2008年10月24日

遡って記録

昼前、友人から電話。呼び出し。
「XUAN」でランチ。

その帰りのバスの中でメール。お誘い。
円町のちっちゃいイタリアンでディナー。
写真家・石川奈都子嬢と。

200810232158000.jpg200810232224000.jpg
*食べるのに必死すぎた(反省)


その後、気分よく近所の(ワタシの)台所酒場へ。
珍しく、早々に店じまい。
そのまま、近所の串カツ店「橙」へ。

200810240113000.jpg
*右の見切れてるのが「吉田さかみち」店主、左奥が「橙」店長

200810240125000.jpg

山芋明太和えが絶品ぴかぴか(新しい)
あと、じゃこ飯。
店長のおばあさまが手づくりしてはるちりめん山椒が絶妙ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
そのおじゃこは、鞍馬寺の山門前で販売しているらしい。
「渡辺木の芽煮本舗」というところ。

posted by しがない物書き椿屋 at 16:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月23日

冬支度

200810231603000.jpg

お気に入りのセレクトショップ「PAO」にて
がっつり惚れた手袋&帽子を購入。
(実物はもっと濃い紫!)

手袋は、サイズがゆったりめで具合がいい。
ワタシったら手が大きい上に、ツメが長いため
大抵の手袋は、水掻きみたいになる……ので、
これはうれしい出会い。


ついでに、「PAO」HPのTOPでスタッフさんが
身にまとっているでっかいストールも買う。
これ、キモノにも重宝しそう☆

帰りのバスの中でつらつら考えていたが
ワタシ、意外とストールが多い。
少なくとも10枚はある。
靴も、鞄も、帽子も多い。
あることを忘れているものも少なくない。
要するにモノが多い。

『荷物の少ないオンナ』に常々、憧れているのに。
理想の姿にはほど遠い。


◇最近、ほしいもの◇
湯たんぽ
雨の日にも履けるこましな靴
広い部屋
しなやかさ
posted by しがない物書き椿屋 at 16:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月20日

止まらん!!

最近ハマッてるスナック菓子。

image.jpg

「Cheeza」カマンベールチーズ味。
濃厚なチーズの風味といい、堅さといい、薄さといい。
絶妙ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by しがない物書き椿屋 at 11:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月19日

テンション急上昇でも勘弁してください

昨夜の酒盛り面子は、もっぴー&ゆき姉。
もっぴーとの酒盛りなら別にテンションふつうでしょ?と思ったそこのアナタ!
そっちちゃいます、別嬪さんの方です。

200810181954000.jpg

「今日何してる? ツレの声優さんおるぞー」と
もっぴーからメールきてからの興奮度合いといったらもう!
というわけで、ゆき姉こと水落幸子さんは声優さんです。

ええ、ええ。
そりゃもう、もっぴーがドン引きするくらいアニオタぶりを発揮!(笑)
とくに声フェチ声優好きのワタシにとっちゃあ、ねぇ?
昔からの友人たちはいまこのブログを読みながら
そんなワタシの姿をリアルに思い浮かべてくれることでしょう。

その興奮、まだ冷めやらぬ状態。
posted by しがない物書き椿屋 at 10:49 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月18日

年に一度の大集合

200810181046000.jpg200810181058000.jpg

インドネシアに嫁いでいる友人が、例年通り帰国しているため
大芸メンバー関西チームが集合。

今年はチビらが5人で、オトナが6人。
そのうち抜かされそうやな(笑)

200810181413000.jpg

結婚しても、してなくても、子どもがいても、
ちっとも変わらん感じが面白くもあり、なんとなく懐かしくもあり。
変わらんのに懐かしいって感覚がまた面白くもあり。

次の全員集合はまた来年。
1年先の予定が遠く感じなくなったのはいつからか。
posted by しがない物書き椿屋 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月08日

奈良散歩

時間厳守なインタビューのため
朝早くからドライブ気分で奈良へ。

取材&撮影は無事終わり、
せっかく久々の奈良やしねということで
有名な「くるみの木」にてランチでも。

200810081220000.jpg

と思ったのに、すでにランチセットは予約で完売。
その他のメニューはあるものの、20組待ち状態。
呆気に取られる。

雑貨を眺めて、写真家さんのイシオシ布巾を買って
同じオーナーが経営する「秋篠の森」へ移動。

200810081457000.jpg

緑いっぱいの中に、雑貨のセレクトショップと
レストランと、ゲストハウスがある魅力的なところ。

200810081502000.jpg

ショップの前のテーブルベンチには
誰かがこっそりと木の実を並べていたり。

200810081456000.jpg200810081458000.jpg

残念ながら、ここのレストランは完全予約制なので
ランチは別のお店で食したものの、
あまりにも素敵な空間だったので
奈良ドライブの機会にはオススメ!


・・・秋色探しに必死な写真家
posted by しがない物書き椿屋 at 20:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月06日

いま栗ごはんを炊いている。

いまの部屋に暮らし出してから
炊飯器使うのもしかしてはじめて??
ってくらい久しぶりに米といだ。

いつもは階下で炊かれたごはんをいただくので
ずっとしまいっぱなしになってた炊飯器の内蓋が
けっこう汚れてて出鼻を挫かれるものの
なんとかせっせと栗の皮を剥き終わり
塩の代わりに塩昆布を投入して炊飯中。


午前中、仕事をはじめてすぐにプリンタのインク切れ。
ストックもない。
慌てて、服だけ着替えて、眼鏡&帽子でスッピンを誤魔化し
チャリをこぎこぎ電化製品店「コ○マ」目指して北上。
北大路通やのに、何を勘違いしたか北山まで。
無駄な動きにげんなりしながら、倍速で南下。

大型の電気屋ってどこに何があるのか分かりにくいし
移動する距離&時間も無駄やし、苦手。
こういうときは他力本願。
入ってすぐスタッフつかまえて売場を確認。
そしたらコピー用紙の場所も分からんかったし
それは近所の日用品店で買うことにして諦める。

コピー用紙を買うついでに
思い立ってゴミ箱を購入。
セールで、980円やったしね!
足で踏んだらフタが開いて便利やしね!!
何より、うっかりコバエが発生しても閉じ込められるしね!!!

というわけで。
栗ごはんが無事炊き上がるまで、引き続き執筆をば。




・・・炊けた!
posted by しがない物書き椿屋 at 18:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月04日

早朝からDVD鑑賞

娯楽ではなく仕事にて。

本日、監督のインタビューに行くため
事前に作品をDVDで拝見。
せめてテレビがでっかくてよかった…。
仕事のために家で観る映画ほど
なんとなく残念なものはない。
せめて試写室で観たかったなぁ。

それでなくとも、ふだん
公開を逃した作品であっても
DVDでは観ない主義なので余計に。

今月、3本の監督インタビューに行く。
11月1日発売「京都CF!」12月号(300号記念号ぴかぴか(新しい))に掲載。
みなさま、ご覧になっておくれやす〜。

で、映画の途中で宅急便。
母ミキヨからの配給物資!

200810041118000.jpg

茄子(ちょっと焦げた)、ゴーヤ、オクラ、ピーマン、唐辛子で
野菜炒め(ポン酢味)をささっとつくってお昼ごはんに。
ピーマンを黄色のにすればよかった。
見た目に緑々しすぎ(苦笑)


ご心配おおきにです。ちゃんと食べてますー。
posted by しがない物書き椿屋 at 11:51 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月03日

新事業展開か?

最近、富みに「コンパして」願いが届く。
順に受理しているものの、予定はすぐ埋まる。
これで食ってけるとまでは言わずとも
少々の小遣いくらい稼げるんちゃうか、ワタシ。
男女ともに、あちこちから願書が提出されるので
組み合わせに頭を悩ませつつも
悩みすぎるとパズルみたいでおもろくなってくる。
脳内麻薬。

が、いまはそんなことで飛んでる場合ではない。
シュラバのビッグウェ〜ブを乗り切らなくては。
まともな食生活を取り戻せない。

200810031831000.jpg

↑今夜の己への餌。

posted by しがない物書き椿屋 at 21:38 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年10月01日

気づけば、10月。

店舗取材やら、インタビューやら、会議やら、試写やら。
あれやこれやをいっぺんにやってると
だんだん何が何だか分からんようになってくる。
危険だ。

気づけば、10月。
早い。
恐ろしや。

ここ数日で、映画をいくつか観た。
それについては、また後日。

観たい映画もいくつかある。
それについても、また後日観てから。

新ドラマ&アニメがスタート。
HDDがいっぱいになる前に消化していかんと。
できるんか。
不安だ。

まだ10月になったばっかりやというのに
忘年会の予定が入った。
こんな早期予約ははじめて(笑)
割引とかあるくらいの時期だ。

ブログを数日ほったらかしただけで
ちょっと焦る。
どんな使命感だ。

辻ヒロミ嬢の今月のTOPイラストは
中旬に更新予定。
今年はじめて、月頭のアップがズレる。
楽しみにしてくださっている皆様、すみません。
もう少し、お待ちくださいませ。


……いま、ブログがメモ帳代わり。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:29 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月22日

証拠写真、撮れんかった。

やわらか(柔軟剤)し終わった洗濯物をカゴごと運んでいたら、
階段を上がったところで何かが洗濯カゴ目がけて

ダーーーーイブ!!

そしてタオルやら下着やらの上で

ワンクッショーーーーン!!!

うおっ?!

危うく、洗った服を廊下にぶちまけるところで耐える。

見事なバランスと弧を描き、書架の隙間へ飛び込んだのは…

壁の色そのもののグレーなトカーーーーゲ!!!!
いや、イモリ? ん、ヤモリ?

とにかく、その部類。

段ボールの奥へと滑り込んでいった尻尾を確かめた瞬間に

ぎょわっ

叫び声が出た。
反応、おそっ!
posted by しがない物書き椿屋 at 18:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月20日

蛇足を覚悟で

19日の日記で久々、白熱(笑)

あの後、友人たちがケータイにメールくれたり、
いつもコメントくださる方が直接PCにメールくださったり。

そのメールでも、また
いろんなことを考えさせてもらって、
脳内が濃厚な一日でした。

メールくれたみなさん、おおきにでした☆
それぞれの意見があって、そこにそれぞれの価値観があって、
言い方が適切ではないかもしれませんが、興味深かったです。


ある程度、盛り上がるだろうと予想はしていたものの
世間の人が(といっても、実際はそれもごく一部だが)どんな意見を持っているのか
知りたい気持ちもあって、ポイッと投げた小石が大爆発!?みたいな…。
言葉の威力というか、ネットの影響力を、改めて痛感。

そして、いただいたコメントにレスを返しながら
文字にして打ち込む過程で、己の意見や考え方、価値観について
改めて、「そうか、なるほど」と思ったり。

例が箸の持ち方じゃなかったらまた別の結果になったやろうな、とか。
要するに、一事が万事ってことなんやな、とか。

されど箸の持ち方でも、たかが箸の持ち方とも言えるから、
逆に考えれば、箸の持ち方が美しければ、それだけで得をすることだってあるってこと。
そんなことで判断されて損するのって勿体ないし。

そういった価値観を強要するつもりは毛頭なく、
それが絶対的に正しいと思っているわけでもない。
ただ、価値観の輪郭ってそういった細かいところにあるんじゃないか、というのも個人的意見であって、なら、その輪郭がピタッとじゃなくても、それなりに重なり合う人との出会いは貴重だと思うわけ。

浮気は是か非か、「やさしい」って何だ、男女に友情は成立するか、みたいな古今東西(ほんまに?w)討論されてきたテーマについて、どんな考えを持っているか、そこを突き詰めて話をすることが大切なのであって、善悪を判断したいわけではないし、自分と違う答えを出す人の言い分だって、なるほど、と思えればそれはそれでOKなんだし。


あー。
なんだかこんがらがってきた(笑)

価値観について問うつもりが、
なんかマナーの話に流れ移ってるような??

映画館でのケータイ電話の使用や、冠婚葬祭のルールとか、
適度な服装や香水の量……などなど、
要はマナーやルールなんてものは、
一緒にいる相手や場を同じくする他人を不快にさせないお約束事。
それを破ったからといって捕まるわけでもなけりゃ、死ぬわけでもないけれど、知らないより知ってた方が得だってことですよ。
だって、株下げなくてすむからね(笑)
株が下がることを理解し、納得した上で、あえてスタイルを貫くならそれもまた良しって話。
ただ、そういう考え方に賛同はしないな、ワタシならってだけで。

何が正しくて、何が間違ってるってことじゃなく、
ああ、そっか、そういう考え方もあるのか、
なるほど、そんなふうな見方もあるんだな、と
価値観の多様さに己の視野を広げられたら素敵じゃないか、なんて
日々、思うわけですよ、あちこちで。

そういうとりとめもない話でした。



あれはあれで、様々な意見が出て然るべきだし
そのままにしとくつもりだったんですが、
やっぱりもうちょっと足しておくか…と思わせてくれた
MさまとH、改めておおきにでした!
posted by しがない物書き椿屋 at 23:55 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月19日

好みのタイプは?

訊かれると頭を悩ますのに、他人には訊きたくなる質問。
ある程度親しくなったら、無意識に誰からともなく発せられる問い。
ま、話題を投げかけるという意味では無難で広がりも期待できる。

が、最近はこの手の質問が出てくると、
「好ましくない部分」について振り返すようになった。
その方がより話が広がりやすいと知ったからである。

で、これまた細かい話になるわけですよ。
箸の持ち方とか、外食したときの態度とか、
空気読めないとか、仕事できないとか、言葉遣い悪いとか
そういうのはもう当たり前という前提だとしても。

でも、それって表面的な部分だけの話じゃない。

例えば、箸の持ち方ひとつとっても、
ま、仮に相手が30歳だと仮定して、
いまのいままで自分の箸の持ち方がおかしいということに果たして気づかずにやってきたのか、だとしたらその無神経さに問題があるではないか、それが指摘されたり何らかの拍子に気づいて自覚があったのだとしたら、知っていてそれを直そうとしなかった無頓着さと向上心のなさにげんなりするわけですよ、箸の持ち方なんてやろうと思えば矯正できないもんじゃないのに。
そしてもっと突き詰めれば、ちゃんとした箸の持ち方を親は躾として教えなかったのだろうかと想像するに、もちろんそれが不可能な家庭環境に身を置いていたかもしれない可能性も考慮しつつ、そうじゃないならなおさらその親子関係に問題がないとは言い切れないし、もし口を煩くして注意されてきたのにそれを無視してきたのだとしたら、その人自身の考え方や生き方と相容れないものがあるんじゃないのか。

いろいろ考えるわけですね。

これが22歳の大学出たてのフレッシュマンなら、まだ、もしかしたら更生の余地もあるかもしれないし、都度都度、注意して直すことも可能かもしれないが、こと30歳となるとなかなか難しいのが現実ではないか。

とか、さらに思考が上乗せされる。


なので、箸の持ち方が汚い、という事実が問題なのではなく、そこに至るまでの過程に問題が潜んでいるのではないか、ということ。

ああ、こうやって、出会い→進展の可能性をひとつひとつ丁寧に己が手でぶっ潰して回ってる気がしてきたな……。

寛容よ、われに降り注げ。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:18 | Comment(22) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月16日

吉田さかみち君に会いに。

photo.jpg

吉田さかみち君

36歳
独身
実家暮らし
よろしく。


と、メールがきた。
そのさかみち君に一目惚れしたマリィと、彼に会いに行く。

200809162048000.jpg

夕方、デザイナーとしてのマリィと1軒打ち合わせを終え、
その流れで久々の晩ごはんデート。
打ち合わせ後の相談もしながら、さかみち君話に花が咲く。
当然、その日のマリィの日記にもさかみち君は登場している。

いっそのこと、結婚を前提にお付き合いしてみるのもいいかもね☆
posted by しがない物書き椿屋 at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月09日

顔が洗えます。

200809091504000.jpg

比較対象がないのでいまいち分かりにくいかもしれないが、
存分に顔をつけてブクブクできるほどデカイ器でやってきた
「サラダ麺」とやら。

梅田のヨドバシ7Fに新しくできた「葉菜麺」へ。

いろんなサラダがあって、トッピングもあって、ドレッシングも選べる。
が、
麺がいま少し残念な感じ。
一緒に行った友人が、「夏はいいけど、冬はカラダが冷えるなぁ」。
たぶん、冬はあったかメニューがあるのではないかと思いつつ。
確かに食後が寒くて、カフェでホットドリンクに一息。

ま、
でも、
これだけいっぺんに野菜が食べられたらいいよね。
麺まで辿り着くまで長いのを覚悟して、まあ、一度お試しあれ。
posted by しがない物書き椿屋 at 15:03 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月08日

いま、心に浮かんだことをそこはかとなく。

ひとつ前の日記のタイトルに誰も絡んでくれないので
ほんのちょっと拍子抜た気分。捻りが足りなかったか。


昼ごはんの料理に小松菜を使ったら
食べている途中で青虫が浮いてきた。
我が家からの配給物資ならいざ知らず
スーパーもいい野菜を扱うようになったもんだ。
と、素直に感心しながらも、ややげんなり。


自宅で洗濯できない汚れ物が紙袋から溢れている。
実は随分と前から気づいてはいたが、見ないふりをしてきた。
それもそろそろ限界か。
あまりに放置しているがために、どれかひとつくらい
汗ジミができてしまっているかもしれない。
そんな妄想の恐怖と闘いながら、それを確かめる勇気は、ない。
クリーニングって、ためるとほんまに高い…


エコ、エコ、エコ。
最近、ほんまにどこででも見聞きする。
興味のベクトルが向くことはないけれど。
そういえば、先日の取材時に逸平くんが
「エコバックって、あれだけつくったらエコちゃうでしょ」と
さらっと毒吐いたのに痺れた。まったくもってその通り!


やっと、うちのPCに「上ル、下ル、入ル」を覚えさせた。
一発で変換できることの便利さにしあわせの溜め息が出る。
まだしばらくは、毎回出すだろう。
それくらい「ロスがない」ということの美しさに感じ入る。


畳の上に点在する抜け毛の量が気になる今日この頃。


「読書」の中にマンガが含まれない概念の意外な根強さに憤ることしばしば。
くだらない小説より有意義なマンガはいくらでもある。
ただマンガだというだけで貶めた見方をするのはいかがなものか、父よ。
そしていまから母ミキヨに「薔薇のために」を全巻送る手配をする。
父がどんな顔をするか想像するだけでニヤリとしてしまう。
image.jpg


書店や図書館などに行くと便意をもよおすのは常ながら
最近、廊下の書架の前で本を物色したり、立ち読みしていると
同じような現象が訪れる。なんかちょっとラッキー??

posted by しがない物書き椿屋 at 16:12 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月07日

呑んじゃダメだ、呑んじゃダメだ、呑んじゃダメだ!!!

200809070134000.jpg

というわけで。
ご近所酒場「吉田さかみち」。

一目で判る「エヴァ」の1シーン。
そこに登場する「獺祭(だっさい)」という山口のお酒とともに店主。
同郷の映画監督、庵野秀明が獺祭のファンで、
映画『キューティーハニー』の中にも出てくるのだとか。
シュワシュワっとした微発泡の日本酒。

200809062146000.jpg

その相棒には、「酒盗チーズあえ」を!
クリームチーズとあわせた酒盗は、塩分バランスが絶妙!by 執事

カウンターで顔見知りになった京大大学院生とともに、
夜中のラーメン(汗)

200809070429000.jpg


翌日の昼ごはんは、そのとき見ていたテレビ番組の影響から
どーしても「豚肉の生姜焼き」が食べたくてしょうがなくて
近所の定食屋さんまで散歩がてら with 執事。

200809071452000.jpg

執事が「木の葉丼」を頼んでいたのだが、
丼は迷うことなくワタシの前に置かれ、
後からきた定食のごはんは明らかに男性用の量であった。
さり気ない心遣いが的外れなことは往々にしてあること。
posted by しがない物書き椿屋 at 16:11 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月06日

定期的なペースで読み耽るひと様のブログ

誰しもいくつか「お気に入り」登録している他人のブログ。
好きな役者だったり、作家だったり、興味のあるジャンルだったり。

ふと思い立って、以下に記録。


「河原雅彦改め、アブドーラ・ザ・マッチャーの吹けよ風、読むなブログ」
タイトル長い!(笑)
ご存知、ブログ人気もなかなかのともさかりえの旦那さん。
最近の日記なら、8月25日付
「たまにスポーツについて長々と語りだす癖がある、俺。」が秀逸。



「MORI LOG ACADEMY」
作家・森博嗣のブログ。
学科別になっているので、やはり「国語」が気になるが
意外と理系が面白かったり。
やはりそこが本業(専攻?)だけのことはある。
妻・スバル氏のことを書いている箇所を拾い読みしてしまう。



「富士丸な日々」
ひとりと一匹の暮らしを書いた人気ブログ。
書籍化されるほどのアクセス数なのも納得。
いちいち、面白い。
表現の妙×酔狂な犬写真の組み合わせが勝因か。



「徒然日記」
漫画家・こだか和麻の公式ブログ。
やおい世界では、なかなかに大御所でしてよ。
でもって、短くまとめられてて、なかなか楽しい。
常にイラストも掲載されてるし♪
まあ、大半ゲームの話だけれども(笑)
イラストが色っぽいから、それだけでもうっとり。

posted by しがない物書き椿屋 at 19:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月05日

最後の晩餐 in プリンツ

会期終了間近の展覧会を行っている石川奈都子嬢からお誘い。

8人以上集まると、スタッフたちが「最後の晩餐仕様」と呼んでいる
白テーブルクロスにグラスにナイフ&フォークという
厳粛なるフォーマルな装いで料理がいただけると聞きつけ、
予約が取れないことで有名な店の次男シェフがつくる
美味しいパスタのコースを楽しもう!ということで。

prinzへ。

200809051957000.jpg

200809051957001.jpg

執事を伴って参加。


面子は多種多様で
デザイナーやら老舗旅館の若旦那やら看護師やら選挙コーディネーターやら
ギャラリー&ショップのオーナーやら手描染の作家やら
染織の職人やら看護師やら、やらやらやら。
総勢12名の大所帯。

200809052319000.jpg

200809052330000.jpg

200809052334001.jpg

200809052335002.jpg

200809052335000.jpg

200809052334002.jpg

今回の発起人・奈都子嬢↓
200809052333000.jpg


最初はあまりに恭しいというか、結婚式か集団見合いのような雰囲気で
少しばかり遅刻した夫妻がその本格的な様子に慌てるほどだったが、
お酒も入り、美味しい料理を食べているうちに空気も和み、
デザート後にはみんな思い思いのところへ移動しながら
あちこちで笑いが起こり、笑顔が見られ、名刺交換が行われるように。

そんな風景を、にこにこしながら眺めていた奈都子嬢に感謝。

こういうのは、誰かが声を上げないと動かないものなので。
人と人とのつながりは、自然発生するわけではなく
望んだり、気づいたり、惹かれたりして起こるものだと。
改めて。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年09月02日

本日初の食事は16時

右手人差し指のツメに割れ目が入り、
にっちもさっちもいかん状態のためサロンへ。

暑さはぶり返したものの、
もうカラーは秋色よね、とカーキに。

200809021732000.jpg


スーパーなコラーゲンの試供品をいただく。

200809021732001.jpg

今晩から試してみましょ。


赤貧暮らしのときに限って、必須用品が底をつく。
今回は、クレンジングとファンデーション。
すっぴんで凌ぐことも考えたものの、さすがにねぇ。

といったようなことを執事にメールしたら
「そこまで化粧してるイメージはないけど、さすがにね。」と言われる。
やはり。

他の何かを削るしかない。
ああ、女とは面倒なもんである。


・・・TOP作品、更新してます。
posted by しがない物書き椿屋 at 18:18 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日々まにまに