2011年12月13日

松潤 VS グンソク

『きみはペット』2012年1月21日全国ロードショー

以前、小雪×松潤でドラマ化された小川彌生の人気コミックが
今度は韓国で映画化されて、日本のスクリーンへやってくる。

ぜんっぜん興味なかったチャン・グンソクやけど
今回のペット系王子様キャラははまり役!
無邪気なわんこ。
愛らしいペット「モモ」の仕草や表情はピカイチ☆
ストーリーは単純な分、彼の魅力が全開で
ファンでなくても胸キュンさせられること間違いなし。

あんなペットおったらええなぁ。
仕事めっちゃ頑張れるなぁ。
都合いいだけじゃなくて、ペットらしく適度に振り回してくれるから
それが思いがけずストレス発散になってたりするという
まあ、なんとも理想的な関係性で、しあわせな気分にさせてくれる。
ラストの「インド映画か?!」ってダンスシーンも微笑ましい(笑)

やさぐれた心を癒してくれるピュアなラブストーリーに仕上がっている。
この勝負、チャン・グンソクに軍配!

★★★☆☆

posted by しがない物書き椿屋 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフターシアター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック