2009年09月22日

米職人が炊く釜めし

今日届いたDMに興味津々。

スキャン.jpg

五つ星マイスター八代目儀兵衛プロデュースの米料亭ですって!
お米をメインにした料理が楽しめるんですって!!
土鍋炊飯釜「bamboo」での炊きたてごはんが食べられるんですって!!!
ぐふふ。

米っこ椿屋にはたまらん話ですよ、これは。
祇園の一等地。
どんなに美味しいごはんがいただけるのか、期待が高まりますな。



posted by しがない物書き椿屋 at 14:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
おはようございます。私も朝からおにぎりを3つ食べてしまいました。とてもおいしかったです。お米屋さんが営んでいるおにぎり屋さんなので、とてもおいしいです。東京に来た際は、椿屋さまや涼さまにも食べていただきたいです。蛇足ですが、昨晩も全然寝られなかったので、ふらふらです。訳の分からない書き込みばかりしてごめんなさい。
Posted by アンジェラベネット at 2009年09月23日 10:28
祗園の八坂さん前って!めっちゃ一等地やないですか!お値段もさぞや…f^_^;

バイト先の農家は有機農業でもちろんお米も有機です。これまた美味しくて最初に挨拶に行ったときにうちの子達が三個ずつおにぎりを平らげました。あ、もちろん私も二個いただきました(笑)一度涼さんにも食べていただきたいくらいです
Posted by しっか at 2009年09月23日 12:33
>アンジェラベネットさま
朝はやっぱり米!ですよね。
ワタシは断然、和食派です。
もうすぐ新米の季節。楽しみです♪


>しっかさま
それがですね、昼は「おひつ御膳」など1680円〜(これは観光地価格かな)、夜「十二単コース」4800円〜と、そない暴利でもないんですよね。
うちも実家から送られてくる米が旨くて、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)
これからさらに食欲が増しそうでこわい……
Posted by 涼 at 2009年09月23日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。