2010年04月12日

憤慨の一瞬後にくる脱力

いま書店から出てきたら傘立てに立て掛けておいた傘がなくなってた。
店員に言う気力も失せた。
朝からずっと雨降ってるやん。

間違ったのか故意かは知らんけど、どっちにしたって結果は同じ。
心が疲弊。



================================

約4時間後。
全ての用事をすませて河原町三条を北上中、
目当てのバスが追い越していく。
ダァ〜ッシュ!!!

なんとか滑り込んでから、河原町三条にあるバー店主が
愛に満ちたコメントを書き込んでくれていることに気づく。

一足遅かったか!と思ったのも束の間、
座った席の隅っこに明らかに忘れられているであろうビニ傘発見(笑)

傘は天下の回りもの?
ありがたく頂戴いたしました。





〜本日のささこと〜
「そんなふうに心を読むな…」
フジテレビ開局50周年特別企画「わが家の歴史 第3夜」より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。



posted by しがない物書き椿屋 at 19:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
傘いっぱいあるから
とりにおいで☆
Posted by anaheim at 2010年04月12日 20:36
そういう時ってホント頭にきますよね。
昔 小学校に娘の授業参観に行って帰る時にシがなくなってた事がありました。その時は雨が止んでたし、シも他の人とは別に置いておいたから、明らかに故意で持って行ったのだと思ってます。でも、持って行った人はがっかりしたんじゃないかと思いますよ。だって骨が折れたのをガムテープで巻いておいたから…。
人が集まる所には良いものは持っていかない事ですね。
Posted by 柚 at 2010年04月12日 20:57
>anaheimさま
ありがとー☆
あまりにうれしいお言葉で、思わずメールしてもうたわ。
そして、ブログの追加ネタにも登場させてもらいましたー。


>柚さま
なんか怒髪天!というよりは、あぁ〜あ…といった気の抜け方というか。
ま、持って行ったのがビニ傘だったので、まぁいっか、といったところです。
Posted by 涼 at 2010年04月13日 00:08
どのくらいぶりか分からないくらい久々にコメントさせていただきます。(blogは拝見してますよ♪)
傘、私はパート勤めしている職場の職員用玄関で持っていかれました。
翌朝には返してありましたが、傘はロッカーまで持っていくことにしてます。
泥棒のいる職場…早く辞められるように転職活動に勤しんでおります。
Posted by ゆっきー at 2010年04月13日 19:34
>ゆっきーさま
いつもご愛読おおきにです♪
同じ職場はあきませんよね…
返してあったとはいえ、不信感は拭えませんし。
いい職場に転職できることを願ってます!
Posted by 涼 at 2010年04月14日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。