2012年04月13日

新校舎の窓から

うちのガッコーは今年度から新校舎ができた。
グランドの敷地内に建てられた7号館は
道路を挟んだ斜向かいになるため
授業の度に靴に履き替えて、上靴持って移動することになる。
雨が降ったら傘も一緒に、提出物などあったら悲惨よ?

そんな新校舎の周りでは、立派な桜の樹が植えられ、
卒業生である司馬遼太郎氏にちなんだ菜の花が咲き誇っている。
絶好の花見スポットというわけ。
中でも、Fセンセイのおすすめは2階廊下の突き当たり。
放課後、こっそり観に行ってみた。

DSC_0505.JPG

生徒らが帰ってからござでも敷いて酒盛りしたいところだが
そんな中学生の青春みたいなことに付き合ってくれる同僚もいないので
はらはらと舞い散る姿をぼんやり眺めるに留めておくとする。

DSC_0506.JPG



posted by しがない物書き椿屋 at 17:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガッコーだより
この記事へのコメント
内装、おしゃれやなぁ……。

なんか、ハチは
暗くてボロくていかにも「お化け出る!」って
感じの学校にしか通ったことないけど、
やっぱ今の子らはちゃうんやろねー。

ねぇねぇ、未だに
「夜中に二宮金次郎が校庭を走り回る」
っていう恐い噂は、生徒たちの間であるの??
Posted by ハチ at 2012年04月18日 17:02
>ハチ☆
うちかてエアコンなんかなかったし、
めっちゃ寒くてもストーブつけるのに温度決まってたし。

金次郎像、ないっすよ……
Posted by 涼 at 2012年04月18日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。