2010年06月21日

夏は気になる芝居がいくつか

毎回観に行くキャラメルボックスに、今回が最終公演になる劇団M.O.P.
さらにはヨーロッパ企画の最新作『サーフィンUSB』などなど。

ヨーロッパの面々は、いつも新作発表会をユニークな場所で開く。
前は通天閣で、今回はブリーゼブリーゼ

NEC_0730.jpg NEC_0731.jpg

写真撮影は、前兆12mのマリオネット「ブリチャン」の前で。



今回は、タイトルが示すようにサーファーたちが集まって
いつものごとく何やらドタバタしたコメディになる、予定だそうで。
誰ひとりサーフィンしたことないけれど、
いろんなタイプのサーファーに扮して愉しませてくれるよう。
異様な舞台で、ちょっとSFで、だから近未来で、
時代背景が少しずつ明らかになる仕掛けがある
「ダサかっこいい」人たちが魅せるエンターテインメント
に、なることを期待して。

上田氏曰く。
純粋な娯楽であるサーフィンは、コメディと通ずるところがあるのだとか。
傍から見て、何の役にも立っていない振る舞いは
2時間観ても何の役にも立たないコメディづくりと共感できる。
役には立たないけれど、あるとうれしい。
役に立つことだけが価値じゃない。
ただ愉しむ。
それ以上でも以下でもないコメディを、観たいものです。

ホームである京都の京都府文化芸術会館を皮切りに
東京は本多劇場、大阪がサンケイホールブリーゼ
福岡ももちパレス、広島アステールプラザ大ホール
名古屋のアートピアホールが大千秋楽となります。

NEC_0732.jpg



posted by しがない物書き椿屋 at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
うわー解る。
全然関係ないけど器械体操を8年間やってる時にそう思ってました!笑 ←解らないよね。苦笑
でも意外とね。大事よね。そういうもの。
Posted by natsuko at 2010年06月22日 23:26
>natsukoさま
器械体操でもそうなん?!
そこんとこ詳しく聞きたい(笑)
舞台、京都か大阪で観られそうなら言ってねー。
ワタシは大阪千秋楽で行きます。
一緒にいかが?
Posted by 涼 at 2010年06月23日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。