2014年05月18日

今年の浴衣

去年ことり会で浴衣を誂えた際に
浴衣は毎年新しく誂えるもの、と言われ……
2014年は阿波しじら織だ!と意気込んでいたところ
いつもお世話になっている西村兄妹キモノ店の着物美人から
椿柄の反物が入りましたー!と連絡を貰ってしまい
ひとまず実物を見よう、とお店に伺った。

写真をもらっていて、執事や辻ヒロミ嬢に投げてみたら
青バージョンに票が集まっていたものの、
いざ顔に当ててみたら、断然生成り!即決!

帯はどうしようかなぁ、と手持ちから考えていたときに
かわいい黄緑の帯を見つけてしまい……
それがけっこうお値打ちだったので、飛びつき。
そしたら、帯締めも合わせよう、帯揚げも、と
トータルコーディネートになってしまったという(笑)

DSC_0619.JPG

お仕立て上がりは一月後。
いま、草履も欲しくなってる。

とはいえ、この日の前日に行った取材先が絞り工房
そこで拝見した雪花絞りにも惹かれている。
オーダーしたい……。

そしたら、この日のランチを一緒にしていた徳島出身の友人から
親戚に呉服屋さんがいると言われたり!!
やっぱり、しじらも欲しい……。

えー、でもひと夏に3枚も浴衣作ってどうするよ(苦笑)




よし、とりあえず仕事しよ。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
着物を楽しむなんてうらやましいです。椿柄とてもかわいいです。でも、椿屋さんは、本当にまわりの方に恵まれていますね。日頃の心遣いがいいのでしょうね。見習いたいです。
Posted by sora at 2014年05月18日 15:04

和の心を愛する女性は素敵です☆
Posted by 四● ○本 at 2014年05月24日 11:18
>soraさま
あまりに色柄が好みすぎて、うっかり買い込んでしまいました☆
これで今年の祇園祭の特別授業はバッチリです!
周りの友人たちがステキで、ありがたい限りです♪


>四● ○本さま
おおきにです!
今夏も可能な限り着物でおでかけしたいものです。
Posted by 涼 at 2014年06月08日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック