2010年01月16日

請求してもいいですか?

年末に届けられた荷物を受け取れず、
その場で宅配の担当者に再配達をお願いした。
希望の日時を聞かれたので
「年末年始は帰省している」と言ったら
「10日ぐらいには戻ってますか?」と確認されたので
「遅くとも6日には」と答えた。
そしたら「そしたら、10日にしときますね」と言われたので
それでお願いしたのだが……

10日に配達はなく、15日を過ぎても連絡がなく、
さすがに嫌な予感がして宅配会社に連絡した。
オペレーターに事情を説明したところ、その場で確認し、
「保管期間を過ぎたのでご依頼主に返送しました」とのこと。
いやいや、なんでやねん。
おかしいやろ。

その上、言うに事欠いて
「1日に営業店からご連絡させていただいたのですがご不在だったので…」って。
1日って、元旦ですよね?
そんな日に電話してくるって、非常識ちゃいますかね??
帰省しとる可能性って考えないもんですかね???

そこを指摘すると、営業店に確認を取って直接連絡すると言い、
その後しばらくして担当者から電話がかかってきた。

事実を確認しているが、
「配達を担当していた者がすでに退社しており、連絡がつかない状態でして……」
なんじゃ、そりゃ。
どんな言い訳や。
確かに、ちょくちょく荷物を届けてくれるいつもの年輩の男性は
明らかに仕事ができなさそうなところがあったし、
何かと慣れ慣れしくて面倒な感じではあったけども。
連絡はつくやろ。
百歩譲って、音信不通やったとしても、いまは何をおいてもまず
返送された荷物をどうしてくれるんかってことが一番の問題ちゃうの。

箱には10日って直接書いてあったが、再配達の手続きがされてなかった。とか、そんなんどうでもええねん。
ひとまず、荷物を再配達するよう手配するって言うから、
手元に届くんやったらまあええわ、と怒りの矛先を収めたのに。

宅配会社からでは再配達の依頼ができないので、手数やけども
もっかいそっちから注文をしてくれときたもんだ。
そこ、なんとかしなはれよ。あんたんとこのミスやんかいさ。

とはいえ、そこでゴネても時間の無駄やので再度注文。
そしたら、以下の返信メールが届く。

「なお、大変恐れ入りますが、
再発送の場合は送料をご負担頂いております。
※既に往復分の送料を当店が負担しております。
 何卒ご理解とご了承の程を、宜しくお願い申し上げます。」

いや、言い分は充分解るけど、慇懃無礼な感じ。
とくに「既に往復分の送料を当店が負担しております」の一文が。
まあ、追記はクレーム予防なんやろうけど、余計腹立つわ。

だいたい、この送料ワタシ持ちか?
宅配会社が払うべきちゃうの。


……これって、請求してもいいですか?

posted by しがない物書き椿屋 at 17:38 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月15日

とうとう

我が部屋の、正しくは廊下の本が限界量。
ここまでくればもう腹をくくるしかない。
処分するか、保管するか。

NEC_0553.jpg

迷わず、トランクルームの下見に行ってきた。
タイムリーなことに、昨年末、近所にトランクルームがオープン。
これはもう、そういうタイミングなんやな。と、観念する。

そのための荷造りには、執事と元同居人の女学生瞳
そして数人の教え子たちを借り出す予定。
みんな、よろしく頼むよ。

posted by しがない物書き椿屋 at 14:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月13日

三都物語誕生祝い

椿屋美食倶楽部の核たる面子は
ワタシと、高校時代からの友人2名。

ひとりは神戸の街中に住まい、もうひとりは現在西芦屋市民。
芦屋に引っ越す前は、長らく大阪で暮らしていたので
それぞれの誕生祝いはそれぞれの街で
いつもよりちょっと背伸びしたお店を選び
祝うふたりが支払いを持つ、というルールがある。

で、今回はクリスマスイブ生まれの誕生会を大阪で。
何しろ年末年始にお店&休みを確保するのは難儀なので
新年会を兼ねていまごろの決行となったわけです。

お店は、念願だった「Fujiya 1935」

201001131842000.jpg

「科学の実験みたい」と言わしめるだけあって
なかなかにユニークかつ独創的な料理が次々と。

例えば、写真は
手前の小さな器に「明日香村の雪」と称した
明日香村の水を凍らせてシャーベット状にしたものにバルサミコ酢?がかかったアミューズが盛られていたり。
その奥の細長いお皿には、
手前から、「オリーブのパン」「レモン風味の雪だるま」「赤い土」なるものが並んでいる。
サクッとした丸いパンにはスポイトに入ったオリーブオイルをかけていただく。
飴細工の雪だるまは、ポストカード立てにささっている。
結局、正体不明やった赤い土は試験管に入っていて、そのまま口をつけて食べるといった具合。

面白い演出に、初めて行くには楽しめるお店。
とはいえ、しょっちゅう行きたいかと言えば…まあ、微妙?(笑)
東京から友人が遊びに来たら、一度は連れて行ってあげたい感じかな。



ここで、またふと考えた。
自分にとって美味しい料理は何か。
(また、というのは、最近面白い本について考察したから)

その定義については、後日。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月12日

ひと月遅れで、

やっとこさ行ってきました、「弓月 祇園店」

NEC_0551.jpg

上七軒にある「弓月 京店」オープン時からのおつきあいで、
何かとお世話になっているイマドキな呉服店。
ワタシが担当するブログ『きょうも、花日和。』でも
辻ヒロミ嬢のイラストつきで紹介してます。

オープンして一ヶ月。
花街の路地にしっくりとなじんだ佇まいで、心和やかな空間でした。
あー、かっこいいコート欲しい!!
ここは物欲をとことん刺激する危険地帯でもあります(笑)

posted by しがない物書き椿屋 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月11日

えべっさん

NEC_0547.jpg

隙間なく並ぶ屋台に挟まれた縄手通を、執事&辻ヒロミ嬢と突き進む。
商売繁盛!
お願いに行かんとねー。
ということで、十日ゑびすに参ってきた。
京都から興って全国に広まったとされる「七福神信仰」神社のひとつで、
七福神の中でえべっさんだけが日本生まれの神様。
西宮神社今宮戎神社と並んで日本三大ゑびすと称される。

NEC_0548.jpg

笹は、松竹梅の竹の葉。
「節目正しく真直に伸び」
「弾力があり折れない」
「葉が落ちず常に青々と繁る」
  ↓
家運隆昌・商売繁盛の象徴とされるんだとか。


残り福の11日は、
舞妓ちゃんが手ずから福笹を奉仕してくれるとあって
購入者よりは高級そうなカメラを持った人垣が…。
ワタシたちが行ったときは、祇園町の舞妓ちゃんだったそうな。

NEC_0549.jpg NEC_0550.jpg

そんな中、辻ヒロミ嬢は福笹を入手して、福もちをもらってました。
*福もちとは…八日餅つき神事による餅のこと。

ワタシは鳥居の外までずら〜と並んでいる行列を逆行して
入口付近で売っていたおこぼのストラップを購入。

image.jpg

「巳」のプチ絵馬の裏には、
・足が達者に成ります様に
・足の病いがいやされます様に
・お足(お金)が入って来ます様に

と書かれていて、

去年、まさかの剥離骨折だった足首と、
相変わらず寒さを凌いでいる財布のために御利益があれば幸い。



そして実はワタシ、京都に暮らして10年目になるのに
えべっさんに行ったの初めてやったんよねー。
誰に言っても驚かれるけど(笑)
人混みが苦手なもので…。
そんな理由で、実はワタシ、吉田神社のすぐ近くに住んでるのに
節分祭にも行ったことないのよねー。
毎年、豆まきはしとるのに…。

今年は伝統行事をいつもに増して大事にしたいと思います。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月10日

団欒フォンデュ

昨夜は「ごはんやで〜」と呼ばれて降りたら
チーズフォンデュの準備がされていた。

NEC_0546.jpg

なんてオシャレな!(笑)


美味しいバケットに、ブロッコリー、にんじん、じゃがいも、ウィンナーがどっさり。
お子様用にワイン抜きのチーズで、余計にワインが飲みたくなった。

食後は、長崎産のいちご。
そして、チビらと図鑑で読書。

嗚呼、健全な家族団欒のひとときである。


posted by しがない物書き椿屋 at 17:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月09日

今出川通を進みながら

年明け一発目の授業。
とはいえ、班ごとにひたすら作業の時間なので
教師3人はとても暇(笑)
あたたかく見守りつつ、あれこれとオトナの事情的雑務をこなす。

その後、打ち合わせのために出町柳へ。
向かうバスの中で、ふいに美味しい鳥料理が食べたくなる。
約束を取りつけて、それを楽しみしながら打ち合わせ。

ビュビューンとタクシーとばして西陣京極まで。
スタートが遅かったので、ちょっと物足りない感じで
テクテク移動して、遅くまでやってる鉄板酒場へ。

NEC_0545.jpg

家に帰る途中、いつもの「吉田さかみち」に灯りがついてて
タクシー降りてふらふらっと吸い寄せられる(笑)
4時回ってた気ぃするけども。
そしたら、まあ、見事に濃いぃ常客ばっか。
アニソン話に花咲かせて帰宅。

あれ?
しばらく禁酒って話はどこへやら??


image.jpg

ちなみに、今回のネイルは渋めの朱色。
来週着るつもりの黒っぽい深緑のキモノに合わせて。
posted by しがない物書き椿屋 at 10:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月07日

山場

まだ書いている。
今年の年賀状。
まだお手元に届いてない方々、しばしお待ちを!!
せっかく辻ヒロミ嬢の新作なんで
どんなに遅くなっても送らせていただきますんで。

image.jpg

もらった年賀状を整理したり、めっちゃ原稿書いたり、
アンケートを集計したり、ラフを起こして写真チェックしたり。
なんかね、いろんなことがいっぺんに山場を迎えて
つんのめりそうになりつつ坂を下ってる気分。

転ばんように最速で進みます。

posted by しがない物書き椿屋 at 01:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月05日

告知先行

大阪に友人の店ができた。
のに、まだ行けてない!
から、プレオープン中に行った人から届いた写真つきで紹介だけ。

2009122621410000.jpg

昼間っからぐだぐだ呑めるビオワインのお店だとか。
昼酒!魅力的。

まだまだ手探りつつも、少しずつカタチになってきているようなので
お近くにお住まいの方、もしくは何かの用事のついでに
欲を言えばわざわざ目指して!(笑)
ぜひぜひ立ち寄ってみてくださいませ〜。
年始は明日6日からオープンです。

2009122621410001.jpg

「BAR薔薇」
大阪市中央区日本橋1-13-8
06・6586・6656
12:00〜24:00
不定休(当分月曜が休み)
posted by しがない物書き椿屋 at 15:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月04日

始動

昨夜、19時すぎには京都に戻ってきて
大河を録画しながら救命をリアルタイムで見るつもりが
録画設定に失敗して(いまさらながら…)
慌てて救命を録画して大河は来週の再放送を見ることに。

明けて4日。
本日より通常業務です。

いきなり、原稿に追われているので
今日明日はずーっとPCの前で高速タッチ。

image.jpg

息抜きは、友人からまるっと譲り受けた漫画「BLEACH」
くくく。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2010年01月03日

ウチの犬?!

ときどき、家の庭あたりから鳴き声が聴こえるので
「裏の家?」(ちなみに、犬の名前はリョウだったはず)と訊いたら
「あれは、ウチの犬」と言われて、一瞬固まる。

ウチに犬なんておったっけ??

なんてことはない。
正体は機械。

NEC_0543.jpg

1時間毎に吠えて、畑を守ってくれている。
30分毎に設定するとやたらと電池をくう燃費の悪いヤツらしい。

なんとなーく、ゆるーい感じに犬っぽいのか?と思わせるフォルムの
なのになんで黄色??とつっこんでしまう「ウチの犬」であった。

NEC_0544.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月28日

まだ年賀状は手つかず

こんな年の瀬に、何をしているのか。
ズバリ、散髪屋ごっこ(笑)
3人がかりで。

NEC_0531.jpg

じゃっきじゃっき切ってみた。
意外といい感じに仕上がったのは
ワックスを使ってのアレンジ力か。

NEC_0532.jpg

とはいえ、
本人から「髪型うまく切ってるって好評です」と
報告メールが届いたので満悦です。

posted by しがない物書き椿屋 at 13:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月27日

心尽くしの料理

祇園にて。
「まり菊」忘年会にちゃっかり参加。

NEC_0534.jpg

スタッフのMちゃんがつくってきてくれた
各種おばんざいとタラ鍋&チゲ鍋は
本当に五臓六腑に染み入る旨さでした。

「うまっ!」「美味しいですー」「すごい!!」が
店中に飛び交っていた4時間。
激安会費に仰天しつつ、深く感謝した愉快な忘年会でした。

「まり菊」の皆様、来年も宜しくお願い申し上げます。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月25日

年末一掃整理

なにをか。
受信メールです。

image.jpg

すーぐ「いっぱいやでー」メールが来るので
たまにちょこちょこ削除しているものの
今年を振り返りつつ、がつっと整理してみた。

終わった仕事のやりとりメールとか。
過ぎた試写会のお知らせメールとか。

わっしゃり消してみた。
ちょっと身軽な気分。
錯覚か。


この調子で部屋の大掃除もしたいところだが
まだまだ仕事に追われているので断念。
言い訳か。


なぜかPCの横に長らく鎮座している缶ビール。
うっかり写真に写り込んだ。
もらいものなんだが、いまやペーパーウエイト置き場になっている(笑)


posted by しがない物書き椿屋 at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月24日

和、職人、伝統。

仕事の資料たち。

image.jpg

職人さんに興味津々。
インタビュー好き。
そんなワタシは、こういう類の本ももちろん好物。

仕事とはいえ、愉快に読み耽ることができて、それもまた幸せ。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月22日

年賀状2010

image.jpg

2010年用の年賀状が納品された。

400部。


今年は、デザイナーTちゃんの案でレトロ仕様に。
イラストは、辻ヒロミ嬢の描き下ろし。

400部。


「年賀状は25日までに。」
間に合うわけないけど。

400部!




指つりそうになりながらも、乗り切るでー!!


posted by しがない物書き椿屋 at 12:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月21日

なんじゃこりゃ

取材の合間に立ち寄った本屋で、
宝島社から発売されている『トムとジェリー』DVD BOXを発見!

 


あの名作がDVD2枚組980円☆
vol.1には30話、vol.2には34話収録されたお得なBOXということで、
思わず、大家さんちのチビたちのクリスマスプレゼントとして購入。

そのラッピング、驚くほど時間がかかり、
若干イライラしながらカウンター近くの本棚を眺めつつ待つ。
やっとできたものを受け取って、クルマの中で確認したらば……

べろ〜ん。

200912211430000.jpg

なんじゃこれ?!
テープつけるとこ間違っとるやろー!

しかも、両方とも全然違う包み方されとったし。
まったく同じサイズの商品やで?
なんで?
なんでこんなことなんのか、さっぱ意味不明。

これって、書店員だからどう、とかいう問題では、もはやない。
なんぼ研修中スタッフやからって、
ここまでぶきっちょなんやったら、誰かに代わってもらってくれー。

posted by しがない物書き椿屋 at 14:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月20日

無敵のシアバター

NEC_0525.jpg

大好きなセレクトショップ「PAO」さんで
うっかり?ちゃっかり!見つけた椿のシアバター☆
香りがね、カメリアですのよ♪

リップクリームとしてだけでなく、
顔や手足、髪の毛先にまで使える万能クリーム。


一緒に買ったシアバター配合ハンドクリームは
グレープフルーツの香り。
サラッとした塗り心地が絶妙。伸びもいいし。
この冬の必需品。


posted by しがない物書き椿屋 at 19:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月19日

変態仮面参上!

18日はゼミ忘年会。
ゼミ長の家でこたつに入りながら二次会。with 執事(笑)
恋話やら卒アルやら就活やら、話題は尽きぬうちに夜明けを向かえ
始発バスで帰宅中、レモン色の空を眺めながら
甘酸っぱい気持ちになったのは、二十歳の生徒らの青さに当てられたから?

昼まで寝て、夕方からネイルサロンへ。

NEC_0526.jpg

キモノに合わせて、パール入りブラウンで高級ショコラ爪で

NEC_0519.jpg

今年最後のウエディングパーティに出席。

NEC_0518.jpg NEC_0524.jpg

新郎は、元「京都CF!」の編集者。
なので、参加者半分くらいがやんちゃっぷりを発揮。

NEC_0520.jpg

ビンゴで「大人のおもちゃ缶詰」を当てたお姉さんに絡んで、

P1010296.JPG NEC_0523.jpg

セクシィ〜☆パンティかぶったり、エロDVD持ってポーズ決めたり。
ウォッカに酔った後輩司会者を「虫けら!」呼ばわりしたり(笑)

いやー、賑やかなひとときでした。
久しぶりの「ザ☆木屋町」ノリと言いましょうか。
新婦さんおよびそのご友人方が呆れてないといいのですが…。
ま、無礼講ということでお許しいただきたいところです。


NEC_0522.jpg

どうか、末永くおしあわせにぴかぴか(新しい)


posted by しがない物書き椿屋 at 23:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月18日

創刊!メディアワークス文庫

NEC_0512.jpg

「不幸せちゃうけど、幸せ!ってほどでもない」
「カラダは動いてるけど、ココロは動いてない」
なんて人たちにアスキー・メディアワークスが贈る
「無我夢中な自分と出会える」ための
エンタメノベルの新レーベルが創刊された。
その名も、「メディアワークス文庫」

12月のラインナップは、オール書き下ろしの6作に加えて
「メディアワークス文庫賞受賞」作品2冊。
一番の目当ては、「図書館戦争」シリーズで知られる有川浩の新作。

彼女の作品の舞台は、とある小劇団「シアターフラッグ」。
受賞作は、ひとつが自主制作映画をモチーフにしていて
もうひとつは、東京のテレビ局と愛媛の小さな村で繰り広げられる
夏ミカンをめぐる物語。

けっこう、「メディア」を意識してるのかしら??
早くどんな世界か知りたいのに、じっくり大事に読みたい。
そんな期待感に気もそぞろ。

ちなみに、1月25日の新刊もオール書き下ろし5本。
内2作品は、電撃小説大賞選考委員奨励賞受賞作なので
いまから気になっている。

ライトノベルズ、侮りがたし。

posted by しがない物書き椿屋 at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに