2008年02月24日

京都は狭い!!

取材後、先日のお礼も兼ねて酒場へ。
昼間は魚屋、夜は居酒屋というだけあって
新鮮な旬の魚がリールナブルにいただける重宝な1軒。

200802232059000.jpg

ワタシの必須オーダーは
「うるめ丸干し」
「明太子(さっと炙って)」
いまなら「生カキ」
おでんの「大根」

ここで、仕事の話ついでにもっぴ〜と電話。
話している最中に、女性二人組が入店。
電話を切ったら、急に店主から「スタパといえば…」と話を振られ、
「はいはい、何でしょ?」と耳を傾けたところ
スタパの制作スタッフさんだって仰るじゃないですか!!
「いま宗彦さんと電話してたんですよ!」と言うと、
「え?! わたし、担当させていただいてるんです!!」って。

うわ〜、京都せまっ!

で、もう一回もっぴ〜に電話したら
そりゃもう、もっぴ〜だって「はあ?!」ですわな。
でもって、「隠れ家に連れてこいよ〜」との指令。

とはいえ、お二方は来店したばかりだったので
ひとしきり魚を堪能してもらってからね、と思っていたら
催促の電話がかかってきたので、またもっぴ〜の話題に。
すると、今度は女性陣の隣に座っていた常連さんが
「え? オレ、もっぴ〜知ってるで」と言い出すもんだから

ひや〜、京都ほんませまっ!!

皆そろって隠れ家へ(笑)

200802232332000.jpg

↑東京からお越しのスタッフさん&もっぴ〜

200802232333000.jpg

↑常客揃いの隠れ家の風景


その後、ワタシは関東から先輩の結婚式のために帰京していたツレと
これまた近くの別のバーで再会を祝して乾杯三昧。
ツレがボトルを入れたので、今後も通います(笑)




200802242259000.jpg

↑当ブログのファンの方から、思わぬ贈りものをいただく。
高知紬のはぎれやら、盃やら、お菓子やら、素敵な椿のカードを。
@あんずさま、ほんまにどうもおおきにです☆
posted by しがない物書き椿屋 at 04:02 | 京都 ☀ | Comment(27) | TrackBack(0) | 日々まにまに
この記事へのコメント
今お布団の中で読んでいました♪

楽しそうな画像と文章に1日の最後をのほほんとした気持ちで終われる〜
猫を湯たんぽに(笑)


因みに、涼サンと食べ物の好みが一緒です(笑)
Posted by 新潟ッコ at 2008年02月25日 00:39
>新潟ッコさま
ワタシは仕事をしながら更新作業(笑)
ついつい、こっちに時間かけてしまうので
そろそろ専念しま〜す。
Posted by 涼 at 2008年02月25日 00:42
いや、ほんま京都は狭い…!!
先日パティシエールの友人から眞水さんの名前が飛び出し驚いて聞くと、知恩寺の手づくり市でお隣さんやったことがあるとのこと。
涼さん、ひょっとしてカメラ持って取材してはりました?
イチゴのお菓子専門店が友人だす。
Posted by ばな at 2008年02月25日 09:49
初めてのコメントです。ブログの冒頭の詩は椿屋さんが考えられたものですか?読むたびにしっとり、さらりとした感じの詩でいいなぁと思ってました。奇跡の?偶然の出会いってあるんですね!
Posted by 藻のように丸くなりたい at 2008年02月25日 11:19
>ばなさま
手づくり市、何回か取材に行ってるので
どこかでお会いしてるかも??
いや〜、ほんと京都には濃いつながりがたくさんありますよねぇ。
Posted by 涼 at 2008年02月25日 12:09
>藻のように丸くなりたいさま
いらせられませ!
ブログの冒頭の詩、は
どれのことでしょうか??
サイトTOP作品はいつもワタシが書いてますが、今月のは執事がどこからか引用しております。

偶然って、ほんとすごいですね〜。
つくづく実感した夜でした。
Posted by 涼 at 2008年02月25日 12:43
さっきまでスタパ見てました。今日は加藤さんだったのでもっぴ〜様のVTR出るかな〜?とか思いながら見ていたら・・・ご本尊、いやご本人が!相変わらず仲がよろしいようで。見ていてこちらまで幸せな気持ちになりました。

偶然というより必然なのではないでしょうか?むしろ「縁」?涼さんがオーラ発していて皆が寄ってくるのかも?

かわいらしい杯ですね〜またまたお酒が進むかもですね (^^)
Posted by しっか at 2008年02月25日 14:28
私もスタバ観ましたよ

いやぁ皆さんのトーク楽しかったです
画像のお店どこなんでしょう?生の宗彦さんに逢えるなんていいなぁ〜
名古屋にはよく行かれる店は無いんでしょうか??
逢ってみたいぃ〜
Posted by 赤とんぼ at 2008年02月25日 15:17
>しっかさま
同じく(笑)
そうなんです。本人がシークレットゲストだったようで。

いただいた杯で、もっぴ〜とクランクアップを祝おうと思います。


>赤とんぼさま
画像の店は、当ブログにちょくちょく登場する河原町三条のバーです。
いつか京都にお越しの際は探してみてください(笑)
Posted by 涼 at 2008年02月25日 15:39
誰かと自分が知らない所で繋がってること…無いようで有るんですよね。

地元の『土佐つむぎ』と『べく杯』を涼さんのブログで見るなんて…なんか不思議(笑)これも誰かと自分が繋がってるってことかなぁ。
Posted by ぺんぎん at 2008年02月25日 15:46
バンクーバー並みに狭いっすね、笑。
悪いことできませんね〜(ニヤリ)。
Posted by ココ at 2008年02月25日 16:23
>ぺんぎんさま
あらら〜。
つながりますねぇ(笑)


>ココさま
そ、そ、そ、そ〜なんですよ……
ひゃ〜。
Posted by 涼 at 2008年02月25日 16:39
羨ましいほどの繋がりですね!!偶然という必然で涼さんの周りに皆さん集まるんじゃないでしょうか!?私もその仲間入りしたいですが福島の片田舎では無理なので諦めます。
Posted by 柚 at 2008年02月25日 17:39
お久しぶりです!
携帯が壊れてしまいこれませんでした(T_T)


今日スタパ見ると…もっぴーサンが特別ゲストで出演されていてビックリでした!
ほんと4人は仲良しさんなんですね(*^_^*)

京都は修学旅行でしか来たことないので…しかも熱が出てほぼ寝てました( ̄□ ̄;)
ぜひもう一度遊びにいきたいです!!
Posted by 綾香 at 2008年02月25日 18:09
>柚さま
いや、でもほんまに京都は狭いんですよ(笑)
もっぴ〜もよう言うてます。


>綾香さま
どうもです!
修学旅行に熱出して床ですか?!
それは残念ですね〜。
しかし、きっと京都は大人になればなるほど魅力が染み入る街なので、ぜひぜひいらせられませ♪
Posted by 涼 at 2008年02月25日 18:45
京都が狭いのではなく、涼さんともっぴーの顔が広いんでしょうね。
あっ、もっぴーは有名人でした・・・

学生時代は引越ばかりで、地元というものがない私には羨ましい繋がりです。
Posted by こうさきママ at 2008年02月25日 19:49
>こうさきママさま
いやはや…まあ、業界的に近しいところがあるので、ついつながったりはしますが。
とはいえ、酒場が思わぬ出逢いを連れてくるものなんでしょうねぇ。

ワタシもけっこう引っ越し好きなので
地元を出てから5回くらい住む場所変えてますが、京都は居心地がいいです。
いまのところ(笑)
Posted by 涼 at 2008年02月25日 20:12
最近は携帯でしかこのブログを読んでいないのでたぶんそうだと思いますが、「雪はしとしとまる窓に…」の詩です。今見たら、作詞家さんの名前が書かれていたので、歌だということが知れて良かったです。ありがとうございます。
Posted by 藻のように丸くなりたい at 2008年02月25日 20:45
『べくはい』の“はい”は“盃”が正しい?間違えちゃった、へへっ!
もっちゃんとべく盃で酒盛り…いや、祝杯ですか…羨ましい。「ちゃんと穴をおさえんといかんぞね。」
Posted by ぺんぎん at 2008年02月26日 07:00
世間って狭いですよね!
椿屋さんのような人物の繋がりで感じたことはあまりありませんが、東京・銀座で高校(徳島)の先生に会った時は本当に驚きました。
Posted by 淳子 at 2008年02月26日 23:58
>藻のように丸くなりたいさま
いつの間にか、作詞家さんの名前が記されてました。
こっそり執事が仕事をこなしてくれてます(笑)


>ぺんぎんさま
いえいえ、杯でOKやと思いますよ〜。
あの穴は押えて呑んだらええんですね?
ちょっとどうするんかな〜と迷ってたんですよね(苦笑)
Posted by 涼 at 2008年02月27日 01:22
度々お邪魔致します。説明書があるもんだと思ってましたが…。

《穴を親指でふさいでから、お酒を注ぎ、飲み干す、飲み干さないと盃を置けない》

『べくはい』というものは、呑兵衛さんには嬉しい造りになっております(笑)。
@あんずさん、ナイスなプレゼントですね。
Posted by ぺんぎん at 2008年02月27日 06:28
>ぺんぎんさま
やっぱりふさぐんですよねー(笑)
もうひとつの方は先がとんがってるんで飲み干すまで置けないのは分かったんですが、穴のは何か変わった飲み方があるのかな、と。
ご丁寧におおきにです♪
素敵なセレクトをしてくれはった@あんずさまに感謝です☆
Posted by 涼 at 2008年02月27日 10:28
世間が狭いのかお顔が広いのか・・・

でも、人と人の繋がりって何だか温かいものを感じませんか?それも、酒場が繋ぐ人との縁というのも粋なものですね。
Posted by よっし〜 at 2008年02月27日 13:30
>よっし〜さま
酒場のつなぐ縁はほんまにありがたいですね。
いまのワタシを支えてくれている人の大半が酒を介しておるような…(笑)

Posted by 涼 at 2008年02月27日 17:45
東京のスタッフさん・・・底抜けに羨ましいではありませんか・・・・
Posted by リヨン at 2008年03月03日 18:19
>リヨンさま
すごい確率ですよね〜(笑)
Posted by 涼 at 2008年03月04日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。