2010年01月01日

年を取る

NEC_0540.jpg

床の間(今年は、干支に因んで虎の掛け軸)に飾っている三方から、みかん、干柿、昆布、小餅、黒豆、榧、搗栗(勝栗)をひとつずつ取る元日の儀式を終え、雑煮を食べる。

我が家は、すまし雑煮。
具材は、大根、人参、ほうれん草、かまぼこ。

ここいらでは、鏡餅ではなく、餅米を山のように盛ったものが主流らしいが、我が家では昔は大晦日についた餅を、いまは買ってきたものを使っている。
カビもつかへんしね。


posted by しがない物書き椿屋 at 19:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
今年もどうぞよろしくね!

餅米を山のように…が良く分かんない…?

旦那実家のおかかおにぎりは砂糖が少し入ってた!!びっくり!!

その家その家でなんか色々違うよね〜
Posted by キョウコ at 2010年01月01日 21:47
なんや、タイガースショップみたいなH/Nにふと気づく(笑)
---
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
---
ウチの家のお雑煮は元旦が京風で白味噌じたてで具財は大根、小芋、人参、慈姑、竹輪などに焼かない丸餅。
1月2日がすまし汁に水菜と焼いた丸餅になります。
これが普通と思ってましたが、最近2種類変えているのんはウチの家だけ?とか思うようになりました。きっとご先祖さんが違う土地の人で、元旦は譲るけど2日は故郷の味にしてくれとか言ったんかも知れないですね。
Posted by Tiger store/morning tiger(←寅年英語ばぁじょん) at 2010年01月01日 23:41
明けましておめでとうございます。今年も楽しいブログ期待しております。
我が家では元旦には旦那の希望で澄まし雑煮、夜は私と娘の意地で白味噌雑煮です。今日二日は私の実家の風習でぜんざいになっております。
そろそろお節も減ってまいりました。
Posted by しっか at 2010年01月02日 09:32
>キョウコ☆
こちらこそ、よろしくね!

ついた餅状態にせず、米のまま盛るらしいよ。
砂山みたいに。
農家が多いからかな?
豊作の祈願とか。

おかかおにぎりに砂糖…は、衝撃的やね。


>Tiger store/morning tigerさま
二種類つくらはるとこもありますよね。
京都もそういう家があると思います。
うちのすまし雑煮も餅は焼かずに入れます。そして、丸餅。
全国でほんまにいろんな作法がありますよね。


>しっかさま
おめでとうございます。
今年もあれこれネタを拾っていきたいと思っております。
ぜんざい!
確かに、それもありですね。
お節、やっと残り少なくなってきました。
Posted by 涼 at 2010年01月02日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。