2008年07月09日

「XUAN」、宵山に屋台出店。

ベトナムフレンチ「XUAN」は、本日が周年日。
えっと、…7年?8年?

200807092240000.jpg

その周年を記念してベトナムでオーダーしたオリジナルの箸&箸袋をいただく。

200807092240001.jpg

裏には「XUAN」のタグも縫い付けてあって、もちろん、ひとつひとつ手刺繍。
かわいい!!



そして、表題のとおり。
7月14〜16日の3日間、祇園祭の屋台を出店。
例年同様、新町三条角にて。
生春巻き&バインミーサンドを販売!
売り子は、うちの元同居人。もちろん、アオザイ姿で。
宵山をぶらりとされる際には、ぜひぜひお立ち寄りを〜。


*バインミーとは、ベトナム風サンドイッチのこと。
 縦に切り込みを入れたやわらかいバケットにパテなどの具材を挟んだもの。
 現地では屋台や食堂などで売られているファーストフード的な食べもの。
 ちなみに、ベトナムのフランスパンには米粉が使われているのが特徴。
 「XUAN」のバケットは特注なので、めっちゃ美味しいですよ〜♪


posted by しがない物書き椿屋 at 22:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
お箸めっちゃくちゃ素敵ですね!
祇園祭りには残念ながら行けませんが、夏に関西に行く時には友達とXUANに伺いたいです。
Posted by oka at 2008年07月10日 02:28
お箸、めっちゃかわいいですね。お箸の頭(?)にもマークが入ってて凄く手がかかってますね。どうやったらこのお箸は手に入るのでしょう?常連さんにだけ配られる引き出物なんでしょうか?
エコの為にマイ箸を持つのもブームになってるようですね。こんなかわいいお箸なら持ってみたいです。ってあまり外食しないんですけどね…

祗園さんでは涼さんは売り子されないんですか?私も残念ながら祗園さんには伺えませんが、秋頃の帰省時には「XUAN」さんに行ってみたいと思ってます。子連れでも大丈夫ですか?
Posted by しっか at 2008年07月10日 04:53
>okaさま
ぜひ〜、京都にお越しの際はお立ち寄りくださいませ。
祇園祭もいつか見物にいらしてくださいね。


>しっかさま
ワタシが貰ったのは試作品だったので、確かなことは分かりませんが、たぶん常連のお客様にはお渡ししているハズです。
もしかしたら、9月に出店するベトナムとのイベントで販売するかも、です。

祇園祭はさすがにパスです(汗)
月〜水と本業の予定がありますので。
陣中見舞いには行くつもりですが。

「XUAN」は子連れOKです!
常連さんたちはそんなことに目くじら立てるようなことはありませんし、スタッフも対応に慣れてますし。
大暴れさえしなければ、問題ないかと思います。
お立ち寄りの際は、感想聞かせてくださいませね。
Posted by 涼 at 2008年07月10日 17:44
素敵なお箸ですね。
XUANさま、7?8?周年おめでとうございます。

いつも前を車で素通りする雑貨屋さんが「ベトナム・アオザイ」という貼り紙をしてました。そういう系の雑貨屋とは気付かないまま数年…(国道沿いなのでシャーって行きながらチラ見)。今度、お金と時間のある時に行ってみようと思います。
XUANにも行ってみたい…が、京都は遠い。高速バスで5時間。
9月にイベント絡みで京都遠征の話があるけど、その日は次男の誕生日なので思案中です。
Posted by ぺんぎん at 2008年07月10日 22:35
>ぺんぎんさま
アオザイ、いいですよ〜。
ワタシも一着持ってますが、まだ着たことないです…そもそも入るのか不安(笑)
9月の京都は少し涼しくなってきてる頃ですね。
遠征に来られるようでしたら、あちこち散策してみてくださいませ〜。
Posted by 涼 at 2008年07月12日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。