2008年05月31日

蛍が飛ぶ。

我が家の近く、疎水付近では
数日前から蛍が飛び出した。

大家さんからメールで
「蛍が飛んでるよ〜。見てみて〜」と報告あり。

実家にいたころは
よく蛍見に近所の川まで行ったものだが
最近ではそこの川も汚くなったのか、めっきり見かけない。

わざわざ「蛍見にいこっか♪」なんて言って
デートをする殿方もいないので、
近年は蛍記事を書くことはあっても
自ら見に行くなんてことはご無沙汰だったため、
いまの家に住むようになってからは、
梅雨前の時季はちょっとした風情が楽しめていい。

やはり蛍って年々減ってきてるんでしょうかね。
町おこしやら何やらで、育ててる地域も増えたけど。

みなさんは今年、蛍の淡い光を追いかけましたか?



200805312037000.jpg

写真は友人宅でワタシがつくった夕餉。

友人土産の牛タンスモーク
小松菜の煮浸し、じゃこ入り
豚しゃぶサラダ(ポン酢で)
厚揚げ焼いたん(生姜たっぷり)
さしみこんにゃく(柚子味噌で)←薄く切るのに大奮闘!
しめじのお吸い物(小口切りの葱たっぷり)
水なすの漬物&明太子 ←切っただけ

と、まあ。
お手軽メニューでした。

で、友人の旦那さんとビールで晩酌ビール
終電前に帰る用意をしてたら
「あ、今日帰るんや?」って聞かれた(笑)

どんだけナチュラルに泊まっているかが分かろうというもの。

タグ:
posted by しがない物書き椿屋 at 23:45 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月29日

本屋で靴下

200805282202000.jpg

映画ついでに入った本屋で「くろちく」フェアを発見。

足袋靴下とガーゼはんかちと布巾を購入。
「くろちく」商品には椿柄が多いので、ちょいちょいお世話に。
5本指靴下と迷ったが、右足薬指がちと長いワタシとしては、まあ足袋型でいいだろう、と。



タグ:靴下
posted by しがない物書き椿屋 at 19:15 | 京都 ☁ | Comment(18) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月27日

ハツモノ

200805272040000.jpg200805272106000.jpg

左:例年よりは少しばかり遅い、鱧。
はっも、はっも、はも〜〜〜〜〜!!!!

右:と、そら豆ごはん。
これ、試験的につくってもらったものの、大当たり♪
店主も誉めて、翌日からのメニューに仲間入りを果たす。

軽く塩茹でしたそら豆加えるだけの、シンプルな仕上がり。
だからこそ、美味。


秘書ブログ更新してます。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:20 | 京都 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月25日

JRに乗ると思い出すこと

先日、大阪行きのJR新快速の中にて。

男「……て、便利になったよな」
女「ほんとですよね〜」
男「PiTaPaとICOKAってどっちがいいんやろ」
女「わたし、Suicaなんですよね〜。関西に住んでるくせに(笑)」
男「あ、そうなんや」
女「ダメなんですよね〜、カモノハシって」

え?!そこ??!!
(思わず振り返ってその二人組を凝視)

なんでよ、ええやん。
カモノハシのイコちゃん。
かわいいやん。
東京のペンギンの方が等身おかしいやん。
いうとくけど、絶対イコちゃんの方が仕事できる子やで!


男「ああ、そうなんや。まあカモノハシって微妙よな」
女「ですよね〜」

ですかね??!!

言葉に困ったんかもしれんけど、男の返しの方が微妙ちゃいますか。
カモノハシに踏まれてしまえ!

……と、思ったりしたりなんかして。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:13 | 京都 ☀ | Comment(18) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月24日

高校の教科書で学ぶこと

カテキョ先の生徒が、気づけば高1と高3に。
3兄弟の面倒を見ているのでかれこれ7年くらいの付き合い。
上の息子なんて今春から社会人やし。
下の息子なんて出会ったとき小4やったのに、もう大学受験の話(進学校なので)。
カテキョを始めたころは、3人目の中学受験の指導をするなんてこともあやふやな未来だったのが、2年後の大学受験がリアルに感じられるのが不思議だ。
数年前まで、1年後の自分も想像できない日々やったなぁと、改めて。
あと2年くらい、居そうやもんね、京都に。
とかなんとか言いながら、半年後に海外に行ってるんも面白いけど。

ま、そんな彼らのテスト前授業をしていると、高校の教科書を熟読することになる。
今回は、評論「孤独の必然性」と、小説「檸檬」、古典「源氏物語 桐壺」「徒然草」あたり。

「檸檬」をちゃんと読むのなんて何年ぶり?

果物屋で買ったレモンを丸善に置いて帰ってくる話。
としか記憶になかった物語を読み返してみると、新たな発見が多々あって驚く。

こんな話やったっけ??と思いつつ、この作品はやっぱり読み継がれているだけあるなぁと。
いまだからこそ感じられること、気づけること、響くこと。
本を読む醍醐味が、そこにはある。

カテキョは、その醍醐味を与えてくれるありがたいきっかけ。
なので、ついつい7年も続けてしまっているのかも。

もはや、その家での歴代カテキョの中でも重鎮だ。
posted by しがない物書き椿屋 at 22:17 | 京都 ☔ | Comment(24) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月19日

本日の仕事は概ねアポ入れに終始。

PCの前に長時間居続け、電話しながら取材依頼書を作成しながらFAX送ったり受け取ったり。
そんなこんなで半日以上を費やす。
あぁ、腰が痛い。



他に特筆すべきこともないので
そそられる言葉を羅列しておこう。

かまける、野暮、まごつく、健やか、なおざり、たおやか、気風、眩暈、気質(かたぎ)、誂え、頑是無い、たまさか、得体、闊歩する、潰える、木っ端微塵、やんごとなき、顛末、伝法、妻恋い、詳(つまび)らか、陽炎、あらまし、草臥れる、待ち人、道すがら、咽ぶ、ろくでなし、業物(わざもの)。

posted by しがない物書き椿屋 at 21:31 | 京都 ☔ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月16日

ワタシは一目惚れが多い。

基本的に、物欲にまみれているので。

image.jpgimage.jpg

左:時代劇好きな身としては見逃せない柄の手拭い。
右:宇宙船っぽいペンダントトップ。アンティークシルバーのいぶし銀がツボ。

細かいモノが増えていくのは厄介だと思いつつ、
それをやめられない己の性分が一番難儀だと痛感する日々。

posted by しがない物書き椿屋 at 13:57 | 京都 | Comment(19) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月14日

棚からぼた餅??

200805132212000.jpg200805132218000.jpg

「何十万匹に一匹という代物、鱒の介登場」
というメールをもらって、仕事帰りに祇園へ直行。

ついでに、鰻の柳川もサービスで出してもらったりして♪

200805132242000.jpg

うっかり銀行寄るのを忘れたし、今回はツケで〜と言ってたら
ひとりで来ていたオジサマが帰り際に「彼女の分も」と!!

いえ〜い手(チョキ)

今夜はタダめし喰らいましたるんるん
きししっ
posted by しがない物書き椿屋 at 01:17 | 京都 ☔ | Comment(18) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月11日

3日で5本!

200805092129000.jpg

新記録樹立。
「劇団四季はしごツアー」のため、江戸へ。

分かっていたのに、前日ちょいと呑みすぎて二日酔い。
はい、リバースしましたとも。
で、ふらっふらの状態で新幹線に飛び乗り、すぐさま爆睡。
品川あたりで起きたら、相方に「酒臭いで〜」と言われた。
そりゃそ〜だ。


まずは、五反田で『キャッツ』のマチネ公演。

え〜っと、猫ですね?
猫猫猫猫猫……

200805091644000.jpg

さすがにお腹が減ったので、讃岐うどんの店へ。
なんで江戸に着てまで四国の名物食べてるんだか。
ま、間違いがないんでね(笑)


その後、浜松町へ移動。
ホテルにチェックインしてから、徒歩で劇場へ向かう。

夜は『李香蘭』を拝見。

あはは……あはははは。
感想は控えさせていただきます。


観劇後、ふらっふら歩いて店探し。
旨いもんレーダーが反応した店「たかなし」へ入ってみると……

200805092205000.jpg

これがなかなかアタリるんるん
鈍ってないねぇ、ワタシのレーダーぴかぴか(新しい)
だし巻きも薄味やったし、サラダのドレッシングも野菜の邪魔してないし、甘海老は新鮮やったし、たらの芽の天ぷらもさっぱり塩やったし。
その上、店主率いるスタッフさんたちのサービスも仕事ぶりもよかったし。
いやあ、文句なしでした。



翌日。
午前中は、「ブログ見てます〜」とメールをくださった東京のお嬢さんとお茶することに。
とにかく、タイミングがよかった。
こういうときの波って掴んでおくのが得策。
かわいらしいメガネ女子は、若干芳しく、いい感じに熟れておりました。
(まあ、要するに世間で言うところの「腐女子」ですな・笑)
ワタシの貴腐具合に引かんとってくださいね〜と思いつつ、
「いたkiss」の入江君話で大盛り上がり。
ドラマ版の柏原の美しさについて大興奮。
あれはある意味傑作なドラマやったわぁ。

これから遅めのG.W.で温泉に癒されに行くという彼女と別れ、
こちらは再び昨夜と同じ劇場まで移動。


次は『ライオンキング』

これは素晴らしい!!
面をつけたり、影絵を用いたり。
この演出は世界に誇れる。
オープニング、ちょっとさぶいぼ出たわ〜。


でもって、夜は汐留に移動。
そして、あの悪夢のような本屋に出会うわけだが。
そこは割愛。
あ、本屋の前に美味しい蕎麦を食したものの写真撮るの忘れた……

最後は、『ウィキッド』

『オズの魔法使い』をこんなふうにアレンジして
サイドストーリーをつくるなんて!!
思わず唸ったわ。

しかも、すげぇ男前をひとり発見exclamation×2
ダンス上手くて、絶対幼いころからクラシックやってるはず!ってほどの優美なカラダのラインに、色気のある仕草、でもって顔立ちも端整。
いや〜、このひとに出世してほしい!!
とにかく、美しい。
群舞シーンで彼ばっか見てました(笑)
誰か調べよ〜っと。

終わり次第東京駅へ向かい、最終の新幹線にて帰京。



翌日。
もっぴ〜ヨメと大阪で待ち合わせ。
4度目の『オペラ座の怪人』へ。

今回の、怪人×ラウルの配役は絶妙♪
怪人、どっしりしてて歌上手いし、苦悩の表情もリアルやし。
ラウル、しゅっとした美男子やし、紳士的な雰囲気があって。
や〜、4回目にしてやっと満足いくコンビに出会ったわ〜。


200805111800000.jpg

で、夜はもっぴ〜が名古屋で仕事らしいので
ふたりで我が家の近所に最近できた沖縄料理のお店に行くことに。

200805111802000.jpg

たぶんここ、京都では有名な沖縄料理をメインにした酒場「中川酒店」関係。
近所にこういう店あると便利。
とはいえ、メニューに「沖縄そば」がなくて、うちらのテンション急降下バッド(下向き矢印)
どうにも飢えた感じが治まらず、
これまた近所のわたしがいま一番オススメのあっさり塩ラーメン屋へ。
がっつりラーメン食べて、それぞれ帰宅。


とまあ、こんな週末を過ごしておりました。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:49 | 京都 ☀ | Comment(18) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月08日

もっぴ〜ヨメの慈悲

200805071952000.jpg200805071952001.jpg200805071953000.jpg200805071954000.jpg

取材後、即入稿済ませ、もっぴーヨメと晩ごはんのため
20時も過ぎて京阪電車にて街中へ。
そしたら、座席でしゃくとっている虫を発見!
ヨメが慈悲にて拾い上げ、川端三条まで運んでやる。
「恩返しに来たらええねんで〜」と、鴨川沿いではなしてやる。
あ、来ないと思うけど(笑)


200805072020000.jpg200805072040000.jpg

以前は阪急百貨店南にあった中華料理屋「ひさご」
先斗町へ移転したと聞いていたので、さっそく行ってみる。
相変わらず、旨い!!

卵白の淡雪煮、卵黄を混ぜて。
海老とオクラの炒め物。

何食べてもハズレのない中華だこと!
幸せでした〜♪

posted by しがない物書き椿屋 at 03:14 | 京都 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月06日

チーム椿屋、大集合!

「京都現世美術館」に行ってきた。
執事との約束、えらい遅刻したけど。

目当ては、「一保堂茶舗」のワークショップ。
美味しい煎茶&抹茶の淹れ方指南!

200805051500000.jpg

茶葉の量
湯の温度
摘出時間

これらのバランスに注意しながら、せっせと茶を淹れ
執事と互いの味を確認し合う。

200805051602000.jpg

執事は相変わらず、なんやかやと写真撮りまくり。

200805051626000.jpg

スタッフさんにも「お上手ですね!」と誉められた
ワタシが点てた抹茶。
我ながら美しい出来に満足。


その後、辻ヒロミ嬢と落ち合い、サイトリニューアルについて打ち合わせ。
そのまま3人で、左京区一乗寺にある「恵文社」へ。
執事が行きたいって言うし。
ヒロミ嬢との二人展の候補会場でもあるし。

200805051901000.jpg

東京の「COW BOOKS」という移動本屋が執事の目当て。
執事のアンテナって、ときどきほんま感心するところで受信するなぁ。
いや、おもしろかったけど。


そして、ヒロミ嬢と別れて木屋町にあるお気に入りの野菜が美味しいお店「五十家」で、
久々な面子が大集合!!
ここでも「すごい関西弁」についてひとしきり盛り上がる。

200805052224000.jpg

2軒目は、近所にあるショットバー(という名のほぼゲイバー・笑)。
カラオケ三昧!
みゆき万歳!
これもまた懐かしいノリ。

で、札幌K改めKと執事は我が家へなだれ込み、雑魚寝。
午前中にそれぞれ帰って行ったのだった。


※文中の「みゆき」とは言わずと知れた中島みゆき女傑のことです(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 13:32 | 京都 | Comment(19) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月05日

すごい関西弁?

3日目は、乗車率100%を軽〜く越えた新幹線で名古屋へ。

200805031421000.jpg

新名古屋ミュージカル劇場にて、
劇団四季の「マンマ・ミーア!」を拝見。

200805050210000.jpg

クリアファイル&アルバムを頂戴する。
帰宅後、仕事のBGMはエンドレスABBA♪

200805031555000.jpg

名古屋駅から劇場までの道すがら、いい感じの建物発見!
どうやら、何かの会社らしい。
どうでもいいけど「曾社」って文字に萌える。
こんなところで仕事って、ちょっとテンション上がるなぁ。

200805031903000.jpg

夜は、劇団四季の社員さんと食事をご一緒するぴかぴか(新しい)
京都でも珍しい、桜海老の生があったので迷わずオーダー!!
美味でした〜るんるん




ところで。

今回の東京出張で、久しぶりに会った大学時代の友人に
前日ニチョで食べた蕎麦のことを説明しているとき。

「冷たい蕎麦の上に、梅干がどーん乗っててな」
と言ったら、ものすごいウケた。

「久しぶりに聞いたわ〜、そんなベタい擬音語!」と。
「言うよな、関西人って。この道しゅっと行って、がっと曲がって、とか」
「けど、梅干はどーんと乗ってたんやがな。ふたつも!ひとつやったらそうでもないけど、ふたつはどーんやろ!!」


そういえば……
前夜に行ったゲイバーでもママに
「すごい関西弁ね?」って言われたっけ。

30年間、関西(三都物語しつつ)で暮らしてますから!


と、その話を泊めてくれた友人(大阪出身)に言ったら
やっぱりめっちゃ笑われた。

「確かに、すごい関西弁やわ〜」と。

大体、すごい+関西弁って……どんだけよ?

関西出身でも東京で長らく生活していると、まあ、
方言は若干やわらかくなるよな。うん。
ワタシだって京都におると神戸弁はあんまり出ぇへんし。
(神戸、大阪、京都では微妙に言葉は違います。念のため)

それにしても、そんなにコテコテか??
それとも、江戸におることで無意識に意識してコテコテやったんか??

どっちにしても。
ワタシはすごい関西弁らしい。
posted by しがない物書き椿屋 at 02:12 | 京都 ☁ | Comment(28) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月04日

弟子がテレビを引き取りに来る。

いい日和の昼下がり。
弟子が「師匠〜、テレビもらいに行きます!!」とばかりに
妹御を運転手にしてやって来た。
前もってメールにて「昼ごはん買ってきて〜」と指令。
鮭弁当持参でやって来た。

数日前まで我が家でせっせと働いてくれていたテレビを
オンナふたりがかりで3階から運び出す。
えっちらおっちら。
廊下は本だらけで実質の通路は狭い狭い!
しかもざらっとした壁のため、手の甲を擦っては
「いてっ!」「いててっ!!」と叫ぶ弟子。

そんなこんなで無事運び下ろし、妹御のクルマに放り込む。

200805041307000.jpg
(手前が弟子で、奥が運搬に借り出された妹御)



そうして、かわいかったあの子は貰われていったのだった……
posted by しがない物書き椿屋 at 17:47 | 京都 ☁ | Comment(15) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年05月03日

お江戸、二日目。

正午に、下北沢。
けっこう好きな感じの町。
緑もそこそこあって、迷路みたいな雰囲気で。

ランチは、友人お気に入りのカフェにて。

200805021202000.jpg

一軒家を改装した、レトロな空間。
開店すぐに満席になる人気ぶり。

200805021224000.jpg200805021250000.jpg

豆たっぷりカレーに、デザートは苺のレアチーズケーキ。
どっちも予想以上に美味でした☆


友人と別れた後は、ひとりで代々木上原へ移動。
最近、注目の漫画家・中村明日美子の原画展のため。

200805021437000.jpg

アドレナリン、大放出!
ぞくぞくした〜。
ストイックとエロが共存するってなかなか稀有。
妖艶という言葉が純粋とイコールになることに平伏す。

嗚呼、原画購入したかったなぁ。


その後、夕方からは有楽町・阪急百貨店にて仕事。
このために上京したんだしね。



終わったら、すぐ恵比寿へ。
大学時代の友人4人と酒盛り。
ハワイア〜ンなお店で。

内ひとりが誕生日前夜だったため、パフェサービス♪
ア〜ンド、パッピーバースデーを歌う。

200805022250000.jpg200805022252000.jpg


そして、また目黒に帰宅。
充実した1日であった。

posted by しがない物書き椿屋 at 00:33 | 京都 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月30日

かわいいあの子が我が家へ!!

200805011237000.jpg

ええ、ええ。
世界の亀山モデルくんですとも。
シャアもびっくりの美しい赤!
でかすぎるか?と危ぶんだものの、
もう一回り大きくても大丈夫やったな、32型。

嗚呼……
これからは毎日これでドラマ&アニメが見られるのね。
なんて、しあわせ!!!




ちなみに、いまのツメはこちら↓

200805011240000.jpg

最近買ったオレンジのジャケット&サンダルに合わせて。
こういうの、いつのまにビタミンカラーって言うようになったのかしら?
タグ:ネイル
posted by しがない物書き椿屋 at 12:45 | 京都 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月28日

これ、な〜んだ。

200804242201000.jpg

答:茶碗蒸し

わたくし仕様の(笑)
どんぶりにたっぷりの茶碗蒸し、具はなし、上にのってるのは梅肉。
梅干と紫蘇を叩いて細かくしたものをど〜んとのっけていただく。
さっぱりとして、飲兵衛にはかなりオススメ!
出汁が勝負ですな。



posted by しがない物書き椿屋 at 22:22 | 京都 | Comment(21) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月27日

今春のドラマ&アニメ講釈

「被取締役(とりしまられやく)新入社員」

第1回ドラマ原作大賞受賞作。
安藤祐介原作。森山未來主演。

森山、いい。
彼に目をつけたのは「さよなら、小津先生」にて。
うん、やっぱりワタシの目に狂いはなかった。
と、確信。



「週刊真木よう子」

真木よう子、さすが舞台出身だけあってうまい。
個人的に好きな顔やし(笑)

テレビ大阪は映らんので、友人に毎週録画してもらっている。
そうしてでも見ようと思う程度には真木よう子がいい。




「バッテリー」

2回目数分で断念。
やっぱヘタな演技は我慢できひん。




「あまつき」

一迅社の漫画をアニメ化。
期待したよりはいい出来。
声優も違和感ないし。




「東京ゴーストトリップ」

冬水社の漫画をドラマ化。
サンテレビでの放映なので、これまた友人に録画を頼む。
初回と2話のDVDをもらったものの、未見。




「SPスペシャルアンコール特別編」

ご存知、連ドラ「SP」のスペシャル。
これは久しぶりに楽しめたドラマやったなぁ。
スペシャルは、新たに差し込まれたところだけ見て
あとは仕事しながらのBGM。

いまから映画が楽しみ。




「ロス:タイム:ライフ」

前クルーからのまたぎ。
これもなかなか。
基本的に、オムニバスが好きなのもあって。
ヨーロッパ企画の上田くんも脚本担当してたしね。

毎度の役者もそれぞれ味があって正解。
でも舞台化したのは、どうやろ。

個人的には、瑛太と大泉洋の回が好き。




「絶対彼氏」

はなから興味なし。
なぜなら、もこみちと相武が嫌いやから。
原作者も。

相武って、ポスト上戸って感じで出てきたのに
結局気づけば勝てへんまま進んでる感じ。
「アテンション・プリーズ」では同僚やったし。
意外と主役も張ってるのに、いまいちパッとせん。




「無理な恋愛」

初回10分程度でパス。
岡田の脚本、最近ハマらんくなってきたなぁ。
暑苦しいから?




「クリスタルブレイズ」

略して、クリブレ。
何気なく見たのに、予想以上に面白い。
主人公を三木眞一郎がやってるからってのもある(笑)




「ラスト・フレンズ」
略して、ラスフレ。
ドラマ好き仲間が褒めるから、頑張ってみたけど
やっぱり初回で息切れ。
長澤まさみがあかんからなぁ。
樹里はかわいいんやけどなぁ。
樹里は絶対いまの髪型にして正解!!
が、錦戸がケータイチェックするシーンで苛々して停止、そして消去。




「7人の弁護士」

前回で懲りた。
これは無理。




「剣客商売スペシャル 春の嵐」

ああ、安心して見られるわ〜。
連ドラも欠かさず見てたし、原作も全部読んでるので
何の問題もなく楽しめた。
やっぱいいなぁ、時代劇。




「Around40」

略して、アラフォー。
まだアラサーのワタシでもリアルな話(笑)

でもまあ、つくりは80年代バブルな感じ?
とはいえ、あの面子だからこそ見られる仕上がり。

ドラマ好き仲間曰く、
「将来に不安を感じる女のドラマ主題歌には必須なのかしら?
ってか、そーゆーのを見る世代のOLから共感得そうね。
程よく夢がある歌詞で。
みゆきじゃ身につまされちゃうし、ユーミンじゃバブリーな感じでムカつくし(笑)」
とのこと。
なるほど、納得。




「キミ犯人じゃないよね?」

貫地谷×要のコンビが意外といい。
ストーリー展開に斬新さがあるわけでなし、
目を引くような演出があるわけでもなし。
でもまあ、だらっと見るにはアリなドラマ。




「オトコマエ!」

時代劇ってだけでチェック。
これは、30分だからもつドラマ。




「トップセールス」

とりあえず初回は録ったものの、2回目から「ごくせん」とかぶったので、気づけばスルー。
意外と面白い、との話を聞いて少しばかり後悔。




「純情ロマンチカ」

ボーイズラブが大手を振ってアニメ化される時代がくるとは…。
いくら深夜放送とはいえ、なんとなく世も末な感じ(笑)
すごい好きな漫画なんで、うれしくないことはないが。
声優がちょっと違和感。
とくに攻めの。
あ、腐女子っぷりが表に出てますな(笑)

でも、初回のキスシーン見て、ちょっと胸きゅんした自分がこわい…




「いたずらなKiss」

まさか、この漫画のアニメ化がいまごろされるとは!
しかもアニメで決着がつくらしいし。
多田かおるの訃報聞いたときは叫んだなぁ。
ドラマもけっこう好きやったなぁ。
なんて、いろんな甘酸っぱい記憶が頭を過ぎった(笑)




「ホカベン」

初回見逃したら、ドラマ好き仲間がDVDに焼いてくれた!!
そして、わざわざ送ってくれた♪

どうしようかな、と思いつつ2回目を見て、まあ続くかなと。
北村一輝がビックリするくらいいい。
嫌いな役者なだけに驚きも倍増。
彼がいままでやった役の中でもダントツちゃうかしら。




「新・科捜研の女」

欠かさず見ているシリーズ。
手堅い。
安心して見られる。




「パズル」

若干、ダルいところもあるものの、概ねアリ。
いまのところは。
そのうち、早送りしながら見そう(笑)




「ROOKIES」

原作は好きやけど…どうするべ、と思っていたら
「オトコマエ!」とかぶったのでパス。

役者の割には、残念な感じっぽい。




「×××HOLiC◆継」

CLAMP原作「×××HOLiC」の続編。
やっぱ、いい。
声優も、いい。




「猟奇的な彼女」

一応、と思って録ったものの、田中麗奈が電車で吐いたくらいで断念。
って、数分やけど(笑)
やはり、剛があかんかった…。

映画は面白かったから、ちょっと期待したけど、見事粉砕。




「図書館戦争」

有川浩原作のアニメ化。
月刊LaLaで連載中の漫画もいいし、アニメもいい。
さすが“ノイタミナ”枠の作品だけはある。
信頼度が高い。

※“ノイタミナ”とは、アニメーション(animation)を逆読みしたもので、「連ドラを見るように大人が楽しめるアニメを」というコンセプトでアニメの常識を覆す作品づくりを行っている放送枠の名称。




「おせん」

初回、録画ミス。
痛恨!!

蒼井優好きとしては、要チェック作品。
しかも、毎回キモノもかわいいしね☆

サイトの「おせん流着道楽」というコーナーは見逃せない!




「ごくせん」

毎度のことながら、ベタい展開。
とはいえ、脇が堅いので安心して見てられる。
でも、シリーズを重ねるごとに生徒役の質は落ちるな。

個人的には、最初の松潤とヤンクミの微妙な関係が好きやったからなぁ。

あ、放送後からアップされるサイトでの「スピンオフ」が意外とおもろい。
最近、こういう連動ほんま多いねぇ。




「二十面相の娘」

これも“ノイタミナ”枠のアニメ作品。
初回、様子見。
これからに期待。




「瞳」

「ちりとてちん」で毎朝15分の習慣(とはいえ、録画だけども)がついたので、
引き続き見ている朝ドラ。

榮倉どうよ、と思っていたものの
見続けていると段々かわいく見えてくるのが朝ドラマジック。
いや、改めて静画見たらふつ〜やけどね(笑)




嗚呼、疲れた……(苦笑)

posted by しがない物書き椿屋 at 23:00 | 京都 | Comment(26) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月24日

マリィと酒盛り

ちょくちょく登場する、マリィ
広島出身、デザイナーでもありレポーターでもあり。
おもろいブログの持ち主でもあり。

出会いは3年前のフリーペーパー取材。
あまりにナイス☆キャラだったので、まあ口説きました(笑)
そしたら、気づけば3年!はや3年!!

ときどき、仕事を頼んだりもしつつ、
ときには、酒盛りに出かけたり。

近所に沖縄料理の店が出来たら行こうぜ〜と誘っておきながら
いざ行ったら定休日だったという…調べとけよ!って話ですわ。

で、急遽、これまた近所の居酒屋へ。
前に行ったとき「からすみ」が絶品やったのが印象的で
もう一回行ってみたいなと思っていた店。

200804231927000.jpg

剣先いかのお造りに、生うに舟盛りで。

200804232006000.jpg

豚肉と新キャベツの炒めもんなんかも。
この時季、キャベツはほんま美味しいねぇ。
味噌汁に入れてもいいし、焼きそばに使ってもええし、
コンソメでスープにしても合うし、浅漬けでもありやし、
すだちポン酢で食べてもいい箸休めやし。

200804231703000.jpg

夕方、仕事で歩いていた祇園にて。
新緑に惹かれて写メる。

新緑と深緑は、
似ているようで全く違う魅力を放っていると
常々思う。
優劣つけがたい美しさ。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:10 | 京都 ☔ | Comment(16) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月23日

昨夜の酒盛り面子

なかなか予定が合わなかった女子3人。
やっと酒盛りが実現する。


200804222251000.jpg

関西では超有名!某料理専門雑誌の編集者
のんべえで日々へべれけで新婚さん♪
この日の店セレクトは彼女に一任。

200804222252000.jpg

もうひとりもこれまたのんべえなライターさん。
テレビ関係の仕事も多く、ワタシとは「おは朝」つながり。
そしたら実は、このふたりが4年ほど前に一度会っていたという!
いや〜、ほんま世間は狭いですな。

200804222252001.jpg

急遽、お呼び立てしたオジサマ☆
「ボトルキープの焼酎呑んでもええよ〜」とのことで
女子3人で遠慮なくいただいていたのだが、
「せっかくやし呼ぼっか♪」ということになった。
そしたら、ほんとに来てくれはりました(笑)
フットワーク軽い!ステキ!!

で、また新たにレアな焼酎をご馳走になりました〜。
いや〜、へべれけつながりってほんま面白いですな。


というわけで。
料理の写真はありません。
あしからず。

posted by しがない物書き椿屋 at 14:08 | 京都 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月21日

季節ごとに行きたくなるフレンチレストランがある。

先週行ったものの、すっかり放置していたネタ。


200804171931000.jpg

12時から時計回りに。

カリフラワーのムース、北海道羅臼産の雲丹を添えて。
富山産白海老の天ぷら。
ほうじ茶でスモークした穴子。
鳥貝とうるいの胡麻酢和え。
小鯛のささ漬け。

200804172135000.jpg

手前から。

ルビーグレープフルーツとパパイヤのゼリー。
ほうじ茶のケーキ。
苺の焼き菓子。
ヨーグルトのシャーベット、フランボワーズソースがけ。



祇園にある京懐石のテイストがベースになったフレンチがいただける
「レストラン 田むら」は月1とは言わずとも
季節が変われば訪れたくなる1軒。
(詳細データはリンク先HP参照のこと)


posted by しがない物書き椿屋 at 21:27 | 京都 | Comment(20) | TrackBack(0) | 日々まにまに