2008年07月01日

『ザ・マジックアワー』/『花より男子ファイナル』

『ザ・マジックアワー』

前作『THE有頂天ホテル』のときも思ったけど、
豪華メンバーすぎて観てて疲れる。

ラジオ局のブース→家→ホテル→街と、
確実にその舞台スペースが拡大しているが
三谷作品の魅力は狭いワンシチュエーションでの
やりとりだったり、言葉選びだったりすると確信しているワタシとしては、
新作を観るたびに残念なキモチになる。

席はけっこう埋まっていて、あちこちで笑いが起こっていたが
声出して笑うほどのことはなし、正直クドイとこも多いし。


寺島進のキュートさに免じて…
★★☆☆☆




『花より男子ファイナル』

三十路オンナが若い男前に胸キュンするために
映画館までわざわざ出向く。
開始数分は、「テレビで十分やろ…」と思ったものの
ベガス→香港→無人島→京都と舞台が変わるたび
なんとも贅沢にスクリーンで観るべき撮り方しとるな、と。

いやあ、直球すぎてさぶいぼ出そうになるんやけど
それと同時にその真っ直ぐさ(&マツジュンの魅力)にドキッ!

テレビドラマシリーズを見ていたなら存分に楽しめる仕上がり。


★★★☆☆



「椿屋」

今月のイラスト、テーマは「熱帯植物と鳥」。
辻ヒロミ嬢曰く、
最初はビビットな極彩色にするつもりだったものの、
夏なのでどうしても涼しげにしたくて
スモーキーカラーにしたとのこと。



posted by しがない物書き椿屋 at 23:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | アフターシアター
この記事へのコメント
私も「マジックアワー」見ましたが、あまりいいとは思いませんでした。
自分のブログに感想書きました。
涼さま、相変わらず厳しい評価ですね。

うちの母もいい歳して「花男」見たい!といっております。
一緒にいってくれ、と言われますが、いくつもりはありません。
私も、テレビだけで十分だろ、派です。
Posted by kiriko at 2008年07月03日 07:43
トップ作品拝見しました。
いつもながらかわいいイラスト。浴衣の柄にシダでしょうか、涼しげですね。京都は祇園さんが始まりましたね。小さい頃は家族揃って15日あたりに行ってました。懐かしいです。熊本の山奥に来てからは浴衣を着る機会もなく、子供にも一度も着せてないです。浴衣を着てのお祭りを体験させてやりたいですね。でも祇園さんは人多過ぎ〜(>_<)
涼さんの作品もまたまた心の琴線を揺さ振られます。あ〜どうしよう〜とか勝手に悩んでしまいます(笑)
作品集出されないですか?買いますよ〜
Posted by しっか at 2008年07月03日 08:25
はじめまして。
なんとなく分かります。 もっといいものを作ろうとすると逆に力が入りすぎてしまい、いいものは作れなくなるものかもしれませんね。
わたしは「王様のレストラン」が好きでした。
Posted by 瞬夏 at 2008年07月03日 13:16
>kirikoさま
厳しい、ですかねぇ?
あれが★3なら、こっちが同じのは…と、観る本数が増えると、あっち立てればこっちが立たず的なことに(苦笑)

「花男」、大きなスクリーンで観る男前たちのアップに垂涎ものでした〜♪
ドキドキ感を楽しめましたよ(笑)


>しっかさま
感想、ありがとうございます。
今年は、宵山が月〜水なので例年よりは人出も少ないのでは?と思いつつ、街中での移動が憂鬱だなぁと。

作品集!!前向きに検討します。
というか、どっか(出版社)からお声がかからないものか、と(笑)


>瞬夏さま
いらせられませ〜。
コメント、おおきにです。

ワタシはベタいと言われるのは承知で、やはり「やっぱり猫が好き」がダントツです。
「笑いの大学」も面白かったですが。
Posted by 涼 at 2008年07月03日 15:07
私も、「花男」見てきたよ。
初めてマツジュンが男前やと思った。

無人島での二人が、特に好きでした。

あと、ラブラブな二人を見てにやけてしまい、うらやましくなったり…。
Posted by 元同居人 at 2008年07月04日 14:02
>元同居人
そうそう。
ちょっとニヤけるやろ〜。
あまりに直球すぎて!!

今回はマツジュンのための映画やったなぁ。
Posted by 涼 at 2008年07月05日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。