2014年08月14日

夏の東北旅 3日目

(昼間、投稿をクリックしたら全部消えて折れた心を立て直して…)
最終日。
朝、ホテルまで迎えに来てくれた友だちの車に乗り込んで
まずは、目当ての盛岡の城跡へ。城壁ラブ☆

DSC_1023.JPG

すっかり公園と化してはいたものの、緑が多くて和む。
広場では間近に迫る「さんさ踊り」の練習風景も。
しばし見入ってしまう。

DSC_1017.JPG

園内を散策して、お腹を空かせねば!

DSC_1012.JPG

なぜなら、人生一度きりかもということで
わんこそばに挑戦しようと目論んでいたから。
有名店なので、けっこうな賑わい。

DSC_1024.JPG

かなりの数のスタッフが忙しそうに働いていて
うちの担当になったお姉さんは
隣の家族連れの若いパパと一緒に3人に
せっせとそばを放り込んでくれる。
「はい、じゃんじゃん」「がんばってー」という掛け声に励まされ
とにかく噛まずに飲み込む。

DSC_1032.JPG

そばは食べ放題。
15杯で約一人前、女性の平均は30〜40杯だと言われ、
昨日の寿司屋でも男性でも50いったらいい方だと聞かされるも、
100杯超えたら手形をくれるっていうから
やんわりヤル気を出して挑む。
60杯くらいは余裕だったので、こりゃいけるか?と思ってたら
落とし穴は、豊富な薬味たち。

DSC_1028.JPG

単調になりがちな味を変えるため
ついつい手を出してしまう。
と、お腹が膨れていくという落とし穴!
80すぎたくらいから、唸りつつ闘ってましたよ。
先に100杯を達成したのは、隣の若パパ。
次になんとかワタシがゴール。
専属となったお姉さんに応援されながら
同行者も同じく101杯を完食☆

DSC_1033.JPG

そばは味がついていて、
溜まっていく汁は桶に捨てながら食べる。
もう無理!ってなったら、さっと蓋を閉めるのがルール。
まあ、100超えたらお姉さんも笑顔で様子を伺ってくれますけどね(笑)
こうやって机に椀を積み重ねて数えてくれるのが主流だが、
少し安いメニューだと自分で数えるシステムになってる。
せっかくなので、もちろん数えてもらいましたよ♪

20140726_135347.jpg

食後は、文学の香りを求めて
宮沢賢治ゆかりのスポットへ。

DSC_1038.JPG

風情ある空間にはカフェやら雑貨店やら。

DSC_1036.JPG

ゆったりした時間の流れの中、のど元までそばに埋もれるティータイム。

DSC_1039.JPG

そこから、同行者の希望で小岩井牧場

DSC_1043.JPG

同行者は牛舎まで探検に行ってたが、
ワタシの目当てはソフトクリームのみ。
あと、荒川弘著「百姓貴族」で知ったレトロなサイロを見られて満足。

DSC_1040.JPG

臭いに降参してとっとと車に戻って涼んでましたよ。
一日、岩手を満喫してあとは空港まで新幹線で移動するのみ。

DSC_1045.JPG

そうそう、前回の出張帰りに花巻空港で買った
南部鉄の急須はとっても重宝!
同行者にも薦めたのに、「重いっスよ」と拒否された(笑)

DSC_1044.JPG

なので、記念撮影のみ。
(おわり)
posted by しがない物書き椿屋 at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ紀行
この記事へのコメント

えっ??
てゆか、、
そば101杯のあとにソフトクリーム??
夏バテ知らずですね。笑
Posted by 四○ ○本 at 2014年08月18日 16:40
>四○ ○本さま
牧場行ったらソフトですよね!
いやー、濃厚で美味でした☆
Posted by 涼 at 2014年08月31日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403736673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック