2012年02月25日

熱血指導?

ワタシが担当しているクラスはテスト前に
漢字の100問テストを実施しているのだが。
不合格になれば腕がもげるような(生徒談)課題があり
提出日厳守で完成させなければならないため
彼らはいつも戦々恐々としている。

しかし、今回は授業の進み具合に差があるので
公平を期するために100問テストは見送ることにした。
各自でテスト勉強として復習するように言うと、
予想外なブーイング。

 あ、そうなの?

そしたら、授業後に数人の生徒のひとりが
「テストはなくても問題はもらえるんですか?」と訊いてきた。

 えー、ほしいの?

テストやらんなら問題つくる必要もないわ、と思ってたんやけど…。
渋ってたら、他のクラスでも同様の問い合わせが!

 つくればいいんでしょ、つくれば。

丸々一日なーんも仕事せんでいい、そんな休日を切望(笑)


DSC_0277.JPG
写真は、勢いあまって黒板を叩いたら割れた琥珀の指輪。
くそー……


posted by しがない物書き椿屋 at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガッコーだより
この記事へのコメント
私、先日生徒の私語が余りにもひどかったので
金属製の教卓の横腹を蹴飛ばしましたら、
凹みました。
Posted by Meg at 2012年02月27日 20:40
>Megさま
わはは!
ワタシは指輪だけでなく、ツメ折ったこともあります…なぜかいつも我が身に!Σ(×_×;)!
Posted by 涼 at 2012年02月27日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。