2007年02月12日

母ミキヨの大作

うちの母・ミキヨは自分のことを至って
まともでふつうな人間だと思っている。
ワタシのような娘を持つ時点で
それは大きく間違っていると思うのだが
あえて指摘したりはしない。

ところで、うちの母ミキヨは
ときどき格言を呈する。
秀逸ないくつもの名言は
ワタシの周囲で語り継がれているが
それに関してはまた後日。


そんなミキヨとのメール。

〈タイトル〉なし
〈本文〉なし
〈添付〉
photo.jpg

なんじゃ、こりゃ??

「写真の動物?は、なにでつくってんの?」
と、一応気を使って返信。

「折り紙ですわーい(嬉しい顔)きれいにできるようになったよ」
ミキヨはニッコリ顔の絵文字しか使えない。
なので、たまに全然楽しくもうれしくもない文章の最後に
ニッコリが3つ並んでることがある。
なんで?

その後、
photo.jpg

また写真だけが届く。
どうやら文章を作成した後に画像を添付する方法がわからんとみた。
頑張れ、ミキヨ。

「すごいな…
 そんな本とかあんの?」
他にどうコメントすればいいのかわからず
かといって無視するのもよくないので
とりあえず返信。
「…」あたりに、ワタシの困惑が表れている。

「たのしい折り紙手芸の本がブティック社からでてたよひょうたんは広告の紙で作りましたこれでしばらく遊べるよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

やっぱりニッコリ顔。
だが、まあ今回は文面に合っている。

ミキヨは、句読点が打てない。なので文はいつも一続き。
たぶん改行する術も知らない。
負けるな、ミキヨ。

そして、何よりのツッコミどころは…
ひょうたんなん、これ?!

「へぇ
 最近、折り紙とか編み物とか流行ってるらしいからなぁ。
 本もいろいろ出てるみたいやし。」
こりゃもう出血大サービスの返信!

そしたらコレ↓
「欲しかったらいってわーい(嬉しい顔)ついでにがある時に送りましょうか?」

待て待て待て!!!
「ついでに」と「ついでが」が混同したのは
この際見逃すとして。
この場合、どっち?
欲しいのは、完成品?それとも本?!

どっちもいらねぇから!!(笑)

「いやいや、ええよ。
 いまそんな時間ないし…

 それより、野菜がほしいわ。」
見よ、この最大限に譲歩した、やさしい返信。

なのに…
それ以降、レスなし!!!

おか〜ん!!!!

頼むで、ミキヨ…
posted by しがない物書き椿屋 at 18:23 | 京都 ☀ | Comment(13) | TrackBack(0) | 母ミキヨ
この記事へのコメント
あははは、世のお母様方はメールの使い方の進化の仕方がみんな共通なんですかねぇ。
私の母もひらがな→漢字カタカナ→句読点→!?マーク→絵文字→写メールと少しずつ克服してきましたが、初めての写メールはやはり何の説明も無く下のような超気になる写真だけでした^^;
http://image.blog.livedoor.jp/riccio/imgs/1/b/1b6b8c1b.bmp
Posted by riccio at 2007年02月12日 19:25
>riccioさま
ん??
なんやろ?
結局、写真の謎は解けました?
Posted by 涼 at 2007年02月12日 20:32
ごめ涙流して笑いました。
うちの母と似てる。。改行できない句読点打てない一気打ちメールでいきなしレスなしに。
こないだ個人授業してだいぶ打てるようになったけどね。

ひょうたんに見えるじゃん!!(ダメまだ涙が・・・)
ふくろう?と白鳥?もひとつは判らないけど、、かわいいじゃん!!
素敵な母じゃん!!羨ましいよ〜
Posted by 夜春 at 2007年02月13日 00:05
お久しぶりです。
すごいうけたんですけど!(笑)
携帯メール打てるだけいいじゃないですかっ。
うちの母はしぶとく携帯さえ持ちません。
もちろん機械に弱く、出来るのはビデオの
予約と電話位です。。。
しかし、電話の子機の保留のボタンが覚え
られず、マジックで○付けてあるのに
「ここ押せばいいんだっけ?」としょっちゅう
聞いてます・・・どんだけ苦手意識持ってるのやら。

折り紙、興味あるので教えて貰いたい位です!♪


Posted by U☆K at 2007年02月13日 00:36
>夜春ちゃん
どこの母もそんなもんかねぇ?
たぶん、ふくろう、白鳥、犬やろなぁ…
しっかしなんでいきなり
折り紙なんかにハマッたんやら。
正月帰ったときは
相変わらずクロスワードパズルとかやっとったんやけどなぁ。
不可解…

>U☆Kさま
お久しぶりです♪
ウケてよかった!(笑)

ミキヨはビデオの予約がいまいち不安。
ちなみに、
うちの父・マサカズは
いつまで経ってもFAXが送れず、
会社では毎度毎度
部下に頼んでたみたいです。
なんかね、あの原理が理解できんので使えないんですってよ(笑)
そんなもん、一部の人間以外はわかんねぇよ!

折り紙、嫌いちゃいますけどね。
あっこまで熱心に大作に挑まんでもええんちゃうかな、と(苦笑)
Posted by 涼 at 2007年02月13日 03:03
師匠の母がこんなにお茶目とは!笑

うちのおかんも携帯あんまし使えなくて・・・
でも予測変換を使ってるんすよ.いっちょまえに.
だからいつも返事が
「あいよ」のみ(T_T)

こないだおかんからの返信見てたら
10件続けて
「あいよ」でしたわ(・_・;)

多分もう「あ」しか打ってないね.彼女は.
Posted by 弟子 at 2007年02月13日 11:28
さすがに気になって「これなに?」とメールしたら「オランウータンや」と返って来ました。
旭山動物園のもぐもぐタイムだったようです。
Posted by riccio at 2007年02月13日 23:23
>弟子
予測変換を使いこなすとは!
やるな、おぬしの母上は。
10件続けて「あいよ」で済む
やりとりが不思議やわ…

>riccioさま
オラウータンでしたか…
オラウータン?かなぁ?

ま、どこの母親も似たようなもんってことで(笑)
Posted by 涼 at 2007年02月14日 14:58
コレって田舎ほうの家に行ったら玄関とか応接間によくある「なんかよ〜わからんけど必ずある物」の代表各やんっ!!!

昔は家にも煙草のパッケージで作られた五重の塔とかあったわぁ・・・・・

オカンの携帯の待受はコレで決まりやね・・・・・・・
って設定方法わからんか・・・・・・www
Posted by king of kin at 2007年02月14日 15:51
そーですよねぇ 煙草の空き箱とか5円玉とか
五重塔・宝船は定番でしょうか

うちの祖母は手鞠にこりました
色糸くるくるまいてるやつ
まま、ケースにいれるとそれなりに綺麗・・・

椿さまも人形ケースかなんかに入れてみる??????
Posted by 芝 at 2007年02月14日 16:33
>king of kinさま
これが玄関とか応接間に飾ってあったら
ワタシは回れ右をして京都に戻るわ…
ほんまこんなんいっぱいつくって
どこに置いとんやろ…いやはや。


>芝さま
では、今年の母親の誕生日には
美しくも豪華に見える
人形ケースを贈ることにします(笑)
Posted by 涼 at 2007年02月15日 21:51
初めまして。タマといいます(^−^)
いつもウシャシャウシャシャと笑いながら拝見させて頂いてます♪
今回も拝見だけのつもりでしたが、うちの母ヒロコが昨日携帯のことで私に連絡とってきたので、そのつながりで初めて登場させてもらいました(笑)

昨日の母子の会話。。。
「もしもしタマ〜?聞いていい?」(母携帯より)
「なん?」(タマ携帯。。。かなりそっけない。。)
「私の携帯番号何番?」(母)
「へっ・・・?」(タマ)
「友達に聞かれたけどわからんとよ〜」(母)

ミキヨさんで笑わせてもらったのにうわんたないった人がこんな身近におった。。。
負けるな!頑張れ!どころではなく
闘志を燃やせ!ヒロコ!なのです( ̄∀ ̄;)

ちなみにメールも打つどころか、着信メールを見る操作さえおぼつかないヒロコなのです。。。

でもお茶目なヒロコは可愛いです♪

と、初めてなのに長々すみません。。。
今頃は仕事に個展の準備に大わらわなのでしょうか。。。
京都は遠いので今回は諦めましたが、また個展してくださいね!
ってまだ始まってもいないのに、もう次回のことを。。。

ではまたお邪魔させてくださいませ〜♪
Posted by タマ at 2007年02月21日 21:56
>タマさま
いらせられませ〜。
初のカキコミおおきにです!

やっぱりどこの母上も
似たようなことになってますね(笑)
ワタシの友人のママや
カテキョ先のママさんからは
デコメールがばんばん届くのに…
でもそんな機械に明るいミキヨは
想像できないので、いまのままで
よしとしましょう。ええ。

個展は二ヶ月やってるので、ぜひぜひ
G.W.など利用してお越しくださいませ♪
諦めるのはまだ早いです!!(笑)
Posted by 涼 at 2007年02月21日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック