2012年06月03日

買い出しに、祇園へ

本日は、観光客にまぎれて四条通を西から東へ。

まずは、「京都まるん」で京飴。
まんまる瓶がかわいい!

DSC_0618 (600x800).jpg

ついでに、にんじんとかぼちゃのボーロ。
いつもお世話になっているネイリストAちゃんの
息子くんへあげようと思い立ったので。

ちなみに、午前中に新しくしたネイルは
ラメ&マットの2種類の赤色で。

DSC_0625 (718x800).jpg

それから、「おにぎり塩」も。
店員さんの手書きポップに、
少量をお湯に入れると昆布茶のようになり
お茶漬けとしても美味しくいただける
とアレンジ方法があって、なるほど!と。
紫蘇、わさび、黒ゴマ、煮干し入りで
焼き塩と岩塩が使われている。

DSC_0624 (600x800).jpg

次いで、「はれま」でチリメン山椒を。
ここのちりめん山椒は、ほんとに美味しい。
ちょっとかためで、ピリッとした山椒の風味も絶妙。
そのまま酒肴としてもいいが、あつあつごはんに混ぜて
おにぎりにしてから食べるのもいい。
ごはんの熱でちょっとふんわりしたちりめんも風味豊か。

その後は、「かづら清老舗」へ。
五島列島の上質な100%純粋な「つばき油」が有名で
慶応元年の創業以来、京女に愛されているお店。
椿をデザインしたパッケージもツボで
椿屋としてはただ机に並べておくだけでもテンション上がるグッド(上向き矢印)

同店が原材料と処方にこだわって生み出した
香る椿スキンケアシリーズが気になって。
※詳しくは、commons&senseサイト内「京都・長屋暮らし」にて

最後は、八坂さん門前の横断歩道を渡り、
少しばかり下がって(南下して)「RAAK」「あやの小路」
それぞれ目当てのモノを見つけて、ざっと小一時間。

久しぶりの祇園。
観光客で賑わう日曜日だった。
疲れたけど、スッキリした!


posted by しがない物書き椿屋 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。