2009年09月26日

6日間だけの「鉱物博物館」

少し古びたような風合いの小さなお知らせが届く。

nuri.jpg

「鉱物博物館」

キャンドル作家NURIちゃんが、キャンドルでつくり上げた鉱物たち。
普段はカラフルでポップなキャンドルを手がける彼女の新たな一面。

まさに、実物にしか見えないキャンドルたち。
これ、石好きにはたまらんのちゃうやろか。
かく言うワタシも、宝石より鉱物派。
磨きがかかる前の石の、あの独特なバランスが美しい存在感に惹かれる。

いまから楽しみな秋の展覧会のひとつ。



「鉱物博物館」
会期:2009年10月2日(金)〜7日(水)
会場:喫茶・Gallery mizuca
場所:京都市下京区寺町通松原下ル植松町731-1 小林ビル2・3F
時間:12:00〜20:00(最終日〜18:00)
※期間中、作家在廊予定



posted by しがない物書き椿屋 at 17:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
こんにちは。
キャンドルで鉱物を表現しようとされたそのセンスが素晴らしい!
キャンドルで作ったケーキとかかわいらしい系は見たことありますが、鉱物とは!
拍手!かっこいい!
ほんとに本物みたいですねー。
Posted by riccio at 2009年09月27日 15:58
>riccioさま
そうなんですよ!
鉱物を模したところが素晴らしい。
実物、見に行ってきます♪
Posted by 涼 at 2009年09月27日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。