2008年01月14日

ラッキーチャチャ茶?

image.jpg

お茶を、いただいた。
偶然、別々に。

ひとつは、イラストレーター辻ひろみ嬢から。
本日、TOP用の新作を受け取るためイノダコーヒ本店でランチ。
そこで、年越しのクリスマスプレゼントとしてもらったもの。
「暖宮茶」っていって、紅茶ベースに紫蘇茶、薔薇、クコの実、紅茶が配合されとるらしい。
でもって、生理痛に効くらしい。

もうひとつは、夜友人と行った野菜が美味しいお店でオーナーから。
取材で知った後、ちょくちょく食べに行ってるのですっかり顔馴染みに。
そろそろ帰ろうかな〜としていたら、「上海行ってきたんですよ!」とお土産のお裾分け。菊花プーアール茶。やったね☆

というわけで。
奇しくも、一日でふたつのお茶にめぐり会うことに。
ちょっと嬉しい贈りものだ。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:59 | 京都 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 外から
この記事へのコメント
『暖宮茶』生理痛に効く…なるほど、納得のネーミング。酒も好きだが茶も好きなので、興味深く拝見しました。味わったら、ぜひ報告して下さい。

『へしこ』検索しました。次男坊が高校入試で合格したら、へしこで祝杯じゃ(^O^)
Posted by ぺんぎん at 2008年01月15日 00:47
上海はかなりお茶の宝庫なので、私もお土産はお茶にしてます。大阪から1時間40分くらいで行けるって知ってました?びっくりするくらい近いですよ!
Posted by chikic at 2008年01月15日 10:19
暖宮茶!すごく興味あります。今度飲んでみたいです。私の好きな薔薇も入っていて生理痛にいいというのがまた魅力です。
私はコーヒーよりティー派です。特に冬場は煎茶を毎晩いただきます。アツアツのお茶をまず一口すすって「あ゛〜」と(おばあちゃんばりに)言えばなぜか心まで暖まるのです…★
Posted by いづみ at 2008年01月15日 15:58
>ぺんぎんさま
ぜひゆっくりできるときに味わってみます!


>chikicさま
台湾でもお茶を堪能したのですが、上海はまた違った味が楽しめそうですよね。
確かに中国はびっくりするほど近い!


>いづみさま
わたしもお茶派です。
何しろ、珈琲は苦手なので滅多なことでは飲みません。
最近のヒットは「だったんそば茶」です。
Posted by 涼 at 2008年01月15日 21:31
イラストレーター辻ちゃん!(元モーニング娘。か?!)今回のトップページのイラストも独特の色合いでとても素敵です。
着物の柄は南天ですか?しして、どこの誰もが本を柄に取り入れないと思います。下の緑のと手に持っている小豆色のブックカバーが好きです。また、背景の本棚が、大正?昭和?の細い足のデザインですね。

辻ちゃんは、ブログの会社と契約して、デザインを提供したら良いのにと思います。
ブログは、各会社共に、力を入れている割には、センスのあるデザイン(テンプレート)は見当たりません。
Posted by @あんず at 2008年01月17日 23:37
>@あんずさま
お褒めの言葉、ありがとうございます。
何しろ辻ヒロミ嬢はアナログ人間でして、
家でネットを見ることもない生活ですので伝えておきますね!
Posted by 涼 at 2008年01月19日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。