2014年04月02日

春のよそおい

時季外れもいいところだが。
ワタシはバレンタインに興味がない。
あんなものは製菓会社の商戦的陰謀以外の何物でもない、と常々思っているし、
自分へのご褒美を買いにいくほどチョコ好きでもないからだ。
ガッコーでも、ありがたいことに他の女の先生方から
「一緒にチョコレート買いませんか〜?」的なお誘いもなく
毎年、女生徒たちからおすそ分けをもらう平穏な日となっている。

だが、唯一の例外がある。
友人を介して知り合って、新宿で一度呑んで、あとはもっぱらメール。
いつも仕事ばかりしていて、しょっちゅう異国にいる。
誕生日を祝うのはなぜかちょっと気恥ずかしいし、
クリスマスは年末進行でお互い俄然忙しいので、
ちょうどいい温度差のバレンタインを口実に、ささやかな贈りものを。
そんな相手。
ほんとにささやかで、去年はチョコレート型のクリップという
遊び心しかないような文具に対して
スミレの砂糖漬けなんて素敵なものをいただいてしまい。
こりゃ、来年はワタシのセンスが問われるぜ…と思っていたところ、
くだんの殿方が無類の蜂蜜好きと知り、いそいそとお隣へ行って
まだ食べたことのなさそうな蜂蜜を選んでみたのだ。
店員さんにいくつかピックアップしてもらって、あとは直感(笑)
ギフトって、選んでるときも、送った後も、なんかわくわくするのがいい。

そして、あっという間に一月が過ぎ去って。
ホワイトデーの朝、我が家に届いた荷物の中には

DSC_0377.JPG

一足早い春の連れてきたような、ストールが!!
アルゼンチン北部、タフィ・デル・バジュ(美しい谷の入口、の意)
という町でみつけた綿織物なんだって。
きっと似合うと思って、と即買いしてくれた一枚は
ワタシ好みの色柄と風合いで、思わず溜め息。

なんで知ってんの、
春に向けて新しいストール欲しいと思ってたこと。


心を浮き立たせてくれるアイテムは、いくつあってもいいものです。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
素敵な感じですね♪ 気のせいか、少し恋の予感もいたします。たまに見せてもらってますよ。
Posted by バリカン松岡 at 2014年04月03日 09:54

距離があるから良い感じなのか
距離がなければもっと良い感じなのか・・

いやぁ春ですね、、
Posted by 四○ ○本 at 2014年04月03日 10:26
>バリカン松岡さま
コメントありがとうございます♪
このように素敵なスキルを持つ殿方がフリーでいるわけもなく(笑)、ワタシの理想ばかりが高くなっていきます…。


>四○ ○本さま
距離って、良くも悪くも影響大ですよね。
大人になればなるほど。

花見しなきゃ!!
Posted by 涼 at 2014年04月10日 12:09
なんだー。なんだーーーーーーー!
Posted by ハチ at 2014年04月10日 17:03
>ハチ!
なんもないでーーーーー(笑)
Posted by 涼 at 2014年04月15日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393587103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック