2011年07月01日

とことん防御

蚊取り線香を買いに行って、ベープの進化版?スプレーを発見。
ついでに、ゴキブリとナメクジとコバエの退治グッズも買い込んだ。

110630_194603.jpg

次は、攻撃のためにスプレーを買わねば!
posted by しがない物書き椿屋 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年06月24日

甘味処メニュー

「なつたよ2011」の会場はカフェ&ギャラリーなので
在廊中に1階で生き抜きしたりも。

110623_154758.jpg

遅がけのランチ代わりに黒糖フレンチトースト。

110623_171455.jpg

夕方の休息に、名物のみたらし団子。
役得か。

もうすぐ七夕なので、会場では短冊も書いてもらっています。

110623_134223.jpg

椿屋短冊&辻ヒロミ短冊に加えて、
葉書の書き手である「ナツ」の短冊もありますので
会場にお越しになられた方は探してみてください。




◇在廊予定◇ 営業は11時30分〜19時、水曜定休。
本日24日(金)終日:辻
25日(土)〜15時:辻→15時〜:山田
26日(日)終日:山田
27日(月)・28日(火)終日:辻
30日(木)終日:山田
7月1日(金)終日:辻
2日(土)〜15時:辻→15時〜:山田
3日(日)終日:山田
4日(月)・5日(火)終日:辻 ※最終日5日は〜17時です。



posted by しがない物書き椿屋 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年06月13日

職業病?

チョークが短くなると、黒板に擦れて
ネイルが剥がれていく!!!!

110616_154551.jpg

なんてこったい。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:24 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年06月12日

世界最大級のお茶の祭典

ルピシアが主催する「ダージリン・フェスティバル2011」へ。

九州や近畿の新茶、様々なタイプのダーリンをはじめ
ニルギリや中国茶やハーブティーなどなど。
試飲し放題。

おなかちゃぽちゃぽ。
だんだん繊細な味の違いも曖昧に(笑)

それでも、数をこなせば見えてくるものもある。
自分の舌の好みや、好きな香りの系統。
気に入ったのは、春草や若草のような香りを持つ茶葉。
また寺町三条の店舗まで買いに行こう。

受付でもらった記念品は、ルピシア特製の茶缶マグネット☆

110613_145900.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年06月09日

ピリピリと

刺激を受けた展覧会をふたつ。


9日から始まった「玉村ヘビオ作品展 噺」は
落語を題材にした絵がずらり。

110609_181139.jpg

その展示手法もユニーク。
この展覧会用の紋をデザインしはったのかと思いきや、
このアッパレな家紋は玉村家のものなんだとか。すげー。

110609_181152.jpg

いままでも好きやな、と思っていたが
今回の展覧会は群を抜いていた。
心が震えた。

tama.jpg

期間:2011年6月9日〜27日 12〜20時(最終日は〜17時)
休廊:火・水曜
会場:la galerie/百花
場所:茨木市駅前1-8-28
TEL:072-621-6953





敬愛するライター沢田女史が
去年発表された「京都うつわさんぽ」(光村推古書院)の出版にちなんで
キュレーションされた陶芸展「ワンダーランド 陶アート」展へ。
そこには、「工芸か、アートか、うつわか、オブジェか、
というボーダーを超える世界」があった。

京都を拠点に、焼きものを表現手段として制作する
5名1組のアーティストの存在感ある作品が並んでいる中でも、
とくに心を鷲摑みにされたのは、原菜央さんのもの。

110604_184809.jpg

職業柄か、元来の性質か。
何かを見て心が震えると、それをどんな言葉で表現できるかを考えてしまう。
でも、言葉が追いつかないことも。

110604_184835.jpg

以下、キュレーター沢田さんの紹介文。

奇怪なクリーチャーと既成の人形から型抜きしたうさぎが絡む、残酷な寓話のような造形。そこに「嫌な感じ」のフェミニンなピンクとケミカルな青で、発疹のような緻密な絵付けをびっしりと這う。人が違和感を催す要素をわざわざ選びとり、複雑な工程の間ずっと不協和音のテンションをキープしたまま突き抜けることで、嫌悪感が「コワかわいい」パンクな世界観に反転する「イヤよイヤよも数寄(スキ)のうち」な作品。


…しびれる。
的確すぎて、さぶいぼ出た。


posted by しがない物書き椿屋 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年06月04日

休日のお父さん

土曜は半ドン。
ちなみに、ドンは「ドンタク」というオランダ語で
休日という意味だということをつい最近知った。

大学時代の友人たちと、そのチビら総勢12名で
ホテルの最上階テラスでランチ&プラネタリウム。

眩しい日差しを浴びながら、生ビールをぐびり。
午後からのプラネタリウムに行く気が失せてたら
「前売り券買ったから!」と促されてしぶしぶ移動。

プラネタリウムでうとうとした後は、
大移動で科学館をうろうろ。
とはいえ、ワタシはベビーカー係としてベンチで休憩。
はしゃぐチビらをほほえましく眺めていたら
気分はすっかり休日に引っ張り出されたお父さんのよう。
なるほど、世のお父さんたちはこんな気分なんやな。
そして、「写真撮って〜」と言われて重い腰を上げるのであった。

110604_150650.jpg
posted by しがない物書き椿屋 at 21:33 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年06月02日

え?そういうこと??

「君が代起立」の条例について。
街角インタビューで
「決められないとできないなら決めるしかないですよね」
と答えている人がいた。

え?そういう話と違いますよね。

また、
「(戦争の影響とかを)そこまで結びつけて考える人も
そんなにいないんじゃないですか」
という意見もあった。

え?だから、そういう話と違いますよね。


世間での認識がどの程度なのかは知らないが
一番の問題は何も考えず、
そういうものだからと起立することではないだろうか。


110602_194341.jpg

そんなことを考えながら、晩酌。
ベリーリーフのサラダと、胡瓜&茄子の漬物を肴に。





〜本日のささこと〜
「時間がたつのがもったいなくて、明日の時間を二時間くらい、今日の時間に足せたらいいのにと思った。今日は二十六時間。明日は二十二時間というふうに。」
「しずかな日々」椰月美智子(講談社文庫)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月31日

愛妻(?)弁当を食べながら、

今日もまた、課題をチェック。

110531_114702.jpg

大阪の別宅では、妻が(夫のついでに)ワタシにまで弁当を持たせてくれる。
緑の弁当箱&箸+巾着はワタシ専用(笑)





〜本日のささこと〜
「『あの子かなわんねん/うちのくつ かくしやるし/ノートは のぞきやるし/わるさばっかし しやんねん/うち知ってんねん/そやねん/うちのこと かまいたいねん/うち 知ってんねん』男子、形無しである。」
2011年4月23日付朝日新聞「天声人語」より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。 
posted by しがない物書き椿屋 at 18:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月30日

宿題の山

中間考査後、ワタシのデスクは十数センチは高くなった。
びっしり隙間なく、まるでパズルのように積み上げられた
漢字テストのペナルティ課題、新聞コラム冊子、ノートによって。

6クラス分、ひたすらチェック。検印。
見ても見ても減らんから、げんなりする。

そんな中、
新聞コラムを書写して分からない語句の意味調べをする欄に

 樟脳…クスキを蒸留してとった無色半透明の光沢のある結晶

と書かれていた。
うん。
そうだね。
成分とか製造も大事かもね。
けどこれ、文章での意味・意図が分かるの?
必要なのは用途ではないかしら。
せめて「防虫」とか「医薬品」まで辿り着いて。





〜本日のささこと〜
「民主主義の基礎は、他の人が自分より賢いかもしれないと考える心の準備です」
元英首相クレメント・アトリーの言より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月26日

あと3日!

行ってきました!「ルパン三世展」へ。
アニメ化40周年を記念した展覧会。

110526_140228.jpg

モンキー・パンチの原作漫画はもちろん、partT〜Vの映像や
様々なイラストレーターの原画に、パネル&フィギアなどなど。
見どころいっぱい!!
テンション上がるー。

やっぱり次元、男前☆
でもアニメーションの設定資料を見てると、ルパンも捨てがたい。

110526_140057.jpg 110526_140043.jpg

パイロットフィルムでは、広川太一郎版ルパンが見られる!
田中信夫氏のナレーションにしびれる〜。

110526_140029.jpg

CDとかDVD-BOXとか欲しいものがありすぎて…ショップは危険エリア(笑)
とりあえず、渋〜いファイルBOX(ルパン・次元・五ェ門・不二子)を購入るんるん
posted by しがない物書き椿屋 at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月25日

自然に囲まれたレストラン

京田辺でフランス料理を堪能。


5月のディナーメニューから。
アミューズ「赤ピーマンのババロア」は
赤ピーマンの香りが濃厚で、続く料理に期待が持てる。

オードブルは、1皿目が「フォアグラのフラン」。

110524_201445.jpg

2皿目に「六種類の季節の前菜」。

110524_202850.jpg

爽やかな白ワインが進む、進む。


魚料理は「天然真鯛のムニエル 木の芽スープ仕立て」。

110524_205358.jpg

メインは「牛頬肉のフリットに黒米のガレットを添えて」。
芳醇な赤ワインとともにじっくりと味わう。

110524_211614.jpg

本来ならシメのデザート「季節の盛り合わせ」だが
赤ワインがまだ残っていたので、シェフからの提案で
珍しい「アナグマの自家製ソーセージ」をいただく。

110524_220201.jpg

ほんのりとした獣臭もまた、ジビエの醍醐味。
選んでもらったワインとの相性も抜群で、うっとり。

辺鄙さが魅力でもあるこのレストランでは、
蛙の鳴き声や虫の音がBGMに。
それがまた気持ちを落ち着かせてくれて、じっくりと料理に向き合える。
客席はわずかに12席の小さなお店なので
親しい友人の家のような居心地の良さが料理のスパイスでもある。
ランチタイムは窓の外に広がる田畑や、眩しい青さの竹林なども楽しめる。
地元の野菜の濃厚な味わいが印象的だった。


「RESTAURANT RUSTIQUE」
京田辺市興戸宮ノ前80
0774-46-9178
11:30〜15:00(LO/13:30)、18:00〜22:00(LO/20:00)
月曜定休
※来店は12歳以上に限る

posted by しがない物書き椿屋 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月23日

救えた?日

いつも美味しいイタリアンを食べさせてくれるシェフと一献。
「今日は救いの日です!」を連呼してくれて
どうやらワタシと一緒にいたお向かいさんは
彼にとっての「救いの主」だったよう。
こそばゆい。

人を救えるほどの「何か」を自分が持っているとしたら
それはその「何か」を受け取ってくれる友人たちのおかげだろう。

110518_222229.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月19日

ご近所づきあい

休みの日。

何もしないことを選択できる贅沢を貪っていたら
出前を頼んだタイミングでお向かいさんが
佃煮とぽんかんとサヨリをおすそわけしてくれる。

110519_211738.jpg

お礼に、母ミキヨ特製の梅酒と玉ねぎを差し上げる。
朗らかなり、長屋暮らし。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月18日

赤い?かわいい?

「おはよう。今朝畑に行ったら 苺アライグマが来て 全滅です。
獣臭く青い苺もなしo( ̄□ ̄)! 今年は無理ですね(w_-;)」





苺アライグマ……ちょっと見てみたい(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月17日

けっこう頻繁に

ワタシが住まう長屋は撮影に使われる。

どうやら、近々「赤かぶ検事奮闘記」のロケが行われるらしい。
残念ながら、ロケ日時は不在にしているので
どんなふうに映っているかはオンエアで確認しよう。



posted by しがない物書き椿屋 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月06日

実況中継したかった!

JR京都駅から同じ車両に乗り込んだ女性が
おもむろにメイク開始。
よくもまあ、これだけ小刻みに揺れる車内で
ブレもせずよれもせずアイラインが引けるもんだ。
その後、しっかりチークを入れて、口紅塗って。
完成かと思いきや、そこから付け睫毛を取り出したから
もうまじまじと眺めるしかない。
どんどん変身していく。
ひとしきり終わったら、次はチョコレートを食す。
ああ、朝ごはんなのね…と思いながら見ていると
一袋をあっという間に間食して、
おにぎりのビニールを剥き始めた。
チョコは前菜ですか。
ちなみに、おにぎりは梅でした。
歯に海苔つきますよ、と思いながら見守っていると
次はりんごジュースをパックで。
ごくごくと。
せっかく塗った口紅がはげますよ、と心配していてふと気づいた。

……社会の窓が半開です。


車内を自室化する前にやるべきことがあるだろう。
そこそこ可愛い女性だったので余計に残念な朝の風景であった。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月03日

はしゃぐ

30過ぎた男女が準備運動もなしに本気のバドミントン!

110502_164244.jpg

image_20110402155218.jpg

じたばた。
ちっとも優雅じゃない(笑)



翌日は全身に筋肉痛を抱えながら、先斗町の公園で

110503_163915.jpg

110503_164114.jpg

110503_164132.jpg

110503_164208.jpg

110503_164216.jpg

110503_164229.jpg

遊びたい子どもたちを待たせて、立ってバランス取ってみたり。


110503_171355.jpg

鴨川を渡ってみたり。

110503_171541.jpg

110503_171601.jpg

もうひとつ離れた舟形の石まで飛ぼうとしたものの、

110503_171629.jpg

断念したり(笑)

posted by しがない物書き椿屋 at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年05月02日

控え室にて

講師控え室のデスクは、それぞれに個性が溢れている。
隣の先生の引き出しには、ぎっしり味噌汁やスープの素が詰まっていたり
後ろの先生の机上には、ずらずらっと辞書が並んでいたり。
向かいの先生の棚には、各種はんこが揃っていたり。

110430_142833.jpg

ワタシの引き出しには飴ちゃん。
posted by しがない物書き椿屋 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年04月29日

「痩せた?」

最近よく言われる。
残念ながら、まったく痩せてません。
どっちかと言えば、腹部に贅沢な肉を蓄えている。

とはいえ、健全な生活サイクルのおかげか
ひどい便秘だったのが随分ましになったのと、
ちゃんと朝ごはんを食べているのと、
かっさ美容法の効果ではないか、と。

110429_133104.jpg

東洋美学の考えから生まれたアユーラ
「美活沙美容液」と「美活沙陶磁プレート」で
週に1〜2回のマッサージを続けている。

顔の凝りや疲れをほぐして、気・水・血の流れを促し、
なめらかな美肌をつくるというもの。
このマッサージをした翌朝は、起きたときに顔がスッキリ!
洗顔中もいつもより潤ってる感じがする。

立ち仕事の教師としては、ボディ用のプレートも欲しい。

posted by しがない物書き椿屋 at 15:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年04月28日

効果抜群!

風邪の兆候。
友人に薦められた「にんにく注射」をうってもらってみた。

にんにく注射に、にんにくエキスが入ってないってご存知でした!?
なら、どうしてにんにく注射って言うか。
注射をうってる間、喉の奥から鼻ににんにくの臭いが抜けるから。
人によってはしばらくにんにく臭が残るとか。

そして、成分とはいうと。
基本がビタミンB1+5%ブドウ糖で500円。
疲労回復と食欲不振の改善に有効だとか。

ワタシは風邪気味ゆえビタミンCが入ったにんにくC注射をチョイス。
ビタミンB1+ビタミンB2+ビタミンC+5%ブドウ糖で
疲労回復、食欲不振、肌荒れ、ストレスの抵抗力の強化が期待できるとのこと。

当日や翌日は全然効いてる感じがなかったが
翌日夜くらいから急激に快復!
いつもなら1週間くらい長引きそうな症状だったのに。

三十路をすぎたあたりから、風邪の治りが鈍くなった。
にんにく注射、クセになりそう(笑)





〜本日のささこと〜
「すごく好きな人としかつき合う気がしないのにすごく好きな人ができる気がしないよ」
「ミラーボール・フラッシング・マジック」ヤマシタトモコ(祥伝社)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに