2011年04月18日

大船渡から「いつもの」

以前、うちのブログにもちょくちょく出没していた
マリンバ奏者である友人は、旦那さんの仕事で岩手暮らし。
地震直前に、関内から大船渡へ引っ越ししていて
連絡がつかなくなったときに、時間差で暢気な転居ハガキが届いた。
そのときの、びっくり度合いといったらもう!
オモテウラオモテウラオモテウラ、3回ガン見。

うれしいことに、彼女たちは無事でした。
そして、相変わらず元気で逞しかった。

そんな彼女から、久しぶりにブログを始めたよ〜なんて
これまた明るいメールが届いたので覗いてみたらば、
「のほほ〜ん」としたリアルな毎日の様子が、そこにはあった。


興味のある方は、気楽に読んでみてください。
「おーふなとLife」


posted by しがない物書き椿屋 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
いろんな県から市から応援に来ているようですね。私の住むところは被災してないのでそういう事はありませんけど…。
友人の方たくましいですね!なるようになれって開き直りが出来るのはいい事だと思います。考え過ぎは神経がまいってしまいますからね。
京都に一時帰るようですから涼さんもてなしてあげてねうっしっし
Posted by 柚 at 2011年04月18日 21:10
>柚さま
そうなんです!
逞しくて、愉快な友人です。
帰京したら呑む約束なので、いまから楽しみです☆
Posted by 涼 at 2011年04月19日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。