2004年06月07日

『恋ノウタ LOVE SONGS WITH YOU つのる想い』 三枝克之 (角川文庫)



 君のこと想うと いてもたってもいられない
 身体(からだ)は確かに 地上(ここ)にあるのに
 ただ心だけが フワフワと あてどなく 宙をさまよう

 立ちて居て たどきも知らず 我が心 天つ空なり 土は踏めども(作者不詳)

 この本、『万葉集』の中から恋の歌をセレクトして、「ポップスのような歌詞の感覚」で訳されたもの。作者は『空の名前』『宙の名前』『色の名前』(三部作)の企画編集者。文庫版の帯には“万葉集って、カワイイ。”のキャッチ。ええ、そりゃもうカワイイですとも。ちなみにこの本の中で30ページくらいの写真を、大好きな写真家・石川奈都子さんが担当。そう、わたしのイチオシ!「なっちゃん」ですよ。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の匂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。