2007年05月27日

執事の手柄で

200705281236000.jpg


東京のやすり職人がつくった爪用とかかと用のやすりを入手。
以前、ちちんぷ○ぷいで紹介されていたもので、
すぐさまHPで検索して執事に指令メール送信!

「ここのやすり欲しい!」

そして、本日手渡された次第。
さすがですな。

何しろ、電話かFAXで注文を受けているのだが
放送後、問い合わせが殺到してFAXが壊れたのだとか。
もちろん、それを見越して
執事は直接店まで足を運んでくれたようで。

うちの執事は優秀です。


「深澤やすり」
posted by しがない物書き椿屋 at 18:08 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
執事さん、素敵です☆

時々載ってる涼さんの爪、きれいですもんね〜。
やっぱりそれだけ手入れしてはるからですよね!かっこいいです。
Posted by riccio at 2007年05月29日 22:56
>riccioさま
ありがとうございます♪
爪だけはお金かかっておるのですよ(笑)
Posted by 涼 at 2007年05月30日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。