2013年03月15日

人生最良のホワイトデー

答案返却後、成績処理を無事終えて
明日からは春休み。
朗らかな気分で、演劇集団キャラメルボックスの新作を観に行く。
藤沢周平原作の時代劇二本立て。

穏やかな心持ちで帰宅したら、不在連絡票がポストに。
送り主を見て、何かしら?と思いつつ…
ベッドに入ってうつらうつらしていたときに
はっ!今日はホワイトデーか!!と思い至る。

もしかして、一月前に遊び心で贈りものをした相手からの
お返しかなのでは…と、ちょっと期待しながら再配達の手配。

その荷物がさっき届いた。
開けてみると――

DSC_0965 (600x800).jpg

デメルのかいらしいBOXが!

DSC_0966 (600x800).jpg

なんと!
スミレの砂糖漬けではないですか!!

咄嗟に江國香織の詩集「すみれの花の砂糖づけ」を思い出す。

すみれの花の砂糖づけをたべると
私はたちまち少女にもどる
だれのものでもなかったあたし


積み上がった段ボール箱のどこかでひっそりと息をしている
この本を探し出して、もう一度読み返してみよう。
スミレの砂糖漬けを味わいながら。

ステキな春が訪れそう。




〜本日のささこと〜
「痛みや傷や嘘に慣れた僕の独り言」
サカナクション「ミュージック」より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント

もしやの春到来!?
Posted by 四○ ○本 at 2013年03月16日 11:46
>四○ ○本さま
だと、どんなにいいか…。
そんな色っぽい話ちゃうんですよ〜(笑)

Posted by 涼 at 2013年03月17日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347171571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック