2012年02月28日

日々、愛着。

新しい手帳にしてから、ふた月。
今日は、クリーム塗って革のお手入れ。

ペン(仕事→黒、プライベート→青、〆切→橙、映画&演劇→緑、休み→ピンク)
はんこ、シールを使い分けながら、「抜け」がないように。

DSC_0287.JPG

ワタシは、手帳に関してはけっこうマメで
美しさにこだわり、統一感を重視する。
そこで便利なのが、「付箋」だ。
スケジュールが変更してもいいように
あやふやな予定とか、日時が未確定なものは
付箋で仮入れしておいて、決まったら書き写すという寸法。

みなさんも「これぞ!」という手帳活用法があれば
さらっとコメントしてくださいませ〜。





〜本日のささこと〜
「たいがい強がりやしな飲んべの子ォは。そこがまたええ」
「恋より或いは美しいもの」沢木まひろ著(ダ・ヴィンチ文庫)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。



posted by しがない物書き椿屋 at 19:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
ねーさん、字がきれいよね(そっち?)
Posted by 小春 at 2012年03月01日 00:22
>小春さま
そっち?(笑)
おおきに♪
ワタシ、自分の字けっこう好きなのよね〜。
Posted by 涼 at 2012年03月01日 20:41
う〜ん色恋ものは沢木さんですね。

と、そのまえに、手帳。
トラベラーズノートですね〜。
あの革といいサイズといい、絶妙。
・・・と思いつつ、手が出せない自分がいたりします。
もう、能率手帳普及版を使い続けて、いつか
能率手帳ゴールドを平然と使ってみたい!という・・・。

あ、去年は能率ダイアリーWICにトラベラーズノートの
薄紙を増強用ノートに差し込んでつかってました。
薄紙、あれは良い紙でした。水性ボールペンでも抜けませんし。

それにしても、沢木さん。
色恋ものは生き生きしちゃう性格らしいです。
http://www.birthday-energy.co.jp
日本ラブストーリー大賞受賞作も出ましたね。
「最後の恋をあなたと」というタイトル。
なんか好きなんです、沢木さん。また買っちゃうんだろうな〜。

長くてスミマセンです。
Posted by 登坂 at 2012年04月01日 19:53
>登坂さま
いいですよねー、沢木さん。
BL小説でも(椿屋ランク)上位に食い込んでます!
ちなみに1位はいまだに、たけうちりうとさんです。
Posted by 涼 at 2012年04月03日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。