2012年06月01日

クールビズ

6月になり、衣替えの季節。
うちのサルどもは、「暑い、暑い」と繰り返し
シャツを脱いで下敷きで仰ぎながら
冷房を21度に設定して、そのくせ窓を開ける。

なんでや。

節電の夏を甘く見るな、サルどもよ。

posted by しがない物書き椿屋 at 19:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | ガッコーだより
この記事へのコメント
我が校の空調はガスの自家発電なので節電なんてクソ食らえ!
なんですよ!
Posted by 善良生徒 at 2012年06月02日 15:27
>善良生徒さま
そうなの?ほほう。
だとしても、冷房つけながら窓開けるのは矛盾してるよね。
微調整か効かない教室ならまだしも。
そして、ガス代もタダではないよね。
何はさておき、
冷房の設定温度は女性の体感に合わせるのが、イケてる心配りというものです。
というわけで、よろしくね!
Posted by 涼 at 2012年06月02日 16:50
現代文84でした(*^^*)
Posted by しょうへい at 2012年06月09日 17:30
>しょうへいさま
よし!
成果が目に見えると、「知る」ことが楽しくなるよね。
Posted by 涼 at 2012年06月10日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273024645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック