2011年03月12日

涙はしあわせのカタチ

今日、大学時代の友だちが結婚した。
大切な、大好きな友だち。

110312_112805.jpg

昨日の地震のために、
旦那さまが遅刻するというハプニングはあったものの。

110312_135754.jpg

何とか1時間遅れで披露宴からスタート。
どうしても来られなかった千葉の友だちに実況写メを送る。

110312_140920.jpg

大学時代の仲間がスライド流しながら歌ってみたり。
ちなみに、その仲間たち(一部)。

110312_140531.jpg110312_140114.jpg110312_142350.jpg110312_142338.jpg

お色直しは、似合いのド!ピンク。

110312_151115.jpg

妊婦とは思えないこのスマートさ。
を眺めながら、己の怠慢的脂肪を振り返る…。

それはそうと、大芸仲間はひたすら号泣。
乾いたと思ったらつられて泣いて、
泣きすぎて頭いたかった(苦笑)

110312_155500.jpg

披露宴後に、挙式。
イレギュラーな対応はさすが、ヒルトン

110312_171149.jpg

新婦の衣裳替えを待つ間、大芸仲間たちはストーブを占領(笑)

110312_181238.jpg

挙式後はフラワーシャワーで新郎&新婦を祝福♪

110312_181358.jpg


サユリ、末永くおしあわせに。
そして、これからも宜しくね。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年03月10日

教育談義よりワイン

高校の先生にご招待いただいたのは
その先生の元教え子が営むイタリアン。
ソムリエでもあるオーナーシェフが
すてきなワインと絶妙の料理を提供してくれる。

場所は、西大路五条。
しょっちゅう行けるほど近くはないけど、
また行きたいと思う。

110310_211033.jpg


「Barbera ITALIAN&WINE」
075-312-0017
京都市右京区西院西溝崎町33-1 五条ローズハイツ1F
11:30〜15:00(L.O.14:00)、17:30〜22:30(L.O.21:30)
火曜休
posted by しがない物書き椿屋 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年03月08日

卒業式まであと2週間

ゼミ生2名とベトナムフレンチ「XUAN」へ。

110308_233024.jpg

卒業旅行を満喫してきた彼らからお土産をもらう。
イタリアからエキストラバージンオリーブオイル、
オーストラリア&グアムからマカダミアチョコレート。


このオイルで野菜サラダを食べよう。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年03月05日

やっぱりかわいい

ピーターラビット。

110308_233127.jpg





〜本日のささこと〜
「腐れ縁というのは、いつまでたってもそれなりに食える納豆みたいなものなのか。」
「きみはポラリス」三浦しをん(新潮文庫)所収『永遠に完成しない二通の手紙』より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。

posted by しがない物書き椿屋 at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年03月04日

祝!独立

長らく、その人の料理に魅せられている。
最年少で「なだ万」で修業を積み、
その後も店長として店を切り盛りしていた料理人が
やっと念願の独立を果たして日本料理店「京甲屋」をオープンした。

110304_131803.jpg

昼から泡。贅沢。

110304_133240.jpg

味はもちろんのこと、見た目にも美しい料理の数々。

110304_140233.jpg

心華やぐ味わいは、しあわせをくれる。

110304_153102.jpg


「日本料理 京甲屋」
075-708-5605
京都市中京区堺町通蛸薬師上ル甲屋町390
11:30〜14:30(L.O.13:30)、17:00〜22:00(L.O.21:00)
水曜休

posted by しがない物書き椿屋 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年03月02日

積もる

友人たちと交わす言葉。
ときに刺さり、ときに包む。
問わず語りの時間がワタシを形作っていく。

共有
後ろめたさ
開き直り
真っ当さ
数年後の自分
心配り
紡ぐきもち


SUNP0002.JPG

例のトイカメラ、料理撮るのは難しい…

posted by しがない物書き椿屋 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月28日

予想外

マイクロSDを仕入れたので、撮ってみた。

SUNP0001.JPG

ファインダーが覗けないから、狙ったとこを切り取れない(笑)

SUNP0006.JPG

土日で購入したらくだ革のストラップ(ネイビー)&水色のミニRollbahnをつけてみた。
光の加減で水色が分かりにくい。
ま、これもトイカメラの面白さ。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月25日

潤い

ここ数日で上がったり下ったり。
気持ちの触れ幅が大きい。

ささくれ立った心を落ち着かせるために
ちょっとしたものが効くこともある。

あったかいもの、美味しいもの、穏やかなもの。

110224_143346.jpg

その時間を共有してくれるひと。

110224_171354.jpg


ありがとう。





〜本日のささこと〜
「割り勘は男を去勢する」
ドラマ「GOLD」のセリフより





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月23日

いつまでもつか

昨日、友人が韓国旅行から帰国した。
「重かったよ、あなたの」と言われながら受け取ったパックたち。

110224_011009.jpg

週1で消費していくつもり。
半年後くらいに韓国に行く人はご一報ください。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月18日

新バージョン

110219_171100.jpg

新しい名刺ができた。

意匠はもちろん、イラストレーター辻ヒロミ嬢の描き下ろし。
いつもの椿モチーフに万年筆をプラスして、裏面にがっつり配置してみた。
字体も隷書でちょっと古風な感じに。
データは左下に横書きで入れました。
入れてくれたのは、デザイナー高橋由布子嬢
さすがの仕上がりに満足。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月17日

接待

久しぶりに、おしごと関係の接待を受けたり。

110216_194108.jpg

前から気になっていた切通しの「鮨 割烹 ぎおん佐藤」にて。
いや!もう!!
コース〆の小ぶりな鮨が旨いのなんの。
また行きたい。
こんどは自腹だー。

2軒目は、祇園の一見さんおことわりのショットバー。
電話一本で芸妓さん呼んでくれはりました。

110216_224541.jpg

写真は、2軒目から合流しはった愉快なオジサマ。
芸妓さんの名前が書かれたシール(花名刺)を
おでこに貼り付けての記念写真など。

ザ☆京都!な夜であった。



鮨 割烹 ぎおん佐藤
京都市東山区四条通切通し上ル東側 イズミナイトビル1階
075-531-8811
17:00〜24:00
月曜休
posted by しがない物書き椿屋 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月16日

回想

先日の『ことり会』会場は、最近オープンしたばかりの
五十棲コーポレーション4店舗目となるお野菜とワインの店「五十松」。

自社農園および近隣の農家から直送される野菜が主役の店。
旬菜をふんだんに使いワインと合う料理を提供している。
ボトルもお手頃で、種類も豊富!
カウンターで気軽に飲むのもよし、個室でしっぽり楽しむのもよし。
街中で夜遅くまでやってるので便利な1軒です。

110210_181720.jpg


お野菜とワイン 五十松
京都市中京区河原町通四条上ル一筋目東入ル米屋町384
075-255-1239
18:00〜翌1:00(L.O.24:00)
無休
posted by しがない物書き椿屋 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月08日

利尻の島から

日本の最北端に行って来たゼミ長からお土産をもらう。
お願いしておいた「じゃがポックル」と
彼セレクトの「利尻昆布ラーメン」!!

なんでも有名なラーメンらしく、ネットでは2ヶ月待ちとからしい。

110209_135717.jpg

めちゃうま☆

posted by しがない物書き椿屋 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月05日

本に埋まる

玄関。

110205_192712.jpg

これから、これらを移動させて7日に届く洗濯機の置き場を確保する。

パソコン。

110205_194556.jpg

床に直置き。
腰痛い。

7日に届く机が待ち遠しい。





〜本日のささこと〜
「寄り道が高じれば道草と化す。道草とて繁殖すればジャングルのように行く手を阻む。」
「水晶萬年筆」吉田篤弘(中公文庫)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年02月03日

引っ越しました。

110203_095248.jpg

8時半すぎ。
引っ越し屋さんが3人でやってきて、ひたすら荷物を運び出す。
階段を通れないベッドは、ベルトを使って窓から地上へ。
よっ、男前!

110203_105334.jpg

トラックに入りきらなかった自転車は、後ろにくくりつけられて移動。

11時前に新居到着。
洗濯係のKは大阪から。
娘を幼稚園に放り込んで、差し入れの美味しいパンを調達して、我が家へ。
プラス、大学のゼミ生2名が助っ人に。

110203_122533.jpg

昼過ぎ、狭い場所にしゃがみこんでパン喰らったりしながら働いてくれた。
KとIに感謝。

ひとまず、寝床は確保できたので、続きはまた明日。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年01月31日

引っ越します。11

元同居人の助太刀のおかげで、山のてっぺんが見えてきた。

110131_185945.jpg

さすが4年も一緒に住んだだけのことはあって
阿吽の呼吸で、ひたすら段ボールを埋めていく。

それなのに、まさかの京都関係の資料が必要になって
これから探し出して箱を開けねばならない…。
いやーん。

ちなみに、今日で現状のプロバイダ契約が切れるため
2月1日、2日はネットも電話もつながらず。
頼みの綱はケータイだけです、あしからず。

3日には新居でネット接続しますので、
いま抱えているおしごとは3日以降から取りかかります。

と、一部の方へ向けての業務連絡でした(笑)

posted by しがない物書き椿屋 at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年01月27日

引っ越します。10

本日、NTTの光回線とガスの工事。

110127_140214.jpg

その後、助っ人Y子とともに無印&コーナンに買い出し。
Y子は手ぬぐい&マスク持参、かつ完全防備の寒さ対策でやってきた。

110127_140606.jpg

シンク、見違えるようにきれいになった。

次は土曜。
またもや元同居人の女学生瞳が来てくれて、断捨離第二弾!
「捨てる」って、脳内麻薬を垂れ流す。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年01月23日

引っ越します。9

本日、午後から新居の大掃除。with 執事。
久々の雑巾がけに、筋肉痛が心配だ。
くるかこないかではなく、明日なのか明後日なのかが。

110123_120647.jpg

友人Kさんから掃除機ももらったし、27、29、30日の助っ人も確保したし。

とにかく、荷物を放り込める最低限の空間づくりをやって
高校から帰ったら毎日荷造りを進めていかねば。

引っ越し当日はできるなら人海戦術で乗り切りたい。
金曜のゼミ打ち上げで確保できるだけしてこよう。そうしよう。





〜本日のささこと〜
「お前は………………可愛いね………」
「…………『可愛い』っていうのは『愛す可し』って書くんですよ?」
「知ってるよ日本人なんだから」
「俎上の鯉は二度跳ねる」水城せとな(小学館)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年01月20日

引っ越します。8

昼すぎに元同居人である女学生瞳が到着。
押入れを重点的に、ひたすら捨てまくる。身軽になる。

例えば、

20110120153106.jpg

水色クマや

20110120153840.jpg

パンダを。

110120_211512.jpg

ごっそり手放す。快感。





〜本日のささこと〜
「お風呂の湯加減。前髪の長さ。人と人との距離。『ちょうどいい』って人によって違う、微妙でデリケートな感覚。おまけに、人って、ちょうどよくなるとすぐに少し上のものが欲しくなるから『ちょうどいい王国』はなかなかたどりつけない幻のパラダイス。」
作業中にふと読み返した「ダ・ヴィンチ」2009年5月号より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年01月19日

夢さえも

近頃、妙な技を習得しつつある。
こんな夢みたいな〜と思って眠りにつくと
まさしくそんな夢が見られるという能力だ。

ほんわか、ほのぼのとした設定でも
ハラハラ、ドキドキのシチュエーションでも。
自由自在、思うがまま。

夢さえもコントロールできる力で
金儲けできたら言うことないんやけどなー。
いまはこっそり独りで愉しむだけのものです。






〜本日のささこと〜
「シジミのお味噌汁が飲みたいな」
「カップのあるから自分で作って」
「うつくしい日々A」ルネッサンス吉田(OPERA VOL.24所収)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 12:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに