2007年08月27日

えんやこら

200708271316000.jpg

と、綾部まで。
遠いわ、綾部!
カメラマンさんとちょっとした小旅行みたいな気分で取材へ。
久しぶりに、なんか落ち着く風景に出会った。
そういえば、今夏は実家に帰ってないしな〜。
こういう景色って、郷愁を誘うのよね〜。
なんて思いながら、撮影。

200708271317000.jpg

今回の被写体は、和紙職人さん。
いや〜、なかなか興味深い!!
和紙、漉きたくなったし。
作品もかわいければ、家もかわいい。
そして、子どもたちもかわいい。

のんびりと、自然に囲まれた場所で、好きな仕事しながら
大切な人たちと過ごす毎日はさそがし煌いているだろうと。
思わずにはいられない一日であった。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:18 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
和紙!懐かしいなぁ。
昔社会化見学でやったことあるv
↓のブログ、休み満喫できたみたいでよかったね^^
ていうか30冊って!大人買いすぎません?
う、うらやましい。。流石大人!
Posted by 夜春 at 2007年08月28日 01:56
あくせくと、
都会のコンクリートジャングルの中で、
好きな仕事しながら
大好きな酒と過ごす毎日は
さそがし煌いているだろうと。
思わずにはいられない一日であった。

と、涼ちゃんと会うたび、思うけど(笑)。
Posted by ハチ at 2007年08月28日 09:22
ハチさま 激しく同意!!!
Posted by 芝 at 2007年08月28日 12:48
>夜春ちゃん
取材させてもらったのは11年目の職人さんで、動きがあまりにも滑らかで、無駄がなくて、そして均一に仕上がる和紙に感服。
すごい!のひとことでした。

大人買いというか……全部、続きもんやからねぇ。買わんとあかんって感じ?(笑)


>ハチ
あはは!
褒めことばとして受け取っておこう。


>芝さま
ワタシのレス前に、激しく同意されるとは思いませんでした!(笑)
Posted by 涼 at 2007年08月28日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。