2010年10月18日

ホームにて

101018_150737.jpg

お昼に折れたツメ。
それを見て、生徒のひとりが

「先生、せっかくツメきれいにしてんのに、残念なことなってるなぁ」と。

慰めてくれましたよ!
じーんとしましたよ!!


心あたたまるエピソードも、たまにはあります。
posted by しがない物書き椿屋 at 15:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
ホント残念な事になってますねうっしっしそこだけ付け爪にしてごまかしますか?
Posted by 柚 at 2010年10月18日 19:29
>柚さま
付け爪にするとツメの耐久性が落ちるので、しばらくこのままで我慢します。
あー、ストレス!!
Posted by 涼 at 2010年10月18日 20:55
人の気持ちを汲んでくれる生徒のやさしさ、それを思い出してストレスはスルーしていきましょう
Posted by しっか at 2010年10月19日 05:06
そんな言葉をかけられたら
おねいさん、ほろっとしてしまいます(ノ_<。)
   さりげない優しさに飢えてます(笑)
涼さんにとって 爪が大事なものと ちゃんと認めてくれているのが 嬉しいですねぇ〜

また ネイルできるようになったら
その生徒さんのためにも(?) めちゃ綺麗な秋の装ひを〜〜〜!!
Posted by 京 at 2010年10月19日 16:33
>しっかさま
ほんまに人はそれぞれ、十人十色。
そな違いが凝縮された学校という箱は、やはり興味深いです。

>京さま
秋の装い…紅葉をイメージじて渋い赤系か、茶系か。
しばらくは情けない状態ですが、栄養取り込んで育てます!
Posted by 涼 at 2010年10月20日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック