2009年09月19日

こころこむすび vol.4 消しゴム版画作家 タカトモさん

何とか順調に4回目を迎えることができた「こころこむすび」

来る10月4日、嵐山のカフェ「musubi」にて
消しゴムはんこ作家のタカトモさんにお願いして
「消しゴムハンコを作ろうの会」を開催します。

もちろん、ワタシもスタッフとして参ります。
そして、こっそり技を盗み見して己のスキルアップを図ります(笑)

材料&道具はすべて揃っているので、手ぶらでOK!
秋風が心地よい嵐山へ、散策がてらお越しくださいませ。
あ、前回、前々回は着付けだったのでカフェメニュー付だったのが
今回はmusubi特製ベジランチをセットにしてます☆
ワタシはmusubi店長の料理の大ファンなので♪



cocorocovol4.jpg

いま注目の「消しゴムはんこ」。
消しゴムという身近な文具を使って、
びっくりするくらいキュートで楽しいはんこが出来上がります。
自分だけの、オリジナルはんこ。
紙やら布やら器やら、インクを選べばどんなものでも自分仕様に♪
道具はすべて用意していますので、手ぶらで気軽にお越しください!

■講師プロフィール
takatommo(タカトモ)
1978年京都生まれ。女。
大学生のときからイラストレーターとして活動し、
数年前に消しゴムと彫刻刃に遭遇。
以後、イラストよりも版画・はんこに夢中になり、活躍の場を広げる。
http://ameblo.jp/takatommo-han

■メッセージ
一緒に消しゴムを彫り彫りしてみませんか?
今回は少し早いですが、年賀状やクリスマスカードにも使えるイラストもご用意
しています。素敵オリジナルはんこを作りましょう〜!

日時:10月4日(日) 13:30〜

場所:musubi cafe (阪急嵐山駅下車徒歩1分)

費用:3350円 (受講料、材料費、楽穀菜食ランチ付)

定員:10名(先着順)

準備物:不要

お申し込みは、こちらから。http://www.musubi-cafe.jp/event/


posted by しがない物書き椿屋 at 20:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
あ〜(>_<)行けるものなら行きたい〜

自己流で消しゴムはんこ作ってるのでコツなどを知りたかったです。
レポ楽しみにしてます
Posted by しっか at 2009年09月20日 14:12
涼さ〜ん、嵐山のイベントが一週間ずれてたら一泊して参加したかった‥(泣)。26日は、musubi cafeに行けるように頑張ってみます。仲間にも宣伝しときます。
消しゴムはんこは不器用な私にも出来るのでしょうか。キットが近くの手芸屋さんで売ってるらしいので、挑戦してみようかしら。
Posted by ぺんぎん at 2009年09月20日 19:10
>しっかさま
来ていただけるならお会いしたい!

いつか、遠方の方々にも来ていただける椿屋オフ会をしたいですねー。もちろん、もっぴーゲストで(笑)


>ぺんぎんさま
ランチ、ぜひ堪能してください☆

消しゴムはんこは初心者でも簡単にできますよ〜。やわらかいので彫りやすいですし、本やネットでもかわいいイラストデザインがいっぱいあるので。
黙々と掘ってると熱中しますよ(笑)
Posted by 涼 at 2009年09月20日 21:04
消しゴムはんこは彫刻なのでしょうか。ちょっと調べてみると、削っていった対象物が立体的であればいいのではという、かなり粗い結論に達しました。彫刻というと、木材や石、ガラスなどが思いつきますが、その一方で北海道などで毎年行われている、名前が思い出せませんが、雪や氷を掘って何かしらの形をこしらえるというのも広く認知されている芸術形態なのではないでしょうか?ごたくをならべてごめんなさい。版画と彫刻はどう違うのかも知らない私が言う資格なんてありませんよね。タカモトさんという方に質問してみてください。答えが聞き出せたら、私のも教えてくださいね。どうぞよろしくお願いします。
Posted by アンジェラベネット at 2009年09月23日 10:17
>アンジェラベネットさま
消しゴムはんこは版画の部類ですね。
基本、彫った物体そのもので完成しているもの(例えば、北海道の氷の彫刻など)と比べて、彫ったものを紙や布などに捺すためのものなので。
木版や陶板に比べて、消しゴムは手軽なのが魅力ですよね。
Posted by 涼 at 2009年09月23日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。