2014年05月05日

「ほうれんそうだね!」

カレンダー通りのG.W.も終了間近。
新学期が始まってやっと一月ということで
久しぶりにガッコーネタ(笑)

今年度から、
京都の東山高校(通称ガシ高)でも教えることになり
高校と一口に言ってもルールはさまざまで
新しい職場に慣れるにはもう少しかかりそうだけども。
なかなかに刺激的な毎日を送っている。

ガシ高は、京都の伝統ある中高一貫の男子校。
男子校っぽさもあるし、京都らしさもある。
男性教諭が多いのも特徴的。
南禅寺・永観堂の近くという観光地にあるため
春秋のトップシーズンは自転車通学の生徒たちが
ガッコーにたどり着くのにも苦労するのだとか。

始業式までに説明会と健康診断をすませたのだが、
そのとき真っ先に言われたのが
「ほうれんそうだね、でお願いします」という教え。

ほう……報告
れん……連絡
そう……相談

これはよく言われることなので、仕事の上では常識となっているが。
「だね」って何だ? 「だね」って!
と思っていたところ。

だ……打ち合わせ

なるほど。
ここまで聞けば、勘のいい人は「ね」が何か分かるだろうか?
興味深いのは、この話をいろんな人にしたところ
京都人はみんな即答したってこと。

「ね」、それは……。

根回し!!!

確かに、仕事は根回しが大事だし、それを痛感もしているが。
そういうことを是(善)として言っちゃうところが土地柄。
恐るべし、京都。
「ほうれんそうだね」を実践しつつ、新しいガッコーでも
愉快なネタを仕入れていきたいと思う今日この頃です(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガッコーだより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396298081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック