2010年08月16日

激☆ウマ!イタリアン

最終日。
大学時代の友人が来店。
ワタシが一番気に入っているシルクの鞄を
一目見るなり即購入!
いやー、うれしいもんです。
いいところへヨメに行ってくれて。

搬出は慣れたもんで、さくさくっと。
己のスーツケースが重すぎて、腕引きちぎれそう。

東京って、なんでこんなにちょこちょこした階段多いねん!!
とイライラしながらもたもた運んでいたら
颯爽と男前な外国人が手伝ってくれる。

あまりの重さに恐縮していたら、
別の階段で今度はアジア系の男性が手を貸してくれた。

東京砂漠、外国人はレディファースト!字余り。


そんな荷物を抱えながら、何とか池尻大橋駅まで。
先日中華をブッキングしてくれた美食倶楽部東京支部の部員とディナー。

見事なリベンジ!
めちゃ美味でした。
料理もワインも、サービスも。

100816_202330.jpg 100816_213618.jpg

もちろん、デザートも。

100816_225615.jpg

あー、酔っ払ってたからショップカードもらい損ねたかも…。
マルー、店の詳細おしえてー!


〜本日のあさごはん〜
パン

〜本日のひるごはん〜
おにぎり&パン
野菜ジュース

〜本日のゆうごはん〜
ピカイチ☆イタリアン!

posted by しがない物書き椿屋 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月15日

並行作業

今回の出張中、
ひとつまとまったパンフレット作成の仕事を請けていて
その執筆(リライト)&校正に終われている。

ビバ!ネット環境。
助かった。


〜本日のあさごはん〜
パン

〜本日のひるごはん〜
地下の食品フロアで買った
寿司の盛り合わせとカットフルーツ

〜本日のゆうごはん〜
ホテルで仕事のためコンビニで物色。
ビール1本だけ。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月14日

本読みがつくったであろうブックカバー

素晴らしく優秀なブックカバーに出会った。

100814_131056.jpg

一見、ふつう。
ちょっとレースがファンシーなくらい。

要するに、このレースはゴムバンドの代わり。

100814_131129.jpg

このレースが活躍するのはなぜかというと、

100814_131156.jpg

通常、裏表紙側が調節できるカバーと比べて
これは表紙側がやたらと長い。
分厚い本もラクラク入るだけでなく、余った部分が栞になる仕組み!

100814_131143.jpg

画期的!

新書サイズもあれば言うことないねんけど…
見当たらなかったので、
かわいい手ぬぐいとか使って自分で縫っちゃおうかな、と。

欲しい人、通販しますよ(笑)


〜本日のあさごはん〜
なし

〜本日のひるごはん〜
バインミー
休憩室まで行くのがめんどくさくて。

〜本日のゆうごはん〜
居酒屋にて。
知人とごはん食べ。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月13日

つながり

ちょいちょい、東京住まいの友人たちが訪ねてきてくれる。
顔見られただけでよかった。

そういう些細な、でも貴重な時間が
ワタシの暮らしを色づかせてくれる。


〜本日のあさごはん〜
茄子とズッキーニのパニーニ
ロイヤルミルクティ

〜本日のひるごはん〜
初食堂。

100813_131555.jpg

このセットで460円。
美味しくはない。

というか、社食が屋上とつながっているから
食事をしている社員さんたちの足元を鳩が闊歩。
当たり前みたいな顔で。
誰も追い払おうとしない。
不衛生。
もうここでの食事は厳しいなぁ。

〜本日のゆうごはん〜
新宿の和食店にて。
友人のナビ。
近々、人妻になるってよ!!
おめでとー。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月12日

ホテル

新宿のビジネスホテル「新宿ビジネスホテル」。

100812_204337.jpg

最寄り駅は新宿三丁目。

100812_204322.jpg

斜め前にシネコン。
あー、「インセプション」観たい!!
あ、「ソルト」面白かった。★4つ。
アンジー、神技の連続。
あの鍛え方、尋常じゃない。

ちなみに、このホテル1泊4700円。
トイレ、バス、洗面所は共用ながら、それなりに快適。

なぜか、隣の駐車場脇に神社が…。

100812_204348.jpg

門限は25時。回る場合は鍵を持ってでかければOK。
ただし、風呂は24時まで。
それを逃せば、朝7〜9時にシャワーを利用するしかない。
なので、ワタシは毎日健全に23時すぎには戻ってきている。


〜本日のあさごはん〜
なし

〜本日のひるごはん〜
できたて!バインミー&ベトナムコーヒー。
イートインスペースにて。

〜本日のよるごはん〜
鴨南蛮の蕎麦。またもや。
もちろん、昨日とは違う店。

100812_203102.jpg

やっぱり出汁、甘い。懲りずに。
麺が中華麺っぽくて好ましくない。
ホテルのめっちゃ近所やけど、二度と行かんなぁ。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月11日

再会

本日、搬入日。

100811_101845.jpg

いよいよ、京王でのエスニックバザール「ベトナム特集」がはじまる。
細かくカリカリすることを割り切り、乗り切り。
夜は千葉県民と東京都民と青森県民とが集って酒盛り。

100811_191315.jpg

店は、リクエストに応えてくれて中華。
リサーチはツィッターで調べたらしい。
東京都民が。

100811_192739.jpg

水餃子が名物らしい。あと、蒸し餃子も。
まあ、全体的にふつう。
横浜での水餃子の方が美味しかった。

料理云々はさておき、久しぶりに顔を揃えた男子たちと
愉快な夜を過ごせて何より。
明日からの活力に。


〜本日のあさごはん〜
なし

〜本日のひるごはん〜
100811_111818.jpg

またもや蕎麦。
好物の鴨南蛮。出汁、甘い。腑抜けな山椒。いまいち。

〜本日のゆうごはん〜
詳細上記


posted by しがない物書き椿屋 at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月10日

人気商品

怒涛の搬出後、ちょっと迷子になりつつも新宿伊勢丹へ。
大学時代の友人たちとごはん食べ。
ビジネスホテルから徒歩数分の場所で。
なにしろ、新宿のホテルは徒歩で京王百貨店へ通えるので。


〜本日のあさごはん〜
原稿執筆中、4時すぎにパン&野菜ジュース。
仮眠とって、コンビニで別の野菜ジュース。

〜本日のひるごはん〜
お客様に蕎麦を馳走になる。

100810_123951.jpg

葉わさびとおろしのざる。
美味!

〜本日のゆうごはん〜
創作和食。

100810_210106.jpg

中でも震えたのが、タコの陶板焼きしゃぶしゃぶ。
キムチと一緒に大葉で包んで。
美味!!

食事中、友人がビーズの指輪にかぶりつき。

100811_002716.jpg

これだけゴージャスで1260円!
京王で買えないことを残念がる友人。
すまんの、これはリゾート雑貨「manis」さんの商品なのよ〜。

ちなみにあたし、イロチ買い(笑)

100811_003404.jpg


posted by しがない物書き椿屋 at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月09日

吹き出物が出てきた

明らかに、香辛料に負けている(笑)
美味しいのに…昼食後、必ず手首に蕁麻疹が出る。
かゆい。

※昨日のタイトル、厭きたのはアジアンフードですよ。念のため。


〜本日のあさごはん〜
ウーロン茶&フルーツジュース

〜本日のひるごはん〜
シンガポールラクサ。

100809_125610.jpg

海老の辛味噌の効いたスープはココナッツの風味がポイント。
麺はヌードル(中華麺っぽい卵麺)かビーフン(パスタくらいの太さの米粉麺)が選べる。
トッピングの胡瓜が絶妙。
スープの絡み具合を考慮して、ヌードルでいただく。
写真手前の辛いペーストを少しずつ加えて味を調節するので厭きない。

〜本日のゆうごはん〜
原稿作成のためNOビアで。
コンビニ調達。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月08日

さすがにそろそろ飽きた…

アオザイについて説明リピート。
少々、しゃべりつかれた。


〜本日のあさごはん〜
野菜ジュース(もはや気休め)

〜本日のひるごはん〜
神戸・南京町の「バーンパクチー」のバイカパオ。

100808_112558.jpg

タイ南部の港町出身のタイ料理人がつくるレシピらしく、
やっぱりちょっとしょっぱい。

そしてそろそろ、アジアンフードに飽きてきた。

〜本日のゆうごはん〜
ゆえに、寿司屋へ。

100808_211713.jpg 100808_213259.jpg

100808_204826.jpg 100808_213024.jpg

100808_210959.jpg 100808_221946.jpg

岩牡蠣やら海老やらはまぐりやら生しらすやら。
やっぱり日本食は素晴らしい!!
posted by しがない物書き椿屋 at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月07日

そんなんずるいわぁ

はじまった。
本格的な夏。
甲子園。

熱闘甲子園を見ながら、常々思う。
亡き父の〜とか、父と夢見た〜とか、ずるいですよ。
泣いてしまうやないですか。





〜本日のあさごはん〜
野菜ジュース

〜本日のひるごはん〜
シンガポール料理店へ。
今回の催事、イベントではシンガポール航空とタイアップしているだけあって、
けっこういけるんちゃう?と思っていたら
周りのスタッフさんたちの評判もダントツよいので期待大。

100807_112022.jpg

「海南鶏飯」=シンガポールチキンライス。
日本のチキンライスを想像したらまったくの別物。

3種類のソース(写真左から、ねぎとしょうがのオリジナルソース、スイートチリ、ダークソーヤソース=甘醤油)でいただく蒸し鶏はジューシーで、その鶏のスープにしょうが&にんにくを加えて炊き上げたタイ米(ジャスミンライス)の香り高さにも驚き。
なんでも、パンダンリーフ(タコ椰子の葉)で香りづけをしているらしい。
クセのあるタイ米が美味しくなっていた。

ソースは、広東式にアレンジされたねぎ×しょうがが絶妙やったけど
ライスに鶏をのせて、ソース全部をかけてがっつくのが
この料理の正しい食べ方なんだとか。
しませんでしたが(笑)

いままでで群を抜いて旨かった☆
実店舗は水道橋にあるので、お近くの方は是非!

〜本日のゆうごはん〜
さまざまテイクアウトして、ビールと一緒に。

100807_205241.jpg

加えて、ベトナム名物「バインミー」も。

100807_225533.jpg

フランスパンのサンドイッチで、具財は2種類のハム、しゃきしゃきレタス、ピクルス代わりの大根とにんじんのなます。
爽やかな酸味が食欲をそそる。
パンもちょうどいい噛み応え。
この店のベトナムコーヒーも美味しかった。
濃いのに苦味が少なく、甘さ控えめのココアみたいな風味。
コーヒー苦手なワタシが飲める貴重な一杯だった。

毎日食べすぎ!

posted by しがない物書き椿屋 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月06日

アジア三昧☆

SMAPの新曲「This is love」は
LOVE PSYCHEDELICOがつくったことをいま知った。仰天。


イベントMCさん、昨日お買い上げいただいたアオザイを着ての登場。

100806_110121.jpg

断然、こっちの方がいい。
似合ってはる。





〜本日のあさごはん〜
野菜ジュース

〜本日のひるごはん〜
トムヤムラーメン&グリーンカレーのセット

100806_115516.jpg 100806_115607.jpg

神戸・南京町にあるタイ料理店が営むイートインスペースで。
グリーンカレー、一口食べて塩が強い!と思ったものの
疲れてんのかな?と思って黙ってたら
隣で食べていた催事スタッフさんが
「しょっぱくない?」とボソリ。
ですよねー!やっぱり。

〜本日のゆうごはん〜
催事で近しくなったスタッフKさんと、中華街へ。
ホテルから徒歩10分強。近い。

別の催事スタッフさんから得た情報をもとに、目指すは「四五六」。

100806_212831.jpg 100806_212839.jpg

麻婆豆腐と青菜の炒めもの。

100806_214036.jpg 100806_221441.jpg

小龍包に、海老蒸し餃子。
当然、ビール!

ラストオーダーが早かったので、ふらふらっと2軒目へ。
路地裏ぽいとこで気になった店に入る。100%勘!

100806_221441.jpg 100806_221655.jpg

どうやら水餃子が名物らしく、当たり前みたいに勧められたから注文。
もちもちの皮+ジューシーな具。
ちょっと八角の香り?
タレも独特な風味で美味しかった。醤油ベースかな。
相席当たり前、水餃子は必須オーダー。
勘が当たった。
店の名前は「山東」。深夜2時まで営業。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月05日

当たり前やけど、周りがみんな関東弁。

100805_105717.jpg

催事初日はイベントづくし。
MCのお姉さんがアオザイ姿で登場したので思わず写真を撮ったら、
明日以降の制服として「LinhHoa」のアオザイをお買い上げいただきました☆
まいどおおきに、ありがとうございます♪
明日また写真撮ろーっと。
(右の女性は、シンガポール航空のCAさん)


お隣で出店されているリゾート雑貨「manis」さんで
アイアンの蚊取り線香の器をゲーット!

100805_160647.jpg

蚊取り線香って夏には必須アイテムなのに
シンプルかつデザイン性のあるものには出会えない。
なので、即買いしました。
そして、実家に配送手配済み。
うちの台所の窓際に似合う。

100805_154510.jpg

「manis」はネットショップ。
インドネシア(バリ島)を主に、モロッコ、ベトナム、日本など
国を問わないリゾートスタイルを展開している。
HPの写真、いい感じなのでご覧あれ〜。
で、この蚊取り線香ホルダーはネット通販できます。
(8/7完売)





〜本日のあさごはん〜
キーマカレーパン+野菜ジュース

〜本日のひるごはん〜
イートインスペースのベトナム料理店「Saigon」にて定食。

100805_123406.jpg

本場の香り。味いまいち。
フォーの麺、やわらかすぎ。
身内贔屓ではなく、「XUAN」の方が断然好み。

〜本日のゆうごはん〜
催事場でテイクアウトしたナシゴレン&サテ。
インドネシア料理「Cabe」さんの。

100805_205602.jpg

サテのピーナッツソースはまあまあ。
ナシゴレンは現地のビーチで食べたものより旨し。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月03日

出張準備中

3〜5日くらいの旅に重宝している赤いスーツケースでは
2週間分の荷物は収まらないため
友人から借りたビッグなスーツケースを受け取って、
「きょうも、花日和。」やら当ブログの更新しながら
2回ほど洗濯機をガンガン回して干して、
いまから本日中に入稿する原稿を進めつつ、荷造りをする。

出発は、明日の午前中。
新幹線新幹線で。

100803_162815.jpg

ちなみにこれ以外にも、1〜2日用の機内持ち込み可能サイズと
カントリーちっくな編んであるやつ(晴天専用)に
フリマにて1000円で入手したレトロなタイプと
なぜかわが家にはいろんなタイプのスーツケースがある(笑)





〜本日のささこと〜
「いつか 大人になって 本当にわかりあえる誰かを見つけて……
 …なんだそりゃ
 死んだらどうする
 “わかりあえる誰か”ってなんだ? いんのか そんなの
 会える気が全然しない
 ―――俺だって 恋がしたい 17歳の今のこの俺だって
 誰かを抱きしめたりよじのぼったりしたい!」
「こめかみひょうひょう」雁須磨子(大洋図書)





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年08月01日

バイト、はじめました。

先日の催事場でちゃっかりスカウトされまして。

高槻にある西武百貨店内の「京都ふうや」にて
不定期ながら販売員になっております。

今日はその初出勤。
ロッカーの鍵と入館証をもらって、レジ閉めをやった。
レジ金が合ってるかどうか地道に数えたり。
けっこう楽しい(笑)

次は東京から戻ってきて、いきなりひとりで早番!
ちょっとドキドキしますがな。





〜本日のささこと〜
「20歳のときは焦っていた
 25歳のときはさみしかった
 31歳になった
 ―――ただ怖い
 だってわたしったらもしかして
 このままひたすら働いて
 いずれ一人で死ぬんじゃないか」
「HER」ヤマシタトモコ(祥伝社)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。

posted by しがない物書き椿屋 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年07月29日

おそろいにしましょう。

ケータイを新しくした。
夏モデルの防水タイプ。

P1060426.JPG

はじめてのスライド式。

P1060427.JPG

ちょっと操作ボタンが小さいのが難点だが、タッチパネルあるし。
慣れれば便利になるだろうと、楽観的に。
何よりスペック的には群を抜いていたので。

そしたら。
いつも誕生会をする友人Yから「同じの気になってた!」とメール。
その後、同じく誕生会仲間の友人Mから「何色?」と訊かれる。

このタイプ、カラーはブラック、ホワイト、メタリックブルーの3色。
白と悩んだものの、「女性には白が人気です」と聞いて青に。
Mは「おれは黒かな」とのこと。
ということは、消去法的にYは白ということで。

3人でコンプリートしましょうか(笑)





〜本日のささこと〜
「胸を貸すのではない
 わたし自身が触発されるんだ
 『若さ』は『未熟さ』ではないという証明だね」
「キス」8巻/マツモトトモ(白泉社)より




※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 13:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年07月28日

暑中お見舞申し上げます。

今年のかもめ〜るは、めっちゃかわいい☆

100727_203602.jpg

切手とくじ番号のデザインが、花火&ヨーヨー!

100727_203545.jpg

たまりませんなぁ。





〜本日のささこと〜
 ある日、私は桃子に訊ねた。
「桃ちゃん、サンタクロースは本当にいるのかな? どう思う?」
 桃子はいった。
「去年まではいると思ってたけど……」
「今年は?」
「どうもいないらしいなァと思ってる」
 それから困ったようにつけ加えた。
「いるといないとのせめぎ合いなのよ、今んとこ」
「そうか……せめぎ合いねえ……」
「わが孫育て」佐藤愛子(文春文庫)より


ちなみにこのとき孫の桃子ちゃんは小学校6年生。
1年前の5年生のときサンタクロースはいると言った彼女の答えも絶妙!
わが道をゆくおばあちゃんと孫の愉快な日常をぜひご一読あれ。





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。

posted by しがない物書き椿屋 at 10:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年07月27日

またもや夏風邪

なんでか、右の鼻の穴からばっかり鼻水垂れ流し。
なんでやー。





〜本日のささこと〜
「しかしあれは大人になってから観ると苛々しますね。マルコのお母さんに突っ込みたいですよ、そこにいろ動くな! って。自分がテレビの中に入っていけたらマルコのお母さんふん縛ってブエノス・アイレスで幽閉します。何故誰もあの母親の徘徊を止めない!」
「徘徊かよ!」
「徘徊も徘徊、大徘徊ですよ! ブエノス・アイレスに行く筈がガンガン奥地に突き進んでるんですよ! どこまで行くんだ国境越える気か!」
「相田にかかると名作も形無しだな!」
「ラブコメ今昔」有川浩(角川書店)所収『青い衝撃』より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年07月26日

野菜三昧

100726_123015.jpg

お昼ごはんのバリエが少ない。
ゴーヤ&トマトのじゃこパスタ。

たっぷり野菜を手っ取り早く美味しく飽きずに食べるレシピ募集中(笑)





〜本日のささこと〜
「俺が知ったら嫌がる?当然だ
 でも知らされずにいるほうがもっと嫌だってわかる?
 そんな見当違いな気遣いや遠慮なんて俺は欲しくない」
「みちづれポリシー」北上れん(リブレ出版)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 13:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年07月24日

遠隔で祭り気分

100724_1000~01.JPG

友だちから「天神祭のパワーを感じるわ」と写メが送られてくる。
こういう些細なことが、潤いの糧となる。
まさしく。
そういえば、去年は別の友だちが天神祭限定の記念切手を買ってくれたっけ。


今年は、自分で祇園祭の記念切手を買った。

100724_125948.jpg

昨日、お世話になっている広報さんから手書きの暑中見舞が届いた。
今朝届いた母ミキヨの夏野菜でパスタをつくる。
じゃことトマトとほうれん草は相性抜群。

夏、真っ盛り。





〜本日のささこと〜
「ヒントは、それを与える側の感性と受け取る側の感性のバランスによって、残酷に変化する。正答をだれもが確信していたやりとりが、とんでもない方向にずれていく。与え損ねと受け損ねの劇は、友だちと遊ぶときの気持ちのすれちがいにそっくりだ、と蕗子さんは感じ入っていた。」
「めぐらし屋」堀江敏幸(新潮文庫)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年07月21日

子持ちに見えますか?

一週間の催事疲れを癒すにはやはり映画。
というわけで。


『借りぐらしのアリエッティ』

いまいち。
この物語は小説で読む方が奥行きがでて面白いのでは。

自然ゆたかな場所が舞台なわりに、『もののけ姫』と比べると
木々や草花の緑色、風や光の表現が薄っぺらい印象。
キャラクターもどうもどれも中途半端な感じがして…
よかったのは音楽を担当するセシル・コルベルくらい。
主人公アリエッティの声をあてた志田未来も、何とも残念。
声優を使わないのはジブリ作品の定石ではあるものの
それを「豪華」と言うのはいい加減やめてほしい。

★★☆☆☆





『告白』

小説、映画ともども話題になっており、周囲の評価もよかったので
まずは映画の前に小説を読む。
一人称で語られていくそれぞれの「告白」が重なり、交わって
ひとつの事件についての真相が明らかになっていくのだが、
序盤で犯人が誰であるのか提示したまま進むため
それほどの衝撃も感動もなかった。

ただ、その作品を中島哲也監督がどう見せるのか知りたくて
映像化されたときの説得力と世界観の構築を確かめにいく。
ディテイルはいい。
跳ねる水飛沫、落ちてこぼれる牛乳、爆風とともに燃え上がる炎…。

でも映画自体は小説のダイジェスト版って感じが否めない。
残念ながらワタシは好みじゃなかった。
予告が出来すぎてたかなー。

★☆☆☆☆



ところで。
映画の前に本屋に行ったら、レジで店員がチラシを一枚見せて
「いまキャンペーンやってますので、よかったら見てください」というから
はいはいと適当に返事をして清算した後でそのチラシを見てみたらば、
小学生・中学生対象の読書感想文キャンペーンのお知らせだった。

いくつの子どもがいるように見えましたかね??

チラシもタダちゃうねんから、効率いい撒き方してはいかがでしょう。
ワタシ、少女マンガのコミックスばっか買いましたよ。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。