2013年07月22日

プラハのど真ん中で

DSC_1208 (800x600).jpg

チェコから帰ってきたもっぴー&山の神から
「プラハのど真ん中で買ってきたんやで!」ともらったお土産。
「ちゃんとプラハで買ったのに、このマスキングテープ日本製(笑)」ですって。

お土産といえば、
二人展「なつのたより2013」の会期中も
たくさんの人からステキな差し入れをもらった。

DSC_1207 (600x800).jpg

中でも、ことり会さんへといただいた
鳩サブレならぬ「鴨サブレ」!!
なんちゅーお茶目。

十日間の展覧会の様子については
辻ヒロミ嬢ことり会のブログで書いてるので
そちらをご覧あれ。←手抜き(笑)

会場だった「UNITE'」さんは、
ほんとに居心地のいいブックカフェでもあり
置いてある本のセレクトも絶妙。
そのうえ、フードはどれも美味。
とくに、チーズケーキは秀逸。
この夏からの新作レモンプリンも!

DSC_1209 (600x800).jpg

ドライカレーもハヤシライスもハンバーグも
ランチメニューも外れなし!でおすすめ。
またふらっと立ち寄りたい。





〜本日のささこと〜
「(略)そのためには、アメリカにあるものを最終的に全部失ってもいゝと思っています。勿論出来るだけ有利にことを運びたいけど最悪の場合は、そのまゝ飛び出すかくごでいます。だけど本質的にはぼくは何も失わないという自信を持っている。物質的なものは、いつでも再びつくることが出来るという自信がある。世界に一つしかないものと共に過ごすためなら、今持っているものは何も惜しくはないよ。(略)」
池田満寿夫が佐藤陽子に宛てた手紙より




※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。