積もってるんですけど?

ダメもとで執事にメールしてみたら、返事が届く。

《こっちでも雪がみてみたいけど飛行機とばんかったら帰れんと困るしなあ。24時間後に空港、そっから乗換えあわせて20時間笑。時差が8時間なんで、今は朝の0430。今日はメインのプラハ城に行ってくる。ほなまた。てかもう一眠りするかな。》

寝なさいよ!(笑)
なんでそんな時間にわざわざチェコからレスを??

……どこまでも律儀な執事です。ほんまに。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:43 | 京都 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 外から
2008年02月07日

金がない!!

ただいま、財布の残高2605円(笑)

そのくせ、仕事終わりになんかそんな気分になって
ガガーッと映画館へ向かい、下調べもないまま
時間だけで計算して3本分のチケット購入。


『ヒトラーの贋札』 ★☆☆☆☆
『再会の街で』   ★★★★☆
『歓喜の歌』    ★★★☆☆


『歓喜の歌』に「ちりとてちん」尊建役の役者さんが出てたので、
急に明日以降の続きを一気に見たくなってもっぴ〜ヨメに電話。
(もっぴ〜ん家にはDVDがあるので上映会が可能)
そしたら、隠れ家で呑んでいるとのこと。
急遽、合流。
もちろん、もっぴ〜の財布目当て(笑)

前日入りせなあかんらしく、もっぴ〜は終電に合わせて先に暇乞い。
翌日から遅ればせの正月帰省(狂言師の正月は多忙なので)するヨメに「じゃあ、1週間後ね〜♪」と手を振られ、ちょっと淋しい気持ちになったのか、その後、何度も電話かけてきてましたよ(笑)

200802072231000.jpg

その度、「アイツの面倒頼むで〜」と言い残して。
いや〜、おおきにです。
しっかり、しこたま呑ませていただきました♪♪
ごちそうさまでした☆
posted by しがない物書き椿屋 at 23:47 | 京都 ☁ | Comment(21) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月06日

執事がチェコへ

旅立ちました。
けっして、袂を分かったわけではありません。
単なる季節外れの休暇です。

今朝、5時11分のメール。
タイトル:ちょっとプラハまで行ってきます。
本文:なし


……どこまでも律儀な執事です。




「プラハ」と言えば、映画『コーリャ 愛のプラハ』。
チェロの音色と、琥珀の陽射し。
そこに在る、人と人とのつながり、交わり、思いやり。
しだいに変化していく関係。
プラハの魅力が存分に閉じ込められている。

ああ、チェコに行きたい。


タグ:チェコ
posted by しがない物書き椿屋 at 13:52 | 京都 ☁ | Comment(13) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月05日

心ゆれる木蓮の春色

image.jpg

素敵な寒中見舞が届く。
友人の写真家さんから。

木蓮が告げる春が
心にすとんと居座る感じ。
それが妙に心地いい一葉。

やはり、手紙はいい。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:11 | 京都 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月03日

知るかボケっ!! by もっぴ〜

プルルルルル〜

ピッ(ケータイの目覚まし機能を止めるボタンを押す)

プルルルルル〜 プルルルルル〜

う〜ん……??

枕元で鳴ってるケータイのディスプレイを見ると
友人の名前が表示されている。
その瞬間、ガバッと起き上がり、即通話ボタン。

「どこにおんの〜?」
「…………ごめん、いま起きた」

待ち合わせは10時。出町柳にて。
電話を取ったのは、10時8分。

後ろから某狂言師の声。
「なんて?」
「(後ろの人物に向かって)いま起きたんやて」
「知るかボケっ!!」

そりゃそうだ……



というわけで。
もっぴ〜との約束に、寝坊しました。
はい。

慌てて起きて、シャワー浴びて、脱ぎ散らかしたキモノはそのままに、とにかく急いで電車の駅までタクり、NHK大阪まで。

なので、スタジオセットの写真はありません。
あしからず。

200802031443000.jpg

だって、長蛇の列なんですもの。
お昼食べてたら、時間なくなったので断念。
レポーター失格です(汗)

200802031512000.jpg

入口でもらった紋つき手提袋。
ついでに、友人が10枚も買い込んだ手ぬぐいも。


前半は、トークショー。
全員がキモノ姿で登場し、思い入れのあるシーンについて語るなど
それぞれの素顔に少しでも迫ろう!的企画。

草原兄さんの落語「ちりとてちん」を愉しんだ後は、
後半のトークショー。
登場は客席後方の扉から豆まきしながら舞台へ駆け抜けるカタチで。
もっぴ〜にめっちゃすごい勢いで投げつけられた。
遅刻してすんません。

事前受付していた質問やリクエストに答えるコーナー。
最後は抽選会!
そこでなんと、小次郎さんアロハで登場☆
サプライズだったようで、徒然亭の皆さんも本気で驚く(笑)

そりゃ驚くわ。
直前にモノマネしていた草原兄さんはとくに冷や汗もの??


なんだかんだで、30分以上オーバーして19時ごろお開きに。
その後、楽屋訪問させていただき、
こんな↓ナイス☆ショットを快諾してもらっちゃいました♪

200802031912000.jpg

これで、ブログを楽しみにしてくれてはるファンの皆様に面目が立ちます。ふぅ〜。





そして、
京都で友人たちと晩ごはんを食べて、もっぴ〜の隠れ家へ移動。
そこで、
燃え尽きた感の漂うもっぴ〜のショットを撮影。

1テイク。
200802040018000.jpg

煙草くわえた方がええんちゃう?とダメ出し。

2テイク。
200802040019000.jpg

1枚目の方がええ顔しとるな、とまたダメ出し。

3テイク。
200802040019001.jpg

はい、オッケ〜!



本日の模様は、24日にオンエア予定らしいので
残念ながら当選できなかった方はチェックしてくださ〜い!!
posted by しがない物書き椿屋 at 23:43 | 京都 ☔ | Comment(23) | TrackBack(1) | 日々まにまに
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。