2009年12月17日

加圧トレーニングに挑戦!

毎週木曜日、こむすびイベントでお世話になっている
嵐山の「musubi cafe」で開催されている加圧トレーニング。
いつもすぐ予約が埋まるのに、夕方ぽこっと空いてると聞いて
「一回どんなもんかやってみるか」と軽い気持ちで参加してみた。

NEC_0513.jpg

ら、あ〜ら、吃驚!
めっちゃしんどい(笑)

NEC_0515.jpg NEC_0516.jpg

専用の器具で圧力を計測しながら、
二の腕と足の付け根あたりに巻いたバンドを締め付けて
静脈を圧迫することで、ふだんは使えてない毛細血管の先まで
血液をめぐらせていくので、ここで小さな赤いポツポツが出る。

NEC_0514.jpg

むくむし、手足だけ紫色っぽくなるし。
見た目は痛々しいが、ここまではそんなにしんどくない。

問題は、圧をかけたままの運動。
ふだんならな〜んてことない動作が、何十倍にも感じられるため
ただ座って片足ずつ膝から持ち上げる、とか
水平に立った壁に手をついて踵を上げるだけ、とか
1.5sの軽いダンベルを両手で持って胸まで上げる、とか……
そんな簡単なトレーニングに、いちいち息切れ。

実質、トレーニング時間は30分くらいやのに、
終わったときにはヘトヘト……。

その後もしばらくだるいまま、忘年会を終えて、
翌日には思いっ切り筋肉痛でビシバシに。


このトレーニングとマラソンで、
3ヶ月10s減に成功した友人の根性に脱帽。
楽して痩せる、なんて魔法はないな〜と痛感した日であった。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月16日

よいお年を。

14時からと、16時からとで、打ち合わせはしご。
どちらも、これからがわくわくするような、満ちた内容だった。
仕事が楽しいと思うのは、こういうとき。

夜は、忘年会。
今日からひとまず、20日までは毎日続くので、少し控えめに。

NEC_0511.jpg

真っ先に頼んだ、自家製千枚漬け(冬だ!)がめちゃウマ。
至福。

別れ際、今月に入って二度目の「よいお年を」あいさつ。
これから毎日言うんやなーと思うと、年の瀬を痛感する。
めっちゃさぶいし。
チャリこいでもこいでも寒いから、いつもの倍速で帰ってきました。


posted by しがない物書き椿屋 at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月15日

愉快な戦略会議

旅館の息子ときどきダンサーKくんの呼びかけで
集まった写真家デザイナーとライター(ワタシ)

NEC_0507.jpg

in 上海バンド。

ずーっと気になっていた中華店で、やっと念願叶っての晩餐に。

NEC_0509.jpg

どれもいちいち美味しかったけど、中でも「砂肝 二杯酢」が秀逸☆
台湾ピータンも、麻婆豆腐も、水餃子も…とにかく美味でした♪
ビール&紹興酒をけっこう呑んで、ひとり5000円くらい。
良心的なお値段も魅力ですな。


ところで。
最近、『探偵事務所5』シリーズにずっぷり夢中のなっちゃんは、
偶然にもカウンターで食事中の海象監督の横にちゃっかり座って
にっこにこしながら話に花を咲かせておりました。
いつの間にか(笑)

NEC_0510.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月14日

今年最後?

の、誕生日プレゼントは

NEC_0506.jpg

パイロットの万年筆用水性インキ【躑躅】と、
書いたら色が変わるガラスペン用インクと、
手染め友禅紙のペンシルセットでした。

かなり、ツボ☆



image.jpg

そして、今年最初のクリスマスプレゼントは、
シンプルなのに、決してありきたりではない白い器。
料理、します。
美味しい酒肴など盛って、盃を重ねたいもんです。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月13日

満員御礼☆

年内最後の「こむすび」は、クリスマス直前ということも踏まえて
キャンドル手づくり講座と相成ったわけですが…
あっという間に定員8名が埋まり、無理をお願いして2名追加したのも
すぐに予約が入って、当イベント初!の満員御礼でした。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました☆
なんと!
中には、福岡や埼玉、名古屋からこのために
わざわざ京都・嵐山までお越しいただいた方もいて
仰天するやら、ありがたいやら。


NEC_0489.jpg NEC_0490.jpg

せっせと慣れた手つきで準備をするキャンドル作家nuriちゃんは、
色とりどりのま〜るい蝋を容器に分けながら
「見本忘れた〜!」とちょっと慌て気味(笑)

NEC_0492.jpg NEC_0501.jpg

ま、何とかなりました。

今回は、ドット柄のカラフルなキャンドルを作成。
どんな手順でつくるのかは、企業秘密ということで(笑)
めっちゃ写真撮ったけど、厳選した2枚を。

ちなみに、仕上げはアイロンを使うんですって。

NEC_0500.jpg

プロならでは、の「へぇ」とか「ほぉ」がいくつもあって
傍で見ているだけでもかなり興味深かった。
我、好奇心の塊ゆえ。

NEC_0503.jpg

最後に、全員がつくったキャンドルをずらっと並べての記念撮影。
2時間の講座、おつかれさまでした。





個人的には、
会場である「musubi cafe」の地下にできた
ちっちゃいライブラリースペースで「夏子の酒」を読み始めたら
講座前やというのに3回くらい泣いてしまい、すっかり虜に。
近々、オトナ買いします。絶対。
めっちゃ続きが気になる!
続編的な「奈津の蔵」も買ってまうなぁ。あかんなぁ。


posted by しがない物書き椿屋 at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月12日

ニッチ戦略

先日お仕事をさせていただいた雑誌が出来上がった。

NEC_0505.jpg

その名も「レトリーバー」。直球。
要するに、犬、しかもゴールデンレトリーバーにのみ特化した
これでもか!というニッチ市場を狙った季刊誌である。

ここのところ、
デコとかギャルママとか、ニッチな雑誌が増えつつある。
中でも、レトオンリーって、すごいなぁ、と。
売上を見込めるだけのレト馬鹿(同雑誌での愛を込めた表現)が
世の中にはワタシが思っている以上にいはるんやなー。

posted by しがない物書き椿屋 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月11日

取材体験授業

今週の授業は、取材体験。
5班がそれぞれ、協力してくださる面々に取材&撮影をし、
インタビュー記事を作成するという課題をこなすというもの。

ちなみに、大学の教室内では

NEC_0483.jpg

NEC_0484.jpg

マリンバ&パーカッション奏者と、司法修習生(その後無事、新米弁護士に!)。
課外担当班は、レストランや呉服店、帽子専門店へと出向く。

絶対、どこでもワタシの話題になるはず。
意外と料理うまいしね、とか言われてましたわ(笑)


各班1時間で取材し、テキストを作成、撮った写真をはめ込み
イラストレーションでデザインする。のを1週間で。
けっこう鬼課題(笑)

来週上がってくる記事に期待しつつ。
それをどのように校正していくか、そこはワタシの試練だと。
個性を活かしつつ、より完成度の高い記事にするために
ワタシがすべきこと。すべきでないこと。

バランスを見極めることで、己の感性を刺激したいものです。

NEC_0486.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月08日

酒とトークと執事とワタシ

そのお仕事ぶりをいつも敬愛している同業者である
ライター&コーディネーター高橋マキさん
著書「ミソジの京都」出版記念パーティにお邪魔してきた。

マキさん、この度はおめでとうございます☆

NEC_0477.jpg NEC_0478.jpg

書籍に関わった方々はもちろん、マスコミ関係者や
さまざまなジャンルの商人の方々が揃う会で
ワイン片手にふらっふら歩き回りつつ言葉を重ねる中、
一番盛り上がった話題は「執事がいるんです」であった(笑)

存在自体がネタにもなってくれる、優秀なひとです。

NEC_0476.jpg

ちなみに、主役のマキさん(右)は「NINP」の衣装でドレスアップ☆

NEC_0479.jpg

真ん中は、そのNINPの服飾設計師・濱田明子さん。
左はおなじみ(笑)、写真家・石川奈都子嬢

ここだけプチファッションショーみたいだったので、記念撮影。
すてきな洋服は、それだけで心を軽くしてくれます。




そんなこんなで、風邪もちょっとましになってきたかな。
まだぐずぐずいうてますけど。
ティッシュめっちゃ消費してますけど。
これ以上悪化せぬよう、気をつけて、年末進行を乗り切ります。
忘年会ラッシュも間近ですしねー。
もはや、アルコール消毒。


posted by しがない物書き椿屋 at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月05日

ぐずぐず

鼻風邪をひいた。
3日ほど前からぐずぐずしとるなーと思いつつ、
誕生日にもらった高級ティッシュ〜で鼻かみまくっていた。
昨日、ちょっと咳が出はじめて、とうとう本格化。
これまた誕生日にもらった冷えピタを貼りながら執筆。
脳内もぐずぐずです。


そんなワタシの晩ごはんは、

NEC_0475.jpg

大家さんちでたこ焼き(笑)
来週からの怒涛の取材に備えて、今夜は早く寝ます。
みなさまもご自愛のほどを〜。

posted by しがない物書き椿屋 at 18:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月04日

伊勢だるま

満願(金)か、厄除(黒)か。
迷った挙句、赤×黒ケータイに似合う方を選んで
マリィからいただきました伊勢土産「七色だるま」。
厄年真っ只中やしね。

NEC_0474.jpg

こやつ、蒔絵シールになっておりまして
だるまの目の部分が空いておるのですよ。
シールの四隅には目がついておりまして
願い事をしながら右目を入れて
その願いが叶ったら左目を入れるというシステム。

さっそく右目を入れてみたものの…
だいぶと切実かつ無謀な願いをかけたので
いつになったら隻眼でなくなることやら。

posted by しがない物書き椿屋 at 19:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月03日

便利≠快適

ほら、最近CMでよく見る優秀なテレビくん。
見る人がいなくなったら自動的に電源オフにしてあげるよ、みたいな。
あれって、ソファで寝転んでる人が眠ってしまったら…という
まあよくあるシチュエーションになってるけど。
寝転びながら見ることって何ぼでもあるやんね??
その際、見てる人が一定時間目を閉じてるかどうかを察知して
もう見てないやろーって判断して切れんのかしら。
それって、けっこう大きなお世話。

つけっぱなしでテレビの前からいなくなったら…という
これまたよくあるシチュエーションのバージョンもあったけど。
ワタシは執筆中、よくニュースをBGMにしてる。
その場合、画面は全く見えへんけど、話は聞いてますよ、と。
人が遠くで聞いてるかどうかなんて機械ごときに判断できるんかしら。

便利な機能がついたからといって、
それを利用する側が必ずしも快適に過ごせるわけちゃうんちゃう?
といった、どうということもない話でした。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:52 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月02日

嵐の前の静けさ対策

昨日、今日と怒涛のアポ入れ作業。
一番面倒やけども、一番肝心なとこ。
件数多すぎて、頭の中がぐちゃっとなりつつも
何とか、ランチ後〜夜営業前までの時間を乗り切る。
左手でFAX送って、右肩にケータイ電話挟んで、右手でPC検索みたいな。

明後日には仕上げんとあかん原稿は、現在デザイン待ち。
残りの取材交渉も、明日以降。
となると、いますぐ、やれることがない。
のに、やらんとあかんことはいっぱいある。
このジレンマ!

落ち着かない気分を紛らわすために、

image.jpg

BGMは「CITY HUNTER」のサントラです(笑)
無条件にノリノリになってしまえるので。


と、そんなことをしていたら執事から業務連絡。
急遽、いまから散乱の極みを見せている我が家で打ち合わせ。
できること見つかって、あー、よかった。

posted by しがない物書き椿屋 at 19:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年12月01日

ミラクルキッズ

12月です。師走です。今年もあと30日です。
何でしょね、この意味もなく焦る感じ。
毎年のことですが。

そんなとき、ふと思い出した話をひとつ。


訳あって息子と遠く離れて暮らしている友人がおりまして。
愛息の誕生日のこと。
プレゼントをちゃんと用意していたものの、
郵便の都合で当日には着かない!ということになり
電話をかけてその日に届かないことを謝ったらば
ちっちゃな紳士はこう言いました。

「明日の楽しみがひとつ増えたね!」

なんということでしょう。
これは健気とかそういうことではなく、
もはや彼の生き方が左右する豊かな感受性こそが生み出した
美しいモノの捉え方ではないですか。


というエピソードを思い出し、
せかせか生きている自分を大いに反省したのでした。

とはいえ、忙しなくアポ入れしてたりするんですけどね…。
なので、少しでもほっとする時間をと思い

image.jpg

梅こぶ茶を飲んでみたり。
寒くなると、こぶ茶、恋しくなるんですよね。不思議と。



・・・TOP作品「十二か月の彼女と彼」十二月分アップしました。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月30日

抜群靴下

靴下嫌いなワタシ。
一日履いてるとけっこうつかれるし、家の中ではすぐ脱ぎたいし、
足首にすぐ痕がつくのもイラッとするし。
なので、一年のうち9月半ば〜G.W.前くらいまでしか着用しません。
大半は5本指タイプで、ブーツのときはロング。
とくにこだわりもなく来たが…、出会いましたよ!
素晴らしくラクチンな靴下に。

NEC_0472.jpg

それが、写真の「Shanti Surge」シリーズ。
ユニセックス&22〜28のフリーサイズ。
幅広いサイズへの対応力は注目すべき点!
ワタシは足が大きいので、レディースの22.5〜24.5が窮屈で仕方なく。
でも、メンズやと26〜とか、微妙に狭間でいつも苦労していた。
要は、伸縮性ですよね。
この靴下は、パーツ毎に分かれておらず、ぐるっと筒状に編まれている。
なので、部分部分で編み方が調整されているわけですよ。
東洋繊維さん、グッジョブ☆

ちなみに、夏場には通気性がいい和紙の靴下もおすすめ!
ちゃんと洗濯できるからこれまた凄い。

なんでも…靴下を編むのには、国家資格?がいるんだとか。
その資格を持つ人たちが集まって、もっと心地よい靴下を!と
つくり上げたのブランドだけあって、快適さは抜群。
朝から晩まで履いててもつかれへんし、ベタつかへんし、
足首もしんどくならへんし、色の組み合わせもかわいいし。
グレーの間から見えるピンクとか、オシャレ度上がりまっせ。

女学生瞳は妹の分を買って帰って、
そのあまりの心地よさに、「イロチ買いすればよかった!」と
呻きメールを送ってきたほど(笑)

靴下嫌いの人にこそ、是非とも試してほしい秀作です♪

posted by しがない物書き椿屋 at 20:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月29日

銘菓とは、これいかに。

三木名物「シェルブール」のみき山マロンなるもの。
こやつ、だいぶとやり手です。
大粒の栗がごろっと入ったしっとり生地のパイ。

NEC_0473.jpg

もさもさ、もそもそ、といった食感が大嫌いなワタシは
正直、芋栗なんきんや焼き菓子といった類は食指が動かないが、
いただきものを無碍にするのもいかがなもんか、と
えいや!とひとつ食べてみたらば…まあ!!!!
これが旨い。かなり旨い。
何より、絶妙のしっとり具合がたまらんのです。
甘さもちょうどいいし。
栗の周りの栗餡がまたいい仕事してるなぁ。


これ、国道175号線バイパス沿いの「道の駅みき」でも手に入るらしい。
そして、同シリーズの神戸マロンは神戸市内のホテル、キヨスクで。
ささ山マロンは、ゴルフ場などで購入可能。


久しぶりに美味しい手土産を頂戴しました。
文句なし、09年ベスト1です。
ちなみに、ベスト2はもっぴーからもらった「生もみじ」
焼いてない皮がもちもちしてて、阿闍梨餅に匹敵する美味しさです。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月28日

音にはきっと色がある。

音の色と書いて、音色。
響き、流れ、包み込んでくれる数多の音には
それぞれに色を秘めている気がします。

NEC_0469.jpg

北山「ping pang cafe」「Nadi」の強力バックアップのもと
夕暮れどきから静かにはじまったライブ「color pallet」は、
ワタシの思惑通り、刻一刻と表情を変える外の景色を眺めつつ
ギターとマリンバの豊かなハーモニーを体感できる
いいイベントになりました。手前味噌ながら。

色の移り変わりを最優先して中途半端な時間設定にしたために、
お越しいただけなかった人が思った以上に多かったことだけが
大いなる反省点であり、次回への重要課題となりましたが…。


この日、会場で最もココロくすぐられたのは――

NEC_0470.jpg NEC_0471.jpg

キモノ美人が締めてきてくれた、ヴァイオリン&ハープの帯☆
こういうささやかな心遣いこそが、美しさの欠片です。

今回もまた、たくさんの人たちに支えられて
ひとつのイベントを終えることができました。
いろいろと勉強になることは、日々のあちこちに。
いやー、何度やっても新たな発見に出会えるもんです。


兎にも角にも、菅くんずえちゃん、おつかれさまでした。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月23日

オリジナルストラップ

image.jpg

知人の会社でこんな商品開発をはじめたらしく。
サンプルをもらった。

で、「茂山宗彦30の会」開催を記念してもっぴーストラップを注文。
来場してくれはったみなさまにもっぴーが手ずからお渡ししました。

これ、レーザーで彫れるものなので
名刺入れだろうが、爪楊枝入れだろうが、薬味入れだろうが、
なんだってお望みのデザインでオーダーできます。
結婚式の席札をストラップ仕様にする、とか。
個人のものなら、1個からでもOKなので、
愛車のナンバーをキーホルダーにする、とかもアリです。

というわけで、
こんなんできるの?というご要望がありましたら
椿屋までメールにてご連絡くださいませー(笑)



posted by しがない物書き椿屋 at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月22日

国盗りに夢中

数日前から、「ケータイ国盗り合戦」に燃えている。

ケータイのGPS機能を使って、全国600国ある国を自国にしていくゲーム。
自国の数が増えたり、クイズに答えたりすると、コバンがもらえて、
そのコバンでアバターをカスタマイズしていくって寸法ですな。
GPS機能を使うということは、移動せんとあかんわけですよ。
自分が移動して、国を盗ってくので、家仕事してると
ちっとも自国が増えないという…。
なので、移動距離があるときは、なんかもうずっとケータイとにらめっこ(笑)
先日は、京都→大阪→神戸と移動していたので、現在17国。
出張とかある人はさぞかし楽しかろうと思っていると、
なかよし構成作家さんは、そのために飛行機でなく新幹線に乗ったりすると聞いて、そりゃ本気だわ!と。
なにせ、彼女は100を優に越えてはりますからの〜。

ちょっと前なら、九州行ったり、四国行ったりしてたのにー。
もっと早く知りたかったぜ。もったいない!

というわけで、ワタシはただいま地味にケータイゲームに夢中です。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月20日

10年ぶりの健康診断

ワタシがゼミを担当している立命館大学が
非常勤講師に無料で健康診断をさせてくれるというので
タダが大好きな身としては行かねば!と予約を入れた次第。

何しろ、大学4回のときに就活用に受けた健康診断が最後。
その後、ヘルニアに呻いてMRIをとったくらいで、検査とは縁遠く。
婦人科検診やらドッグやら言う前に、基本的な診断を受けとかんと。
というわけ。


受付を済ませて、更衣室で上だけ着替えて
さっそく尿検査。
前日21時から飲まず食わずなので、意外と少量でびびる。
足りんかったらどーしよーとハラハラしながら、何とかギリ。

続いて、身長測定→視力検査→血圧測定→聴力検査。

その後、問診。
これは事前に記入しておいた問診表に従って、ざっと確認だけ。
あ、その前にウエスト測られたな。
驚きのメタボ数字…目を背けたい……。

そして、血液検査。
ワタシ、人生初!血ぃ抜かれ体験☆
「親指入れて手を握ってくださーい」とか「ちょっとチクっとしますよー」とか言われる間に、「きれいなツメですね!羨ましいです」と誉められる。
3本も折れてるいま、「あ、ありがとうございます」と答えたものの
ちゃうねん!ほんまはもっときれいのにー。
と、心の中で地団駄。

で、注射痕を3〜5分押えながら、胸部レントゲン。
心電図では、
「チャック下ろして、天井見て寝てください」と言われ、
デニムのチャック下ろそうとして
「いえ、ベストの」と真顔で指摘を受ける。
あー、恥ずかし。
チャックって言われたから条件反射やったのか。
ファスナーって言うてくださいよー。

最後に、診断。
とくに問題なかったようで、聴診器当てられた後、検査結果については何もなし。
やのに、担当の女医さんがずーっと首あたりを見てて最後に
「甲状腺が腫れてますから外来に行ってください」とひとこと。
腫れてても問題ない人もいるらしいが、念のため専門医に行けと。

それまで意識してなかったのに、なんかそんなん言われたら
違和感あるみたいな気になってくるやんかー。
単純。


あとは、血液検査の結果を待つばかり。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年11月19日

2010手帳

NEC_0448.jpg

来年の手帳を購入。
すっかりレザーの虜。
ペンケース&ブックカバーに合わせて柿色のを。

ポイントは、ゴムで留められるのと、

NEC_0449.jpg

ペンホルダーがついているのと、

NEC_0450.jpg

外側にもポケットがある点。
(チラ見えしているのは、『カールじいさんの空飛ぶ家』の試写状)

さぁて、移行作業とカスタムに精を出すとするか。

posted by しがない物書き椿屋 at 16:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに