2009年12月29日

ラスト忘年会

NEC_0535.jpg

今年最後の酒宴は、神戸の友人宅でふぐ鍋。
てっさや皮で、シャンパンやワインを飲み、ひれ酒を楽しみ、鍋をつつきながら焼酎をちびちび。

今回は、あえて「天然」と「養殖」を食べ比べるという趣向でのふぐ調達。
写真手前の若干黄色かがってる方が天然。奥の白いのが養殖。
お値段は倍くらい違うだけあって、歯応えと水っぽさ、匂いに差があり、やっぱ天然は高いだけのことはあるわー、という結果に。

でも、交互に食べるから違いも分かりやすいが、そうじゃなかったら、気づかんかも。養殖技術は日々進化してるんやろうなぁ。


posted by しがない物書き椿屋 at 16:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
養殖だと肝も食べられますしね〜♪
こっちの水族館で、水槽越しのフグを見ながら
「んまそー♪」を連発したのが懐かしい。笑。
Posted by みゅう at 2009年12月29日 18:55
涼さん、お疲れ様でした<(_ _)>
ふぐは食べた事ないんですよ。ふぐ雑炊とか美味しそう(´д`)
因みに、うちでも冷蔵庫の中にが入りぱなしです(;^_^;)
Posted by にけ at 2009年12月29日 18:57
ふぐなんて高級な…まだ一度も食べた事ありませんラスト忘年会だけあってふぐで締めなんて…羨ましい限りです。
年賀状書き少しは進みましたか実家迄持って行ってせっせと年賀状書きするのでしょうか荷物減らす為に帰る前に終わる事願ってます
Posted by 柚 at 2009年12月29日 22:43
>みゅうさま
水族館は食料宝庫ですよね(笑)


>にけさま
楽しい酒宴でした〜。


>柚さま
年賀状は実家でせっせと仕上げました。
が、まだ全部終わってません…。
Posted by 涼 at 2010年01月02日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。