2007年09月29日

感慨。





9月28日発売。
「シーケンシャル・マネージメント」清水三希夫著(幻冬舎メディアコンサルティング刊)

編集協力させてもらったビジネス本です。
堅苦しく小難しいビジネス本のイメージを取っ払ってくれる
軽快で解りやすい1冊に仕上がっています。

*デジタルなのか、アナログなのか
*ナンバー1なのか、オンリー1なのか
*アジアなのか、欧米か
*行動力なのか、思考力なのか
*経営者ブログはいるのか、いらないのか
*制服か、スーツか
*メールか、電話か
*新卒採用か、中途採用か
*正社員か、派遣社員か
*仕事をとるのか、家族をとるのか
*年俸制か、歩合制か
……などなど。
58の選択肢を提示し、その答えとなる決断を語る。
そこには、著者の志が色濃く反映されています。

会社の経営者でなくとも、引いては会社勤めをしてなくても
なかなか面白く読める構成になっていると思います。
書店に行った際は、ぜひぜひ探してみてください!



posted by しがない物書き椿屋 at 02:04 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
どれも気になる選択
特に*経営者ブログはいるのか、いらないのか
書店で探してみまーす
Posted by PAO at 2007年10月01日 23:12
>PAOさま
ありがとうございます!
できれば紀伊國屋書店でお願いします。ランキングに影響するので(笑)
Posted by 涼 at 2007年10月02日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。