2009年11月11日

小雁師匠と深夜のうどん

NEC_0437.jpg

「ウェルかめ」見てます!
と、昨夜は前のめりになりながら芦屋小雁師匠とご対面。
なんというか。
ひとことで言うながら、めっちゃキュートなひと。
無条件にいとおしくなる感じ。

小雁師匠のお店(詳しくは10/30の日記で)にお邪魔して、
美味しいワインと出汁巻きをいただいていたら
シメのうどんが食べたいという話になり……

そこにいた客とスタッフ総勢8名、タクシー2台に分乗して
なんと金閣寺近くまで!

NEC_0438.jpg

もう40年くらいやってはるのに、名前のない屋台のお店。
「おすすめは、肉かカレー」の言葉に従い、カレーうどんを注文。
雨の中でもお客さんが入れ替わり立ち代わり。
この人情味あふれた風情、たまりません。

NEC_0440.jpg

開店は23時から。
場所は、西大路通のわら天神と金閣寺の間くらい。
タクシーとばして行く価値アリのうどん屋さんです。



posted by しがない物書き椿屋 at 21:23 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
ハチあかんわー。ウエルかめ。
もう、方言が気になって気になって(>_<)。

画面には懐かしい景色がいっぱいで、
胸がキュンとするけどね(笑)。
Posted by ハチ at 2009年11月11日 22:23
そんなところに屋台があったんですね〜
今度帰ったら行ってみます。
Posted by Meg at 2009年11月11日 22:27
>ハチ☆
そういうと思った(笑)
まあ、地方を舞台にしたドラマや映画では必ずついて回る問題やからねー。
あ、でもいまやってる「JIN」ってドラマの内野龍馬の方言は高知の人も納得の土佐弁だとか!


>Megさま
そうなんですよー。
知る人ぞ知る店らしく、一緒に行った編集者さんは「京都一うまいうどん」と絶賛してました♪
ぜひ一度行ってみてくださいませ〜。
Posted by 涼 at 2009年11月11日 22:44
ウェルかめ(揺れる胸)今週の展開はなかなかいいですね。ここのところのNHKドラマはチャレンジド、行列48時間ママさんバレーと見応えあります。
---
ナイトスクープでやってましたが、小雁師匠は映画通とのこと。涼さんとも話があうのでは?
Posted by 大河屋朝虎 at 2009年11月11日 23:58
>大河屋朝虎さま
まさか!の展開に仰け反りました(笑)
そことそこ?!みたいな。
確かに、NHK近頃いいですよね。
個人的には土曜枠のドラマが当たり多いです。次の渡部篤郎主演作品も気になってます。

師匠の映画知識には敵いません!!
ドラマならなんとか…(汗)
Posted by 両 at 2009年11月12日 17:33
↑自分の名前を変換ミス…なんで??(汗)
Posted by 涼 at 2009年11月12日 17:41
はい。高知県人です。私の中では、内野龍馬はキャラメルボックスの岡田龍馬を抜いて1位です☆私は大沢たかおファンですが、友人には「龍馬を見て!」と勧めております。

ブログの内容から離れたコメントですみません。
Posted by ぺんぎん at 2009年11月12日 18:38
ホントだ…涼じゃない(*^o^*) 方言はまるまる使うとその地方の人にしか通じないから大雑把な方言になってしまいますよねだからその地方の人にはちょっと不満でしょうね演じる俳優もきっちりと方言使うと大変かも…方言の方に注意がいって演じるのが二の次になったりしたら何回もやり直しで時間足りないかも。小雁師匠 いい味出してますよね
Posted by 柚 at 2009年11月12日 20:00
>ぺんぎんさま
岡田龍馬、確かによかったです。
過去、上川龍馬もいませんでしたっけ??
なんにせよ、ワタシも内野龍馬を周囲に勧めております。


>柚さま
方言ってほんと、難しいですよね。
なんでも、内野氏は撮影前に高知の酒場に行って、現地の人たちと仲良くなり、直接話をすることでイントネーションを学習したのだとか!
その姿勢がプロとして当然でもあり、素晴らしくもありますよね。
Posted by 涼 at 2009年11月13日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。