2016年09月13日

エプロン

着物を仕立てるようになるとオーダーメイドが身近になる。
これって、慣れってもんですな。
というわけで、
今回は、エプロン自慢。

DSC_2776.JPG

知人の三上亜希子さんの展覧会があって、二人展「なつたよ」から近かったので
これは行かねば!と出向いたら、ご本人が在廊中で、その場で注文。
月1ヤマダバーで着物を着ることが多いので、エプロンあればいいかも、と
思っていた矢先だったのは、ほんとタイミング!

DSC_2777.JPG

製作途中で、こんな感じです〜と下書きも確認させてもらいながら
概ね、お任せで仕上げてもらった椿柄のエプロン!
自画自賛やけど、似合うわ(笑)

わがまま聞いてもらえるって、最高の贅沢!

ちなみに、着物は小千谷縮に博多帯。
草履はカレンブロッソで購入した白×黄緑(鼻緒)の夏仕様。
帯留には緑銀杏のブローチを。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | お誂え
この記事へのコメント
いいですね。自分好みのものをみにまとうことができるって、大人ですね。羨ましいわぁ。
Posted by nuta at 2016年09月17日 20:30
>nutaさま
コメントありがとうございます。
すっかりブログ更新をほったらかしていたら、こんなに遅いお返事になってしまいました。すみません。
クリスマスの夜の奇跡ということで、お許しくださいませ。
あれから、印鑑ケースやらイヤーフックやらもオーダーしてしまい、散財がクセになっております(笑)
Posted by 涼 at 2016年12月25日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441877220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック