2010年07月01日

夏が似合う女子

彼女の、描く蓮の息遣いは独特で、とても艶かしい。

スキャン.jpg

「眞水の夏ころも展」が、開催中です。
届いたDMに嘆息。

今年はゆかたをつくったそうで。
蓮はもちろん、夏の草花のTシャツに加えて
ワンピースや鞄や日傘もあるようで。
期間中に必ず、行きたい。



「眞水の夏ころも展―朝露、木陰、夜の香―」
日時:2010年6月26日〜7月6日
会場:Duce mix shop
場所:京都市中京区三条通高倉東入ル桝屋町53-1
   Duce mixビルヂング4F
TEL:075-211-9076





〜本日のささこと〜
「侍だから他のたつきは持たぬ、一人では生きられぬというのなら、家に伴うその重みをも、背負うしかないだろう。」
「つくもがみ貸します」畠中恵(角川文庫)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。



posted by しがない物書き椿屋 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。