2009年10月10日

残念なチーママ化

本日、ワタシの台所と化しているご近所酒場「吉田さかみち」店主と
ワタシと同業者でもあり近頃めっきり会う回数が増えた小動物のような女子が
めでたく結婚式を挙げました。

挙式.JPG

昼間は仕事ゆえ、吉田神社での和装挙式には参列できなかったものの、
朱色のキモノに黒いふわふわ兵児帯でバッチリ決めて二次会から参加。

NEC_0384.jpg

そしたら、新婦と衣装の色がかぶったでやんの(笑)

ま、「花魁みたいやな!」と突っ込まれた徒な色味なので
今夜は残念なチーママポジションで行くしかない!と。

NEC_0385.jpg

乾杯は店主が日本酒と旨い魚にこだわったお店を営んでいることから、
「萩乃露」の酒樽で鏡割り。

NEC_0386.jpg

パエリア.JPG

ケーキカットならぬ、パエリアカット。
会場がスペイン料理専門店やったからね。


酔っ払う前に、とブログ用に撮影した仲良しカットはピンが甘い…。
すでにほろ酔いやったんやろか(苦笑)

NEC_0392.jpg

最後は、やっぱりプチ☆サプライズ!
で、定番の(笑)新郎から新婦への手紙。
いいよ、手紙。
ついついもらい泣きしてしまいそうになるくらい、いい手紙でした。

NEC_0396.jpg

で、〆はもちろん「チュー」ですよ。
当然、会場からコールもかかる。

NEC_0394.jpg

この後、アンコールにも応えたふたりは着替えて三次会へ。
三次会は、お店の常客でアニソンキングの異名を持つ兄やんがDJに早変わり。
アニソンナイトで深夜まで盛り上がりました。
ワタシもCH(シティハンターの略)かかる度にテンション上がって
キモノで踊りまくってましたが何か?(笑)


そして、もらったオリジナルラベルの日本酒「萩乃露」&ぐいのみ。

NEC_0395.jpg

ぐいのみに、オリジナルキャラクター「吉田さかみちくん」が!!
これ、名前書いて店で置きぐいのみにしてもらおうかなー。



ともあれ、楽しく、素敵なパーティでした。
おふたりさん、末永くお幸せにぴかぴか(新しい)

posted by しがない物書き椿屋 at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年10月09日

派手さで勝負

NEC_0382.jpgNEC_0383.jpg

土曜日のウエディングパーティに向けて、
キモノに合わせて赤×黒のモード仕様に。

黒に赤が乗りにくく、いまいち発色がよくないのが難点だが、
美しい仕上がりに満足。


posted by しがない物書き椿屋 at 20:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年10月08日

買ったり貰ったり

女学生瞳がバイト先のマンミュ(京都国際マンガミュージアム)でもらってきてくれた、アトムの紙ヒコーキ型メッセージカード。

200910020412000.jpg

その名も、「ATOM flying card」。
紙ヒコーキのまま、120円切手で送れる。



先日行ったキャンドル作家nuriちゃんの個展「鉱物博物館」で購入したキャンドルふたつ。

NEC_0380.jpg

これは友人への贈りものとして。



写真家・石川奈都子嬢からの香川土産は、
「漂泊」と書いて「ハク」と読む旅雑貨とステーショナリーの店の
手帳用極細ボールペン!
約11cm、深緑。

200910080746000.jpg

2010年のスケジュール帳は、このペンに似合うものにしよう。



映画(ちなみに、『プール』★★★☆☆)を観るついでに寄ったショップで一目惚れしたブックマーカー。
本と眼鏡。
究極の組み合わせ。

image.jpg

これも友人への贈りもの。

posted by しがない物書き椿屋 at 07:49 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年10月07日

新米に引き続き、

メロンまで。
独占一気喰い。

200910071401000.jpg

今日のブランチ。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月25日

学生だらけの駅前で

執事と女学生瞳と、関大前の駅で待ち合わせ。
まずは、腹ごしらえに。

NEC_0338.jpg

この辺りでは一番有名なチキンカレー専門店「タンダーバニー」へ。

NEC_0340.jpg

インド家庭料理の味、と謳っているものの
ほんまにチキンカレーしかない。
あとは、チャイとかラッシーとか。

スライスした玉ねぎをどっさりのせて、混ぜながら食べるのが流儀らしい。
ライスはターメリック。
チキンは手羽元2本がどーんと。

跡継ぎらしい息子さん(何でも美容師やったが、店を継ぐために帰ってきて修業しているんだとか)が、ジャニ系のかわいらしい感じであった。
あ、写真はないです(笑)


「タンダーバニー 関大前店」
吹田市千里山東1-18-3
06-6387-0389
11:30〜14:30、17:00〜21:00 ※日曜は11:30〜21:00
水曜休
*全国発送可



食後は、目的の個展へ。
会場は、カレー屋の目の前。

NEC_0339.jpg

絵本や雑貨がメインのセレクトショップ「Yogi Yogi」

NEC_0343.jpg

絵描きのやはらゆうこちゃんが紡ぎ出す『森のコドモタチ』の世界は、
どこか懐かしく、でも何となく憧れる、寓話的な雰囲気に満ちている。
本人もかわいらしい女の子で、ふんわりとした笑顔が素敵。
きっと近い将来、本屋に並ぶ彼女の絵本がいまから楽しみ。
友だちの誕生日祝いにと、絵本を購入。
ポストカードは全種類買ってしまった☆

NEC_0341.jpg

そして、消しゴムはんこもやたらと巧い!
新幹線の中でも彫れるというツワモノ(笑)

そんな彼女とショップオーナーの出会いは、百万遍の手作り市だったとか。
行動してなんぼ。の、いい例ですな。


「Yogi Yogi」
吹田市千里山東1-17-41
06-6210-4008
11:00〜19:00
不定休 ※詳しくは、HPの営業日カレンダー参照


*店内の写真は、オーナーさんと作家さんの許可を得て撮影しています。基本、ショップ店内は撮影不可です。


・・・『森のコドモタチ』より
posted by しがない物書き椿屋 at 15:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月23日

あ、そういうこと?

シルバーウィークも最終日。

実は、連休初日のニュースで
「ゴールデンウィークに対してシルバーウィークという呼び方も定着してきましたね〜」というアナウンサーの言葉を聞いてはじめて、

あ、そういうこと?と、得心がいった。


いままでずっと、
「シルバーウィーク」と聞くたびに何故か老人をイメージしていて、
それが銀だと訳せても、なんで銀?と思ってたんよなぁ。
しかも、最初のころなんて、老人=敬老の日。
敬老の日を中心にした大型連休やからシルバー?と思ってたし。


とはいえ、「シルバー」は
年を取ると頭が白髪(シルバー)になることから老年世代を指し
電車の「シルバーシート」がその語源(らしい)ので
強ち、それも間違いではないのか??

ちなみに、「G.W.」と同様に「S.W.」と略すこともさっき知った。
しかしこれ、ほんまに定着するんかしらねぇ。
2010年は月水の飛び休やし、今年だけっぽいけど。

posted by しがない物書き椿屋 at 18:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月21日

ラッシュ!

連休ゆえの混雑ではなく、今秋、ワタシの周りは出産ラッシュ!


8月28日11時2分
3105グラム
由美ちゃん

NEC_0336.jpg


9月19日0時47分
3055グラム
琉生(るい)くん

NEC_0335.jpg


大阪と東京、どちらも大学時代の友人からの吉報。
いまだ『ストップ!少子化』に貢献できずにいる身としては
いやもう甚だ心の底よりお祝いを叫びたい気持ちでいっぱいです。
健やかに、愛嬌豊かな、シュッとした別嬪&男前になっておくれ。

そしてこの後、10〜12月と出産予定は続き、さらには10月に結婚式2件。
なんか、結婚式を「件」で数え出すと末期症状って感じ(笑)
仕事ちゃうよ、義務でもないよ、これはあくまで便宜上の表現です!

寿貧乏、万歳☆

posted by しがない物書き椿屋 at 15:28 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月20日

今日の晩ごはん

晩ごはんに、チャーハンをつくった。
そういえば、昔はチャーハンを焼き飯って言うてたのに、いつから移行したんやろか、と思いつつ。そしたら、写真を撮り忘れた。
今日のチャーハンは、シンプルにウインナー&レタス、醤油風味。

どうでもいいけど、チャーハン具材ベスト3は、
高菜、レタス、じゃこ。
皆さんは何が好きですかー?
posted by しがない物書き椿屋 at 20:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月18日

一石三鳥

NEC_0330.jpg

友人から韓国土産に、ともらったのは
栞でもあり、ときには簪にもなり、さらにはペーパーナイフとしても使える優れモノ!

現在、ワタシは2本のペーパーナイフを持っていて、
1本(写真右)は大学時代に友人が誕生日プレゼントにくれた
ロイヤルコペンハーゲンの上品かつシンプルなデザインのもので、
もう1本(写真左)はタイ旅行で仲良くなった友人たちが
ヨーロッパ土産にと買ってきてくれた騎士の剣のようなカタチ。

image.jpg

とはいえ、これらを持ち歩くことは不可能。
なのに、
ワタシは出かけしなにポストを覗いて手紙を鞄に突っ込み、
バスや電車の中で封筒を開けるのに苦戦することが多々ある。
いつも、ツメやら10円玉やらペンやらで開封しながらも
ギザギザに汚くなる封筒をしょんぼりしていたので
このアイテムは本当にありがたい!!!!

正直、ちょっと目からウロコであった。


NEC_0331.jpg

ちなみに、付属部分のこのユニークなイラストは
「河回仮面」といって
仮面劇で世界的な傑作と評価されている仮面らしい。
いろいろ、勉強になります。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月17日

蛇はしっぽから脱皮する

丹波口保管所。

200909171441000.jpg

受付で書類に記入し、2300円を支払い、巨大なエレベーターで3階まで上がり、
7日に撤去されたうちのかわいこちゃんを探す。

NEC_0328.jpg

見つけたうちの子は、後輪にワイヤーロックが噛んでて壊れてる!!!
しかもあちこちオイルが染み込んで黒くなってるし。
係りのオッチャンが頑張って外してくれたんはええけど、力任せに引っ張るから、ズルッて!

NEC_0329.jpg

しっぽの部分の緑の皮がめくれて、部品も割れて、黒いワイヤーが剥き出しに……。



少しだけ脱皮しつつある蛇と一緒に、約1時間かけて家に辿り着きました。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:02 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月16日

月イチ夜会

今年に入って、月1回美味しいものを食べ歩き部(部員2名)を発足した。
交互にネタを出しつつ美酒に酔い痴れる晩餐を「夜会」と称している。

そんな月イチ夜会、9月のお店は「高台寺茶寮」。
ねねの道に、今年7月オープンしたばかりの新しいお店だ。

以前本当にお世話になっていた「月波楼いさく」の元料理長からDMをいただき、
彼の繊細かつ美しく、キモチが落ち着く料理を久しぶりに心行くまで堪能してきた。

200909161942000.jpg

まずは、秋刀魚のお造り。
やっぱりこの時期の秋刀魚は刺身に限る!
と思っていたら、むしやしない(=小腹が空いたのを満たす程度の軽食)にとちょっと炙ってにぎりに。
軽くすだちを絞って、塩でいただく。
そして、唸る。むむむ。

200909162012000.jpg

料理長のイチオシは、はもと松茸の小鍋。
秋の贅沢ツートップ♪

200909162102000.jpg

秋の野菜焼きなど、他にもちょくちょくつまんでは、美味しい白ワインに溜め息。

〆には、そば。

200909162142000.jpg

このお店のウリは「鴨料理」なので、そばは鴨南蛮。
汁まで完食♪

ちなみに、昼から中休みなしで営業しているので
このそばだけを食べに行くのもアリ!
ねねの道エリアにしては、かなり良心的な価格なのも魅力。
「鴨とうふ会席」3000円
「鴨鍋会席」7000円
「鴨せいろそば」「鴨南蛮そば」1800円
甘味もいろいろあって、中でも料理長ご自慢の逸品は
「黒ごまみたらし団子」600円
甘さ控えめなのに風味豊かなタレが美味なので、ティータイムに是非。



久しぶりに、豪勢な晩ごはん。大満足。




「京都高台寺茶寮」
075-561-0831
京都市東山区高台寺北門前通下河原町東入鷲尾町512
年中無休
10:00〜23:00(LO/22:00)

posted by しがない物書き椿屋 at 23:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月15日

マリィとヨーロッパ

行きませんよ、欧州。行きたいけど。

200909142006000.jpg

行ってきたのは、祇園の割烹。
密着取材で知り合ってからすっかり意気投合したマリィと、
演劇好きなワタシが近頃すっかり虜になっているヨーロッパ企画の敏腕☆マネージャーさんと。

おふたりは、KBSの番組つながり。
つながっていることを最近知って、それなら三人で!と酒盛りに。

200909142009000.jpg

縁というのは、本当に面白いもんです。
何よりも刺激をくれるものでもありますな。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月13日

こちらこそ、ありがとう。

ちょくちょく美酒を酌み交わしつつ、食べものやら、仕事やら、世間のニュースやら、恋やら、音楽やら、どうでもいいことやら、そんな話を積み重ねていい気分になれる相手、写真家・石川奈都子嬢のブログに、ワタシが登場!
正しくは、ワタシが贈ったBBV土産のジャムが登場。
こんなに素敵になっちゃってまー!!ってな具合の写真に惚れ惚れ☆
なんかえらい高級キュイジーヌ風ですよ(笑)


今夏は、何かと、うんざりしたり、げんなりしたり、裏目に出たり、歯車が噛み合わなかったり、ちょっとやけっぱちな気分になったり、や〜な夢見たり、めぐり合わせが上手くいってない感じに焦ったりしていたけど(そしてまだ微妙に続いてるけど…天中殺やから??)、たった一枚の、しあわせな食卓の写真に、晴れやかなキモチになった。
写真そのものの力はもちろん、ステキな写真を撮ろうと思ってくれた彼女の想いとか、そこに添えられている言葉とか、喜んでくれている事実とか、女子って言われたりとか(笑)、そういうの全部ひっくるめての揺さぶられです。

こちらこそ、ありがとう。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月12日

時代劇見ながら、

キモノ選び。
今日の雨はすっかり上がって、明日はしっかり晴れるらしいし、
金剛能楽堂での能鑑賞にはキモノが似合うので。

200909122211000.jpg

朱色に紅葉柄の単衣に、紅葉の輪郭あたりと同色の名古屋帯。


今回の舞台は、能楽師の友人から誘われたもので、彼女の旦那さまが出はるとのこと。
後でチラシを見たら、もっぴーの名前もあって、あら奇遇ってなもんですよ。

暑さに負けず着付けられることを祈りつつ、「だましゑ歌麿」が終わったら、シャワーを浴びることにしよう。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月10日

そこはやっぱり記念切手で!

この夏に開催した「なつのたより」展で販売していたポストカードがほしい!とおっしゃってくださった方から、お便りが届いた。

image.jpg

代金は未使用の切手で支払っていただくことにしたので、
中には2シートの切手が入っていたのだが、
「旅の風景シリーズ 奈良飛鳥周辺」と「百人一首」。

このためにわざわざ郵便局窓口まで足を運んでくださったのでしょう。
しかも、あえてこの2種類を選んでくださったことを思えば、
そのお心遣いに「おお!!」と思わずにんまり。


やっぱいいよ、記念切手。
当ブログで声を大にして言い続けた甲斐があったというもんだ(笑)

posted by しがない物書き椿屋 at 17:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月03日

甘酸っぱい幸せ

最近、気に入ってる飲みもの。

image.jpg

ミニッツメイドの「LIMON&NADA」。
リモ・ナーダ=レモネードですな。
ちなみに、スペイン語。

レモネードって、意外と酸味が少なくて物足りないものが多い中、
こやつはなかなか酸っぱくて、すっきりしててウマイ!
いい塩梅な味わいと出会うのは、あるようでないので、
たかが缶ジュースひとつであっても、けっこうな幸せですよ。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年09月01日

スパイラル?

200909011553000.jpg

負のスパイラルではなく、パーマの話。
さすがにそろそろ頭皮が痒くて、ミチュアミを解いたら、髪が爆発状態になっている。
スパイラルパーマにも引けを取らない感じだ。
posted by しがない物書き椿屋 at 16:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年08月30日

バリ腹

帰国後、下痢がなかなか止まりません。
何を食べても下す。のに、お腹は減る。から、食べる。と、また下す。
といった、負のスパイラルに陥っている。

どうやら、執事に聞いたところ「バリ腹」という言葉があるくらい、
バリでの食事が合わない人はけっこう激しく下痢になるんだとか。
で、ググってみたら、いっぱい出たよ「バリ腹」……。
とはいえ、あれこれ気をつけて、除菌シートやら何やらかんやら持って行ったんだが、見事に「バリ腹」になりましたな。
ま、ワタシの場合、国内外問わず、旅に出るとお腹はゆるくなるので、覚悟はしていたのだが。
帰ってきてからもまだ続くのは、はじめて。

そんな腹を抱えながら、昼間は執事と「muro式3『算』」のマチネ(昼公演)に。
いやー、めっちゃ笑った!!
期待以上。それもかなり。
笑いすぎて漏れるかと思た。あ、何がとは言いませんが(笑)

本多くんと永野くんがそれぞれ作・演出を担当しているショートストーリーがあって、本多くんの「オギャー!」では、会場が拍手で湧いた。
個人的には、喧嘩の仲裁にへその緒を握るシーンに悶絶しそうでした。
ちなみに、舞台は母親の子宮の中で、三つ子が生まれ変わっても三つ子って設定での物語。
これで3300円(前売)は、格段に安い!
次回の「muro式」も行ってしまいそうです。




その後、神戸・元町に移動。
友人が作品に音楽協力しているイベント「にわのあかり―光と闇をあいたのしむ―」を観るために。

場所は、相楽園
旧ハッサム住宅があることでも知られる庭園。

200908301758000.jpg

友人が音響協力していたのは、安彦哲男氏のネオンアート。

200908301907000.jpg

以前、雑誌のインタビューでお世話になった方だったので、思わぬ縁に吃驚。

200908301803000.jpg

庭園内をふらふらしていたら、どこからともなく
なーんか、つい最近聴いたようなメロディが流れてくる。
音を辿って進むと、芝生の広場でガムランが!!
あー、見るだけでバリ腹が刺激されそう(汗)

200908301838000.jpg

ここでは、ジャワ影絵芝居「ワヤン・クリ」が行われるらしく、
まずはガムランやワヤン・クリの詳しい説明がされる。

ワヤン・クリとは。
水牛(もしくは牛)の皮の透かし彫りでつくられた人形を
クリル(白い幕)に投影しながら演じられる影絵芝居のこと。
ワヤン=影、クリ=皮を意味する。
光と影で、この世の全てを描き出すといわれているジャワの伝統芸能。
誕生祝いや結婚式、独立記念日といった行事や、村のお清めの儀礼の際に、夜9時〜翌朝5時くらいまで夜を徹して上演されるのだとか。
2009年9月には、ユネスコ世界無形遺産の登録が決定している。

200908301854000.jpg

どの場所からも楽しめるし、実際、現地では長丁場な分、それぞれが好きなシーンだけを見たり、途中休憩を挟んで食事をしたり、自由に観るのがジャワ流なんだとか。
せっかくなので、影絵として観るために裏側に移動。
隣の女子二人組みは慣れている様子で、レジャーシートに寝っころがって見ていた。
まさに、自由。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:29 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年08月29日

「月間 左京区デ読書」

執事が前から気になっていたらしいカフェ「日杳(ひより)」へ。

200908291830000.jpg

知人の編集者さんが主催する「月間 左京区デ読書」イベントの
記念すべき第1回に参加してきた。

200908291819000.jpg

初回のゲストは、「ガケ書房」店主の山下氏。

200908291841000.jpg

入口で参加費1500円を支払ってドリンクを注文し(もちろん、ビール!)、テキストを貰って席につく。
参加費に含まれているサンドイッチが美味でした☆


本選びのプロが、本がなくても生きていける人たちに
「読書」とは?といったばっくりでありながらも繊細な問いについて
幾人かの作家たちが書いた文章をもとに語っていく。

ワタシはあえて、本がなかったら飢える立場として参加。
本を読まない暮らしがもはや想像もできなくなっているので、
本がなくても全然問題ないというのがどういう感覚なのか知りたくて。

最後、山下氏から「助かりました」とのお言葉をいただいてしまうほど
ワタクシ、いち客のくせに喋りすぎてしまった感が無きにしも非ズ(笑)
ま、いつものことなんですけども。

オススメ本として持参したのは、
「オトナ語の謎。」監修:糸井重里/編:ほぼ日刊イトイ新聞(新潮文庫)
カテゴリは、辞書?(ワタシ、辞書好きなもので)
ふだん本を読まない人でも読みやすい類のもので、ガケ書房でも取り扱っていて(と、予測して)、ワタシの仕事と共通項があるという点でのセレクト。
未読の方は、ぜひ。
単純に楽しめます。



次回のテーマは、「詩」。
ゲストにchoriくん(詩人:もっぴーとも仲良しですね)を迎えての、ステキな回になる。はず!

第2回「月間 左京区デ読書」
日時:9月26日(土) 17:30〜19:30
場所:カフェ日杳
参加費:1500円


posted by しがない物書き椿屋 at 22:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2009年08月28日

決意(?)

仕事の都合で埼玉に住んでいる友人が
久しぶりに京都に遊びに来たので
円町にあるちっさいイタリアンでディナー。

待ち合わせ場所で顔を合わせた瞬間
「あんた、肥えたな!」
「あんたもね!」

……互いを励まし合いながら、ダイエットに勤しみたいと思います。



200908281957000.jpg
posted by しがない物書き椿屋 at 22:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに