2013年11月26日

鉄子ではないが、

レトロなものが好きなので、旧JR大社駅にも行ってきた。

DSC_1487.JPG

この正面写真撮るために、わざわざ好位置に車をつけてもらう(笑)

DSC_1475.JPG

駅舎内は、自由に見学できる。

DSC_1478.JPG

ホームに出てみる。

DSC_1477.JPG

精算所はこんな感じ↓

DSC_1483.JPG

モデルはヒロミ嬢小春さんの息子くん。
しかも、機関車も展示されていて間近で見られるとあって
雨の中、傘も差さずに走って乗り込む。

DSC_1481.JPG

DSC_1482.JPG

また、映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の
ロケ地としても知られるばたでん(一畑電鉄)の出雲大社前駅にも。

DSC_1474.JPG

ステンドグラスがあって、駅舎とは思えないかわいさ。

DSC_1464.JPG

ホームには、日本最古級のデニハ50形が展示されていて
自由に中に入ることができるから楽しい!

DSC_1472.JPG

DSC_1465.JPG

運転席で運転手気分を味わえる。

DSC_1467.JPG

DSC_1468.JPG

そりゃもう、息子くん大興奮!!
なぜかやたらと手動ワイパーを気に入って動かしまくってた(笑)

昔ながらの電車って、乗ったことなくても郷愁を誘う。
不思議なもので。
次行くことがあったら、ばたでんに乗ってみたい。


posted by しがない物書き椿屋 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ紀行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。