2011年12月02日

祝!10周年で凱旋公演

DSC_0056.JPG

『マンマ・ミーア!』

京都劇場にて。
映画化もされたので、ストーリーについては簡単に。

舞台は、エーゲ海に浮かぶ美しくも小さな島。
結婚式を控えたソフィは、
シングルマザーとして自分を育ててくれた母親のドナに内緒で日記を盗み見る。
目的は、父親を探すこと。
候補者はサム、ビル、ハリーの3人。
そして、彼女がその3人宛に結婚式の招待状を出すところから物語ははじまる。

結婚式前日。
島にやってきた、ドナのバンド仲間だったターニャとロージー、父親候補の3人。
ドナは仰天し、ソフィは困惑する。
はてさて、いったい誰が本当の父親なのか。



今回は、京都劇場10周年を記念しての凱旋公演。
注目すべきは、佐野ハリー!!
彼は『美女と野獣』の野獣や、
『オペラ座の怪人』のファントムで有名なんだけど
その歌唱力はもちろんのことながら、
ワタシが思うに最大の魅力は「お茶目っぷり」なので、
ハリーは文句なしのはまり役だ。
しかも、佐野さんちょっと痩せたのもあって
いままでの貫禄が減少した分、より物腰のやわらかな印象が増している。


ちなみに、名物のカーテンコールでのミニライブは、
観客が総立ちで踊って大盛り上がり!!
ABBAのヒットナンバー尽くしで大興奮、間違いなし。
観る価値アリ、な四季の代表的ミュージカルだ。

posted by しがない物書き椿屋 at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフターシアター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237971948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック