2007年03月12日

お読みあそばせ。『日の名残り』 カズオ・イシグロ(ハヤカワ文庫)


『 日の名残り 』 カズオ・イシグロ (ハヤカワ文庫)


有能な執事のお話。
かといって堅くなく。漫画で言うと『柳沢教授』のテイストだが、いやいやどうしてかなりの傑作。純文学読んで声に出して笑ったのは初めて。(特にP128、9あたり)

ご主人がイギリス貴族からアメリカの富豪にかわってから、主人公スティーヴンスは、気のきいたジョークが言えずに悩み、海を見て泣きます。スティーヴンスの壮大な独り言をご堪能あれ。
至福の読書体験をお約束いたします。


札幌K
posted by しがない物書き椿屋 at 00:36 | 京都 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 本の匂
この記事へのコメント
と言われたので、
三日ほど前やっと見つけて購入。

札幌Kの感性を信じているので楽しみです。
Posted by 涼 at 2007年03月12日 00:45
学校の図書館で検索したら、
蔵書は二冊あるけれど、
二冊とも貸し出し中でした。
残念。

明日、本屋さんに探しに行きます。
Posted by 元同居人 at 2007年03月12日 19:49
あ〜ッ!!
札幌Kさんだ!!!

本、探してみよう。。

最近読んだのは さくらんのオフィシャルブックと筒井ともみの食べる女だもんなぁ・・・
Posted by 夜春 at 2007年03月12日 23:30

ハチはこれ、映画で見た。
なんとも言えない感じやったけど、
あんまし話覚えてないや。。。。

でも、ポスターがすごく印象的で、
すごい覚えてるのね。

読んでみよっかなー。
Posted by ハチ at 2007年03月13日 09:10
>ハチ
アンソニー・ホプキンスのやつね。
それも観たいと思っててん。
でも、小説の方が勝ってそうよ。
いま読んでるんやけど、
これを映像化って難しいと思う…。

ぜひぜひ、読んでみて。
執事がかなりお茶目で笑えるで〜。
当サイトの執事にも見習ってほしい!(笑)

Posted by 涼 at 2007年03月14日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35751897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック