2008年11月21日

『ブラックコメディ』

image.jpg

現在、京都劇場(JR京都駅ビル内)で上演されている
劇団四季の『ブラックコメディ』を拝見。


英国劇作家ピーター・シェーファーの傑作喜劇として名高い本作。

無名の前衛彫刻家である主人公の未来がかかった勝負の夜に
いきなり起こった停電という危機をいかにして切り抜けるか。

まあ、なんだかんだ、次から次へと続く難題に
皆がみな、翻弄される滑稽な様子がこの芝居の最大の魅力。
停電中/通電中をどんなふうに表現するか、その演出も面白い。
テンポもよく、登場事物の感情の機微がセリフや行動で緻密に構成され、
計算された笑いと動きに、見入ってしまう。

まだまだチケットあるそうなので(ある筋からの確かな情報w)
時間と財布とキモチに余裕のある方は是非!!

★★★★★



◇『ブラックコメディ』
◇期間:〜12月13日(土)
◇料金:S席7500円、A席5000円、B席3000円
◇ネット予約:四季オンラインチケット
◇電話予約:劇団四季予約センター(10時〜20時) 0120・489・444

posted by しがない物書き椿屋 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフターシアター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110007862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

"劇団四季" に関する話題
Excerpt: "劇団四季" について書かれたエントリを検索してみました。 多摩ニュータウンタイムズ[劇団四季「解ってたまるか!」、見てきました。]劇団四季「解ってたまるか!」、見てきました。  1968年2月、..
Weblog: エンタメ情報収集局
Tracked: 2008-12-02 04:07