2009年03月19日

売場面積と品揃えに期待

NEC_0041.jpg

烏丸四条上ル西側(以前、UFJがあった場所の北側)にあるビルの2階に、大垣書店の烏丸店ができるもよう。
下から見上げて気付いた。
オープンは、4月1日。
待ち合わせに便利な立地なので、諸々に期待したいところ。



posted by しがない物書き椿屋 at 22:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
羨ましいです。大きな本屋さんが出来るなんて田舎暮らしには憧れですよ!大きな本屋さんならたいていの物が有るでしょうから…。ホント羨ましいです。いいなぁ!!
Posted by 柚 at 2009年03月20日 20:02
大型書店開店ですか。羨ましい〜うちの田舎町では文房具屋兼本屋ってのしかありません。
京都も書店の撤退が続いていたようですが新たに出店があってよかったですね。
使える店員さんがいらっしゃることを願っております
Posted by しっか at 2009年03月20日 22:47
大型書店は、うれしいですよね。私は、大小とわず、本の配置が私好みでないと、嫌だというこだわりがあります。
そういえば、購入された本をブログにUPされていたのを毎回楽しみに拝見していたのですが、最近はやめられたのですか?忙しいのでしょうね。仕事が、忙しいことはありがたいことですから。
Posted by sora at 2009年03月21日 11:39
>柚さま
大垣書店は、同じ烏丸通りにすでに一軒あるのですが、より街中(駅)に近い店舗なのでありがたいです。


>しっかさま
京都は、なんだかんだ言っても大型書店が多いです。
本屋めぐりは地味に至福です♪


>soraさま
しばらく放置していたら、あまりの量になってしまい、こんどはそれがじゃまくさくて…と本の虫ブログは中断しています。
記録のための更新が意味を成しておらず、執事はベッドの周囲に増えていく本のタワーを見ながら、時折、溜め息をもらしています。
Posted by 涼 at 2009年03月21日 18:40
涼さん、お忙しい所失礼致します。

こちらは、勤務先最寄りの本屋さんが再開発のために閉店し、ダ●ソーも閉店したので金銭的&心理的ダメージを受けてます。

その反動かAm●z●nで、書籍大量買いです(__;)

何か本が周りにあるだけで、幸せになれる単純な奴です。
Posted by にけ at 2009年03月22日 17:36
>にけさま
いえいえ、いつもおおきにです。
執筆の息抜きにブログをチェックするのがクセになっておりまして、果たしてそれは本当に息抜きか?という疑問でさえも、いまは放置しております。

あ〜!
たまった小説を消化したいです…
録画したドラマはだいぶと消化したんですが。
Posted by 涼 at 2009年03月22日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。