2013年02月10日

懐紙の辻徳さんから 念願の!

ことり会だよりを見て、ことり会さんにぜひ!と
懐紙専門店「辻徳」さんからいただいたお話は
懐紙の魅力を存分に伝えるパンフレットづくり。
これはほんまにうれしい!!
紙大好きことり会メンバーが
自腹でフリーペーパーをつくろう!と思い立ったとき
いつかことり会だよりを気に入ってくれたお店さんから
依頼をもらえたら…と密かに欲を見ていたので
今回のパンフレット作成は念願のお仕事なわけ。

辻徳さんは、去年のご朱印帖でも紹介しているお店で、
レトロなこじんまりとした建物とかいらしい商品ラインナップで
個人的にも気になっていた懐紙の専門店。

茶道には欠かせない懐紙だが、ワタシは一筆箋として使っていて
椿柄を見たらついつい買ってしまう習性がある。

DSC_0914 (800x513).jpg

そんな懐紙。
ほかにも、ぽち袋や箸袋といったアレンジがいっぱい!
そんな懐紙の楽しみ方を提案する教室を開いたり、
1点モノの懐紙入れをはじめとするオリジナルグッズを販売したり。

最近では、ちっさいサイズの「まめ懐紙」という新商品を
東京ギフトショーで発表したり、と懐紙のアピールには余念がない。

DSC_0903 (600x800).jpg

DSC_0906 (600x800).jpg

DSC_0905 (600x800).jpg
↑10匹のアリが赤いハートを少しずつ運んで「ありがとう」を記している。

そして、注目したいのが…辻徳さんではオリジナルの懐紙が
とってもリーズナブルな価格でオーダーできる!!
椿屋懐紙つくりたい。
あ、その前にことり会懐紙か(笑)

DSC_0893 (600x800).jpg

辻徳
075-841-0765
京都市下京区堀川通り四条下ル四条堀川町271
営業11〜18時/日曜休
posted by しがない物書き椿屋 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | しごと帖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321459442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック