2014年01月03日

年始のごあいさつ

DSC_0027.JPG

あけましておめでとうございます。
昨年も多くの出会い、多くの刺激を得て
日々の彩りを濃くしてもらった一年でした。
とくに、TwitterやLINEを始めたことで
思わぬつながりやご縁ができたのは大きな収穫。
うまくつきあいさえすれば、世界はグッと広がる
ということを体感した年でもあった。

と同時に、それらのツールでネタを小出しにするため
ついついブログでの発信が間遠くなったのも事実。
反省しているくせに、新年最初のアップが3日という…
2014年の更新ペースを暗示する体たらく(苦笑)

出雲旅以降、師走という名のとおり
12月前半は期末考査と成績処理に追われて走り、
後半はリアルことり会で大覚寺に取材行ったり
(詳しくは「ことり会だより」vol.6にて)
顔見世観たり(「ことり会日誌」に絵日記公開中)
狂言観たり(「ことり会日誌」で報告予定)…
さらには、恒例の忘年会シーズンに突入して
気がつけば帰省の30日、という具合。
恐ろしく早い一月でした。

中でも印象的だったのが、
恵文社で行われた歌人・穂村弘のトークイベント。
PHP研究所の「mille」という雑誌発刊を記念したもので
1500円で存分に話を聴くことができた。
たしか、このイベントを知ったのもTwitterだったような。
で、その場で申し込みのメールを送って
ひとりでふらっと行ってきたというわけ。

しばらく消化するのに日にちがかかったほど
ほほぅと唸るエピソードが満載で
許されるなら録音しておきたかった…。
そのあたりの詳しいことは、また整理して記録するとして
とにかく年の瀬は怒涛のスケジュールで腹いっぱい状態。

それをそのまま持ち帰り、実家でのんべんだらりとしながら
徐々に噛み砕いて取捨選択して呑み込むという作業を行っている。
帰省すると一歩も家から出ずに(初詣はもちろん買出しにも行かない)
食っちゃ寝、テレビ、読書の繰り返し。
脳内作業にはもってこいの環境なのである。
というわけで、持ち越した仕事に取り掛かるべく
PCを立ち上げて、準備体操さながらにブログを書くという(笑)

それでは、本年もよしなにお願いいたします。

DSC_0026.JPG
我が家の雑煮はすまし、丸餅(焼かない)。
具材は、大根、金時人参、ほうれん草、かまぼこ。



DSC_0024.JPG
好物の酢レンコンと酢ごぼう。

DSC_0025.JPG
年々省略されていくため、容器も簡略化。

2日には、睨み鯛ととろろ飯を食べる。
あとは、おせちをせっせと片付けて
帰るまでに巻き寿司をつくってもらって
これでもか!と喰らうのが毎度のこと。
会う人会う人に、体重増加を指摘されるのもお約束です。


posted by しがない物書き椿屋 at 12:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年も、椿屋ご主人のブログとツイッターを楽しみにしています。
映画の批評も楽しみにしていますね。
よろしくお願いします。
Posted by sola at 2014年01月05日 19:23
>solaさま

ありがとうございます!
今年はマメに更新するように心がけます。
映画館にも変わらず通います!!
Posted by 涼 at 2014年01月06日 03:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。