2006年09月28日

できる店員見つけた!@

新コーナーです(笑)

ワタシがこよなく親しんでいた本屋の店員が姿を消してから、
どれほどの月日が流れたことか…。
いまだにあちこちで、サービスの話題が出ると
機敏な動きをする恰幅のいい店員が思い出されます。

そんなワタシは彼に次ぐできる店員に出会ったのですよ。
しかも同じ四条の本屋で!!

領収書をお願いしたところ、
ワタシの顔を確認して
「山田様でよろしいですよね?」とひとこと。

こやつ…で、できる!!!

「ええ、お願いします」と答えたら
笑顔で「いつもありがとうございます」。

ああ、きっとこの店を後にしてもあの店員の精神は
連綿と受け継がれているのだ。そうに違いない。

バイクで移動することが多かったワタシは
ビニール袋に入らないこともないけれどちょっと重いよね
くらいの量を買うと、必ずあえて紙袋に入れてもらっていたのだが、
「紙袋の方がよろしいですよね?」と確認しながらも
紙袋を用意しているではないか!

やはり…で、できる!!


ああ、今後がとても楽しみです。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:58 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
その本屋は、Dで始まるあのお店ですか?
最近まったく行ってないので、
今度、行ってきます。

あの店員さんを超えるカリスマ店員は、
なかなかいないねー。
Posted by 元同居人 at 2006年10月02日 14:16
>元同居人
そうです。
Nで終わるあのお店です。
京都に来たら必ず寄ってちょうだい。
ちなみにできる店員は2階担当のお姉さん。

あの店員さんはほんと優秀やったわ〜。
惜しい人を失くしたよね。
Posted by 涼 at 2006年10月02日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24689396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック